GOOD YEAR

facebook グッドイヤー公式ページ

ホーム>タイヤ基礎知識>  6 タイヤの構造(1)基本構造

Basic Knowledge タイヤ基礎知識

タイヤの基礎知識 上級編6タイヤの構造(1)基本構造

クルマの安全にも大きく関わる重要な役割を担い、高速回転や熱、衝撃、変形にも耐えなければならないタイヤの構造は緻密です。
ただ単に強靱なばかりでなく、しなやかさも同時に必要なタイヤは、ワイヤー・繊維・ゴム等が精密機械のように、複雑に組み合わされています。

タイヤ各部の名称と内部構造

あなたの疑問に答えるQ&A

タイヤは緻密な構造でタイヤそのものの強度も凄いことは分かったのですが・・・、チューブレスタイヤって直接空気が入っていますよね?

上記のように、チューブレスタイヤでは「インナーライナー」という内部に貼ったゴムが空気を保持する役割をはたしています。さらにビード部の構造も重要で、タイヤとリムをしっかり固定し、摩擦による損傷を防いだり、高速回転や遠心力からの歪みを防いだりしているから、空気は抜けないのです。⇒くわしくはこちら

▲ ページトップへ