GOODYEAR Japan Official Site
Rd.1 ツインリンクもてぎ

2016 GR 86/BRZ Race Professional Series Rd.1 Twin Ring MotegiRd.1 ツインリンクもてぎ

ツインリンクもてぎ

Team GOODYEAR Racing4/2(土)-4/3(日)、ツインリンクもてぎにおいて、GAZOO Racing 86&BRZレース開幕戦が開催された。

昨年度鈴鹿の最終ラウンドでGOODYEAR Racing #370が勝利してから、4ヶ月。レースはもちろんのこと、激しいタイヤコンペティションが繰り広げられ、国内におけるレースでは、Super GTに次ぐ注目のレースの一つと言っても過言ではない。プロクラスにおいては、ドライバー層も年々あがってきており、いまやSuper GTに参戦しているドライバーが多くを占め、ハイレベルなバトルが繰り広げられている。その開幕戦が昨年同様にツインリンクもてぎにて開催された。2016年もGOODYEARからはワークス号として、#369 平中克幸選手・#370 元嶋佑弥選手が全シリーズに参戦。

2016 GR 86/BRZ Race Professional Series Rd.1 Twin Ring MotegiQUALIFY 予選

  • Weather 曇
  • Track ドライ
予選 #369 平中克幸

コースレコード連発のハイレベルな予選

予選 #370 元嶋佑弥 GOODYEAR勢としては、GY Racingの#369 平中選手・#370 元嶋選手・大阪トヨタRacing #32 トモアキ選手、TN滋賀 #10 佐藤選手、ネッツ富山 #123 小原選手、茨城共販 #36 太田選手と昨年もGOODYEARユーザーとして参戦してきた6台と、今年からドライバーに脇坂寿一選手を迎えたネッツ東京 #25、Team BRIDE #926 のWTCC/Formula Driftでも活躍しているチャールズ選手、#55 森山選手、#11 いとうりな選手の合計10台が、”EAGLE RS Sport V-SPEC”にてエントリーとなった。

天候は、曇り空のコンディション。気温 (17℃)・路面温度 (25℃)は前日までの専有走行から下がり、好タイムが予想されるコンディションでの予選アタックとなった。

予選が開始され(20分間)、各車続々とタイムアタックに入る中、#369 平中選手がタイムアタック。前日の専有走行でトップタイムを叩きだした為、各車平中選手のスリップを狙い、後続に続々と車両が続く。しかしながら、アウトラップからの計測一週目は、タイヤを温めきれずアタックミス。計測2週目で2'18.103を記録し、トップの#60 服部選手の2'17.667には、及ばず4位の順位となった。
#370 元嶋は、2’18.426で7位、#10 佐藤選手は、2'18.730で11位、#32 トモアキ選手は13位の順位となった。18台が昨年のコースレコードを上回り、ハイレベルな予選となった。参考まで、昨年のコースレコードが2'19.318であったことから、今年は、トップ選手で1.65秒も短縮したということになる。

■QUALIFY RESULT DATE: 2016.04.02  START:11:10'00  FINISH:11:30'00  出走36台
Pos No Name Tire Car Best Time Gap Lap
1 60 服部 尚貴 DL OTG DL 86 R 2'17.667 2/2
2 906 坂口 良平 BS AREA86倉敷 R 2'17.674 0.007 2/5
3 80 吉田 広樹 DL OTG DL 86 R 2'18.065 0.398 2/2
4 369 平中 克幸 GY GY RACING 86 R 2'18.103 0.436 3/3
5 34 佐々木 雅弘 BS asset・ テクノ・BS86 R 2'18.111 0.444 2/3
6 97 近藤 翼 YH 神奈川トヨタ☆DTEC86R R 2'18.372 0.705 2/4
7 370 元嶋 佑弥 GY GY RACING 86 R 2'18.426 0.759 2/3
8 202 蒲生 尚弥 BS ASICS Blue 86R R 2'18.470 0.803 2/2
9 770 山田 英二 BS CUSCO BS 86 R 2'18.518 0.851 3/7
10 1 谷口 信輝 YH KTMS 86 R 2'18.625 0.958 3/4
11 10 佐藤 晋也 GY OTG TN滋賀 86 R 2'18.730 1.063 2/6
12 31 青木 孝行 YH ケーエムエスADVAN86R R 2'18.755 1.088 4/4
13 32 トモアキ GY 大阪 トヨタ86レーシング R 2'18.949 1.282 5/5
14 88 井口 卓人 BS CG ROBOT BRZ BS R 2:18.981 1.314 2/2
15 312 松本 晴彦 BS 埼玉 自動車大学校μ生駒86 R 2'19.125 1.458 2/3
16 76 柴田 優作 YH 神奈川トヨタ☆DTEC86R R 2'19.143 1.476 6/6
17 557 大西 隆生 BS オートパックスG786ポテンザ R 2'19.180 1.513 4/4
18 87 久保 凛太郎 BS CG ROBOT BRZ BS R 2'19.307 1.640 2/2
19 692 小杉 諭司 DL ドラゴンペアードKRPDL86 2'19.506 1.839 3/6
20 81 井上 尚志 BS まんさく自動車ルプロスBS86 2'19.591 1.924 2/3
21 63 山口 明 BS コックピット館林N群馬86 2'19.758 2.091 2/2
22 45 羽根 幸浩 YH メタルラポ スペックスYH86 2'19.772 2.105 2/3
23 926 Charles Ka Ki NG GY THE BRIDE86 2'19.783 2.116 2/6
24 36 太田 光紀 GY 茨城共販ワクドキクラブ86 2'19.981 2.314 2/2
25 217 山谷 直樹 DL ダイニチCF亜衣DL制動屋86 2'20.012 2.345 2/6
26 85 織戸 学 YH サミー☆K―one☆MAX86 2'20.327 2.660 3/3
27 78 谷川 達也 DL Smart DNC 86 2'20.441 2.774 2/6
28 328 密山 祥吾 YH 埼玉トヨペットGB 86 2'20.453 2.786 7/7
29 55 森山 鉄也 GY THE BRIDE86 2'20.534 2.867 3/5
30 6 渡辺 圭一 BS KWR BS86 2'21.280 3.613 2/5
31 123 小原 侑己 GY NETZ富山Racing86 2'21.379 3.712 2/8
32 25 脇阪 寿― GY ネッツ東京レーシング86 2'21.616 3.949 3/3
33 555 今村 大輔 YH ProfiBRZ T-MAN 2'22.166 4.499 2/4
34 11 いとうりな GY THE BRIDE86 2'22.342 4.675 5/8
35 911 湊 雅之 DL DEESアルピレックスRT86 2'22.469 4.802 9/9
36 611 服部 晃輔 DL OGUSU・KOTA BRZ 2'23.014 5.347 2/7
以上予選通過(予選通過基準タイム 110% 2'31.582)
「R」マークの車は、コースレコードを更新しました。従来のレコードタイムは 2'19.318

2016 GR 86/BRZ Race Professional Series Rd.1 Twin Ring MotegiRACE 決勝

  • Weather 雨
  • Track ウェット
#369 平中克幸 決勝レース

昨年の鈴鹿最終戦に続き、GOODYEAR勢は2連勝

#369 平中克幸 決勝レースコンディションは、朝から雨。天気予報では終日曇り予想であったことから、各チームどのセッティング(内圧・サスペンション)で行くかが決勝レースの分かれ道となりそうな展開。

決勝レースがスタート。予選グリッド4位の#369 平中選手・7位の#370 元嶋選手共に、スタートに失敗し、それぞれ順位を6番手・10番手以降に落とすも、タイヤの発熱をグリップに活かし始められてきた2週目以降は、徐々にペースアップ。気付けば、GOODYEAR勢は、#369 平中選手が5台オーバーテイクしてトップに。そして、#370 元嶋選手も激しいバトルの中、4番手まで順位をアップ。#32トモアキ選手も中盤のFastest lapを叩きだし、7番手までアップ。GOODYEARユーザー全体が決勝レースでボトムアップし、そのままフィニッシュ!昨年の鈴鹿最終戦に続き、GOODYEAR勢は2連勝となった。
#369 平中選手にとっては、本レース初の優勝。思い起こせば、昨年の開幕戦では、予選16番・決勝レースでペナルティを受け、30位。昨年一年間の苦労と・今年へ向けての努力が花開き、彼にとっては、最高の勝利となった。また、#32 トモアキ選手も初の入賞。 All GOODYEAR チームにとって幸先の良い開幕戦となりました。

次戦は、4/23-24に岡山国際サーキットにて開催されます。引き続きご声援の程お願い致します。

#369 平中克幸 表彰台
■RACE RESULT DATE: 2016.04.03  START:10:00'23  FINISH:10:24'23  出走35台
Pos No Name Tire Car Total Time Gap Lap
1 369 平中 克幸 GY GY RACING 86 24'00.024 10
2 60 服部 尚貴 DL OTG DL 86 24'00.535 0.511 10
3 97 近藤 翼 YH 神奈川トヨタ☆DTEC86R 24'03.312 3.288 10
4 370 元嶋 佑弥 GY GY RACING 86 24'05.680 5.656 10
5 80 吉田 広樹 DL OTG DL 86 24'10.864 10.840 10
6 906 坂口 良平 BS AREA86倉敷 24'11.560 11.536 10
7 32 トモアキ GY 大阪 トヨタ86レーシング 24'11.785 11.761 10
8 31 青木 孝行 YH ケーエムエスADVAN86R 24'12.088 12.064 10
9 202 蒲生 尚弥 BS ASICS Blue 86R 24'13.452 13.428 10
10 87 久保 凛太郎 BS CG ROBOT BRZ BS 24'16.542 16.518 10
11 1 谷口 信輝 YH KTMS 86 24'17.602 17.578 10
12 10 佐藤 晋也 GY 0TG TN滋賀 86 24'18.687 18.663 10
13 85 織戸 学 YH サミー☆K―one☆MAX86 24'24.239 24.215 10
14 770 山田 英二 BS CUSCO BS 86 24'32.161 32.137 10
15 557 大西 隆生 BS オートパックスG786ポテンザ 24'33.646 33.622 10
16 123 小原 侑己 GY NETZ富山Racing86 24'35.686 35.662 10
17 88 井口 卓人 BS CG ROBOT BRZ BS 24'36.505 36.481 10
18 926 Charles Ka Ki NG GY THE BRIDE86 24'37.026 37.002 10
19 692 小杉 諭司 DL ドラゴンペアードKRPDL86 24'38.369 38.345 10
20 555 今村 大輔 YH ProfiBRZ T-MAN 24'39.968 39.944 10
21 312 松本 晴彦 BS 埼玉自動車大学校μ生駒86 24'40.387 40.363 10
22 611 服部 晃輔 DL OGUSU・KOTA BRZ 24'40.628 40.604 10
23 6 渡 辺 圭一 BS KWR BS86 24'41.087 41.063 10
24 328 密山 祥吾 YH 埼玉トヨペットGB 86 24'41.631 41.607 10
25 45 羽根 幸浩 YH メタルラポ スペックスYH86 24'41.791 41.767 10
26 25 脇阪 寿― GY ネッツ東京レーシング86 24'42.432 42.408 10
27 81 井上 尚志 BS まんさく自動車ルプロスBS86 24'44.493 44.469 10
28 911 湊 雅之 DL DEESアルピレックスRT86 24'47.403 47.379 10
29 76 柴田 優作 YH 神奈川トヨタ☆DTEC86R 24'48.803 48.779 10
30 78 谷川 達也 DL Smart DNC 86 24'50.066 50.042 10
31 217 山谷 直樹 DL ダイニチCF亜衣DL制動屋86 25'01.871 1'01.847 10
32 11 いとうりな GY THE BRIDE86 25'05.241 1'05.217 10
以上規定周回数完走
34 佐々木 雅弘 BS asset・ テクノ・BS86 14'36.708 4Laps 6
63 山口 明 BS コックピット館林N群馬86 10'05.643 6Laps 4
36 太田 光紀 GY 茨城共販ワクドキクラブ86 10'07.142 6Laps 4
55 森山 鉄也 GY THE BRIDE86 出走せず
BEST TIME:  No60 服部 尚貴 OTG DL 86 | 2'20.469 ( 10/10 ) 123.05km/h

2016 GR 86/BRZ Race Professional Series Rd.1 Twin Ring MotegiRESULT (Rd.1終了時点)

  • 369 平中 克幸KATSUYUKI HIRANAKA
    • Rd.1予選
      4
      2'18.103
    • Rd.1レース
      1
      24'00.024
    • ランキング
      1
      20pt
    GY Racing 86 平中 克幸
  • 370 元嶋 佑弥YUYA MOTOJIMA
    • Rd.1予選
      7
      2'18.426
    • Rd.1レース
      4
      24'05.680
    • ランキング
      4
      10pt
    GY Racing 86 元嶋 佑弥
EAGLE RS Sport V-SPEC

EAGLE RS Sport V-SPECは、専用の非対称パターン・専用コンパウンドの採用により、ドライ・ウェット双方のグリップ性能を高めたハイグリップラジアルタイヤ。発熱が早いにもかかわらず熱ダレに強く、グリップ力を長時間にわたりキープ。さらにラップを重ねてもタイヤがタレず、狙ったラインを自在にトレース。モータースポーツに望まれる性能を、高い次元で備え、マシンを操る楽しさをハイレベルで実感できるタイヤです。

製品情報

ページトップ