GOODYEAR Japan Official Site
Rd.4 富士スピードウェイ

2016 GR 86/BRZ Race Professional Series Rd.4 FUJI SPEEDWAYRd.4 富士スピードウェイ

富士スピードウェイ

静岡県・富士スピードウェイにて、GAZOO Racing 86/BRZレースRd.4が6/4(土)予選・6/5(日)決勝に開催された。

昨年の同開催では”EAGLE RS Sport V-SPEC”がデビュー2戦目にて初勝利となった。2016年の今大会と時期もほぼ同じ。2016年開幕戦以来の優勝をめざし、各車前日練習走行からセッティングに勤しんだ。

#369 GOODYEAR Racing 平中選手はシリーズランキング3位、#370 元嶋選手がシリーズ5位。ランキング上位陣との差をつめるべく重要なRoundだ。
86/BRZレースも4年目になり、プロクラス・クラブマンクラスともに参加者・参加台数が激増。今大会、プロクラスはフルグリッドの45台、クラブマンクラスは何と79台のエントリーと過去最大のエントリー数。予選から白熱のバトルが繰り広げられることが予想された。

2016 GR 86/BRZ Race Professional Series Rd.4 FUJI Speed WayQUALIFY 予選

  • Weather 曇
  • Track ドライ

GOODYEAR勢 最上位は7番手タイム

GOODYEAR勢は、GY Racingの#369 平中選手・#370 元嶋選手・大阪トヨタ86レーシング#32 トモアキ選手、TN滋賀 #10 佐藤選手、茨城共販ワクドキ・トムス #36 太田選手、Team BRIDE #55 森山選手、#11 いとうりな選手、#27 久保拓也選手、チームミッドレス #38 神谷選手、そしてネッツ東京レーシングチーム #25 脇阪選手の合計10台が、”EAGLE RS Sport V-SPEC”にてエントリーとなった。

午後12時すぎから行われた予選、天候はくもりのドライコンディションで初夏を思わせる気温は25℃、瞬間風速5-8m/sと、かなり風が強い中行われた。 今回は台数も多いため、いかに良いタイミングでアタックラップをクリアな条件で走るかがポイント。もちろん、他のサーキット同様、TIRE温存のため、1度のアタックでしっかりと決めたいところ。

GOODYEAR勢は開始5分で#32トモアキ選手が叩き出した2'05.829の7番手タイムが最上位。#369 平中選手は2'06.220と17番手まで。#370元嶋選手も2'06.730の23位という結果に終わった。今回のポールポジションは#97 近藤選手の2'05.243。結果1位の近藤選手から17位平中選手まで約1秒以内という毎度ながらの大混戦であった。

■QUALIFY RESULT DATE: 2016.06.04  START:12:15'00  出走45台
Pos No Name Tire Car Best Time Gap Lap
1 97 近藤 翼 YH 神奈川トヨタ☆DTEC86R 2'05.243 6
2 34 佐々木 雅弘 BS asset・テクノ・BS86 2'05.246 0.003 4
3 31 青木 孝行 YH ケーエムエスADVAN86R 2'05.426 0.183 6
4 202 蒲生 尚弥 BS ASICS Blue 86R 2'05.576 0.333 3
5 906 阪口 良平 BS AREA86倉敷 2'05.800 0.557 7
6 88 井口 卓人 BS CG ROBOT BRZ BS 2'05.807 0.564 4
7 32 トモアキ GY 大阪トヨタ86レーシング 2'05.829 0.586 3
8 91 市丸 聡 千葉県自動車総合大学校ED86 2'05.836 0.593 6
9 770 山田 英二 BS CUSCO BS 86 2'05.893 0.650 4
10 312 松本 晴彦 DL 埼玉自動車大学校μ生駒86 2'05.951 0.708 4
11 60 服部 尚貴 DL OTG DL 86 2'05.978 0.735 6
12 63 坪井 翔 BS コックピット館林N群馬86 2'06.046 0.803 7
13 557 大西 隆生 BS オートバックスG786ポテンザ 2'06.078 0.835 7
14 85 織戸 学 YH サミー☆K-one☆MAX86 2'06.157 0.914 4
15 87 久保 凜太郎 BS CG ROBOT BRZ BS 2'06.162 0.919 4
16 10 佐藤 晋也 GY OTG TN滋賀 86 2'06.193 0.950 7
17 369 平中 克幸 GY GY RACING 86 2'06.220 0.977 4
18 999 ジョニー YH ウィニング制動屋86長谷川運輸 2'06.229 0.986 7
19 76 柴田 優作 YH 神奈川トヨタ☆DTEC86R 2'06.256 1.013 6
20 1 谷口 信輝 YH KTMS 86 2'06.316 1.073 6
21 81 井上 尚志 BS まんさく自動車ルブロスBS86 2'06.453 1.210 7
22 80 吉田 広樹 DL OTG DL 86 2'06.610 1.367 3
23 370 元嶋 佑弥 GY GY RACING 86 2'06.730 1.487 5
24 692 小杉 諭司 DL ドラゴンベアードKRPDL86 2'06.821 1.578 4
25 328 密山 祥吾 YH 埼玉トヨペットGB 86 2'06.858 1.615 7
26 45 羽根 幸浩 YH メタルラボ-スペックスYH86 2'07.037 1.794 6
27 205 松本 武士 DL T和歌山 OGAWA86 DL 2'07.131 1.888 5
28 38 神谷 裕幸 GY N中部ミッドレスGYスノコ86 2'07.160 1.917 4
29 6 渡辺 圭一 BS KWR CP和光 BS86 2'07.178 1.935 7
30 217 山谷 直樹 DL ダイニチCF亜衣DL制動屋86 2'07.222 1.979 8
31 918 下垣 和也 SOUEISHAK-one86 2'07.309 2.066 5
32 36 太田 光紀 GY 茨城共販ワクドキ・トムス86 2'07.316 2.073 4
33 123 小原 侑己 GY NETZ富山Racing86 2'07.318 2.075 8
34 50 髙島 登 BS エムテックス制動屋SSR86 2'07.371 2.128 8
35 555 今村 大輔 DL ProfiBRZ T‐MAN 2'07.476 2.233 6
36 61 佐々木 孝太 DL Profi 86 2'07.566 2.323 4
37 27 久保 拓也 GY THE BRIDE86 2'07.735 2.492 5
38 55 森山 鉄也 GY THE BRIDE86 2'07.779 2.536 8
39 78 坂 裕之 DL Smart DNC 86 2'08.281 3.038 7
40 611 服部 晃輔 DL OGUSU・KOTA BRZ 2'08.298 3.055 7
41 339 山下 亮生 DL 山下製作所KOTA‐R BRZ 2'08.367 3.124 5
42 25 脇阪 寿一 GY ネッツ東京レーシング86 2'08.703 3.460 3
43 911 湊 雅之 DL DEESアルビRT DL 86 2'08.861 3.618 8
44 11 いとう りな GY THE BRIDE86 2'09.562 4.319 8
45 564 加藤 尚之 岡崎ルネサンスらんパーク86 2'10.243 5.000 7
***** 以上予選通過 (2'17.835 - 110%) *****
  • Car№85,45,692,123,770は、富士スピードウェイ一般競技規則 第5章第17条3.(ランオフエリア走行)により、当該周回のタイムは採択されない。
  • CarNo.76, 78は、ピットレーン速度違反により、予選結果より2グリッド゙降格のペナルティを科す。

2016 GR 86/BRZ Race Professional Series Rd.4 FUJI Speed WayRACE 決勝

  • Weather 曇
  • Track セミウェット

オープニングラップから白熱の大混戦

天気予報通り、前日の予選日とはうってかわって、朝から気温も低く強めの雨。午前中に行われたvitzレースや86/BRZクラブマンレースは、ともにセーフティーカーが出動する波乱の展開。

しかし、お昼過ぎから雨はやみ、決勝レースが始まる14時すぎには気温18℃、路面はいわゆる「ジャストウェット」のセミウェットまで回復した。濡れているところと乾いているところがはっきりしており、オーバーテイクやライン変更などにも影響を及ぼす難しい路面であることは間違いないだろう。

14:40、決勝レース<10Laps>がスタート。予想通りオープニングラップから白熱。1コーナー、ヘアピン、ダンロップコーナーとすべて団子状態で、クラッシュありの大混戦レースが1周目から繰り広げられた。路面は徐々に回復し、ドライコンディションになっていったが、上位3台以外は毎周大きく順位が変わる展開。

GOODYEAR勢は#32 トモアキ選手が抜きつ抜かれつの攻防を繰り広げつつも、結果予選順位同様7番手フィニッシュ。大混戦のレースではあるが、トモアキ選手はRound4終了まで、全戦ポイント獲得中(トモアキ選手含め3名のみ)。安定感も速さもある証拠だ。次戦以降、さらに上を目指して頑張って頂きたい。

16位スタートの#10 佐藤選手は毎周順位を上げていき、4周目にはベスト6位となる2'06.449を叩き出すなど2分6秒台の安定したタイムでポイント圏内の10位フィニッシュ。 23番手スタートの#370 元嶋選手も、毎周2分6秒台の安定した走りで徐々に順位を上げていったものの一歩届かず12位フィニッシュ。 17番手スタートの#369 平中選手は2周目には14位まで順位を上げたものの、まさかのマシントラブルにより4周で早々とピットインしレースを終えた。ポイントランキングではいまだシリーズ4位をキープしているものの、1ポイントでも多く獲得しておきたかったレースであった。
皆様、引き続きご声援の程お願い致します。

       
■RACE RESULT DATE: 2016.06.05  START:14:45'16  FINISH:15:06'31.643  出走45台
Pos No Name Tire Car Total Time Gap Lap
1 97 近藤 翼 YH 神奈川トヨタ☆DTEC86R 21'15.643 10
2 31 青木 孝行 YH ケーエムエスADVAN86R 21'17.935 2.292 10
3 34 佐々木 雅弘 BS asset・テクノ・BS86 21'19.262 3.619 10
4 906 阪口 良平 BS AREA86倉敷 21'25.349 9.706 10
5 770 山田 英二 BS CUSCO BS 86 21'28.040 12.397 10
6 202 蒲生 尚弥 BS ASICS Blue 86R 21'30.428 14.785 10
7 32 トモアキ GY 大阪トヨタ86レーシング 21'30.761 15.118 10
8 60 服部 尚貴 DL OTG DL 86 21'30.962 15.319 10
9 10 佐藤 晋也 GY OTG TN滋賀 86 21'30.968 15.325 10
10 88 井口 卓人 BS CG ROBOT BRZ BS 21'33.777 18.134 10
11 87 久保 凜太郎 BS CG ROBOT BRZ BS 21'33.864 18.221 10
12 370 元嶋 佑弥 GY GY RACING 86 21'34.277 18.634 10
13 80 吉田 広樹 DL OTG DL 86 21'35.146 19.503 10
14 312 松本 晴彦 DL 埼玉自動車大学校μ生駒86 21'35.283 19.640 10
15 557 大西 隆生 BS オートバックスG786ポテンザ 21'36.107 20.464 10
16 205 松本 武士 DL T和歌山 OGAWA86 DL 21'43.943 28.300 10
17 999 ジョニー YH ウィニング制動屋86長谷川運輸 21'44.645 29.002 10
18 63 坪井 翔 BS コックピット館林N群馬86 21'46.710 31.067 10
19 123 小原 侑己 GY NETZ富山Racing86 21'47.349 31.706 10
20 1 谷口 信輝 YH KTMS 86 21'52.420 36.777 10
21 328 密山 祥吾 YH 埼玉トヨペットGB 86 21'52.846 37.203 10
22 36 太田 光紀 GY 茨城共販ワクドキ・トムス86 21'54.587 38.944 10
23 27 久保 拓也 GY THE BRIDE86 21'58.203 42.560 10
24 611 服部 晃輔 DL OGUSU・KOTA BRZ 21'58.489 42.846 10
25 918 下垣 和也 SOUEISHAK-one86 21'59.891 44.248 10
26 78 坂 裕之 DL Smart DNC 86 22'00.825 45.182 10
27 911 湊 雅之 DL DEESアルビRT DL 86 22'03.146 47.503 10
28 339 山下 亮生 DL 山下製作所KOTA‐R BRZ 22'03.683 48.040 10
29 25 脇阪 寿一 GY ネッツ東京レーシング86 22'08.423 52.780 10
30 564 加藤 尚之 岡崎ルネサンスらんパーク86 22'09.204 53.561 10
31 45 羽根 幸浩 YH メタルラボ-スペックスYH86 22'11.567 55.924 10
32 217 山谷 直樹 DL ダイニチCF亜衣DL制動屋86 22'12.061 56.418 10
33 50 髙島 登 BS エムテックス制動屋SSR86 22'19.309 1'03.666 10
34 6 渡辺 圭一 BS KWR CP和光 BS86 22'23.702 1'08.059 10
35 85 織戸 学 YH サミー☆K-one☆MAX86 22'43.775
(22'13.775 + 30秒)
1'28.132 10
36 11 いとう りな GY THE BRIDE86 22'08.353 1Lap 9(10-1)
37 55 森山 鉄也 GY THE BRIDE86 19'47.476 2Laps 8(9-1)
以上完走 (規定周回数 7Laps)
555 今村 大輔 DL ProfiBRZ T‐MAN 13'42.365 4Laps 6
  369 平中 克幸 GY GY RACING 86 10'01.340 6Laps 4
  61 佐々木 孝太 DL Profi 86 5'01.040 8Laps 2
  692 小杉 諭司 DL ドラゴンベアードKRPDL86 5'02.735 8Laps 2
91 市丸 聡 千葉県自動車総合大学校ED86 0
  76 柴田 優作 YH 神奈川トヨタ☆DTEC86R 0
  38 神谷 裕幸 GY N中部ミッドレスGYスノコ86 0
81 井上 尚志 BS まんさく自動車ルブロスBS86 (+30秒)
BEST TIME:  No31 青木 孝行 ケーエムエスADVAN86R |  2'05.823 ( 2/10 ) 130.555km/h
  • CarNo.85は、富士スピードウェイ一般競技規則 第5章第16条5.(1)①(他車への衝突行為)違反により、競技結果に対し30秒加算のペナルティを科した。
  • CarNo.85は、反則スタート(スタート位置違反)により、ドライビングスルーペナルティを科した。
  • CarNo.11, 55は、TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race REGULATIONS 第22条1.2.(タイヤ)違反により、競技結果より1周減算のペナルティを科した。
  • CarNo.81は、富士スピードウェイ一般競技規則 第5章第16条5.(1)①(他車への衝突行為)違反により、競技結果に対し30秒加算のペナルティを科した。

2016 GR 86/BRZ Race Professional Series Rd.4 FUJI Speed WayRESULT (Rd.4終了時点)

  • 369 平中 克幸KATSUYUKI HIRANAKA
    • Rd.4予選
      17
      2'06.220
    • Rd.4レース
      リタイア
      10'01.340
    • ランキング
      4
      27pt
    369 平中 克幸
  • 370 元嶋 佑弥YUYA MOTOJIMA
    • Rd.4予選
      23
      2'06.730
    • Rd.4レース
      12
      21'34.277
    • ランキング
      8
      20pt
    370 元嶋 佑弥

  • GOODYEAR Racing hisutory
  • GOODYEAR Racing sprit
  • NASCAR
  • GOODYEAR ANGEL
ページトップ