GOOD YEAR

facebook グッドイヤー公式ページ

ホーム>タイヤ基礎知識>  9 タイヤサイズの変更(1)サイズ変更のルール

Basic Knowledge タイヤ基礎知識

タイヤの基礎知識 上級編9タイヤサイズの変更(1)サイズ変更のルール

インチアップや偏平化など、装着されているタイヤを純正サイズ以外に変更する場合は、法律(車両保安基準)で決められた4つのルールを遵守しなければなりません。

サイズ変更4つのルール(車両保安基準に記載)

1はみだし禁止

車体からタイヤおよびリムがはみださないこと。
はみだしたまま走行すると車体と接触してタイヤを損傷したり、ハンドル操作に不具合を起こすなど、クルマの走行にも重大な影響を及ぼすことがあります。

2荷重指数(LI)の確保

標準タイヤの荷重指数(LI)を下回らないこと。
タイヤの負荷能力を下げると、タイヤへの負担が大きくなり、快適なドライブや性能が得られないばかりか、強度不足でタイヤに損傷が発生したりすることがあります。

3干渉禁止

走行時やハンドル操作時にフェンダーなどの車体と接触しないこと。
また、積雪地区でタイヤチェーンを使用することがあれば、タイヤハウスとの間隔も考慮する必要があります。


4メーター誤差を起こさない

スピードメーターの誤差を起こすサイズに変更しないこと。
メーター誤差は主に外径の変化で生じます。
タイヤ外径が変わると、走行速度表示や走行距離が変化します。

あなたの疑問に答えるQ&A

サイズ変更(インチアップや偏平化)するメリットを教えてください。

インチアップや偏平化すると、接地面積が拡大したり、サイドウォールが低くなりますので、様々なメリットを生み出すのです。
主なメリットは・・・
●コーナリング、制動、操縦安定性など運動性能が向上
●スタイリッシュでスポーティーな足まわりを演出

▲ ページトップへ