GOODYEAR Japan Official Site
Rd.7 十勝スピードウェイ

2016 GR 86/BRZ Race Professional Series Rd.7 TOKACHI SpeedwayRd.7 十勝スピードウェイ

十勝スピードウェイ

連戦 十勝ラウンド2日目

10月2日、3日 Gazoo Racing 86/BRZ Race Rd.5、7が北海道 十勝スピードウェイにて予選・決勝が開催された。
今回の十勝ラウンドは中止となったオートポリス(Rd.5)代替戦との併催による土日2連戦の開催また、ボーナスポイントシステム(1レースあたり10ポイント付与)も加算されるため、優勝争いにも大きな影響を与える重要な戦いとなった。
Rd.7は、プロフェッショナルシリーズに28台がエントリー。GOODYEAR勢は、GY Racingの#369 平中選手・#370 元嶋選手、大阪トヨタ86レーシング #32 市森トモアキ選手、THE BRIDE #11 いとうりな選手、#27 久保拓也、中川隆吾選手、#926 Charles選手、の計6台がエントリー。
Rd.5同様、28台のマシンで行われた第7戦は、予選から荒れた展開で始まった。前日のレースで3位入賞を果たし、勢いに乗っている#370元嶋選手、予選でベストラップをたたき出した#369平中選手ともに気合、気迫十分昨日の勢いがあればフロントローを2台で獲得することも十分可能と予想された。

2016 GR 86/BRZ Race Professional Series Rd.7 TOKACHI SpeedwayQUALIFY 予選

  • Weather 晴
  • Track ドライ

#370 元嶋選手 不運のクラッシュで 赤旗中断

今回の十勝ラウンドでは、気温が20度近辺と若干低めだったため各タイヤメーカーともにベストタイムを出せる周回数はコースイン後1~2周と一発勝負でのタイムアタックとなったためいかに他車と絡まず、クリアな状態でのタイムアタックできるかのタイミングを狙って各車コースインの時間を秒単位で待ち構えていた。

予選開始となり、先頭集団でコースに飛び出した元嶋選手が1周を回ってタイムアタックに臨もうとしたその時に不運のアクシデントが襲った。最終コーナーで前走車がスピンをしてしまい、それを避けようとしたが逃げ場が無くそのままコンクリートウォールにマシンの側面を当ててクラッシュしてしまった。
このクラッシュにより赤旗が掲示され、予選は中断。すでにタイムアタックを開始していたドライバーは一旦ピットに戻ることとなり、ベストではない状態で再タイムアタックに挑むこととなった。
結果的に予選後半にコースインし、タイムアタックを狙っていたドライバー勢が有利になり、2度目のタイムアタックを余儀なくされたドライバーの多くは予選失敗の状況となった。

■QUALIFY RESULT DATE: 2016.10.02  START:09:20:00   出走28台
Pos No Name Tire Car Best Time Gap Lap
1 88 井口 卓人 BS CG ROBOT 1'35.125 2/2
2 34 佐々木 雅弘 BS asset・テクノ・BS86 1'35.561 0.436 2/2
3 906 阪口 良平 BS AREA86倉敷 1'35.624 0.499 4/6
4 97 近藤 翼 YH 神奈川トヨタ☆DTEC86R 1'35.721 0.596 5/6
5 85 織戸 学 YH サミー☆K-one☆MAX 86 1'35.785 0.660 2/3
6 87 久保 凜太郎 BS CG ROBOT BRZ BS 1'35.849 0.724 2/2
7 369 平中 克幸 GY GY RACING 86 1'35.879 0.754 5/5
8 7 山野 直也 -- CABANA P. MU 86 1'35.993 0.868 2/2
9 32 市森 トモアキ GY 大阪トヨタ86レーシング 1'36.044 0.919 4/6
10 31 青木 孝行 YH ケーエムエスADVAN86R 1'36.070 0.945 4/5
11 60 服部 尚貴 DL OTG DL 86 1'36.127 1.002 7/7
12 76 柴田 優作 YH 神奈川トヨタ☆DTEC86R 1'36.149 1.024 5/7
13 202 蒲生 尚弥 BS ASICS Blue 86R 1'36.342 1.217 5/5
14 80 吉田 広樹 DL OTG DL 86 1'36.362 1.237 6/6
15 328 密山 祥吾 BS 埼玉トヨペットBG 86 1'36.373 1.248 4/6
16 1 谷口 信輝 YH KTMS 86 1'36.437 1.312 3/5
17 310 松本 晴彦 BS 埼玉自動車大学校μ生駒86 1'36.446 1.321 2/2
18 63 坪井 翔 BS コクピット館林N群馬BS86 1'36.505 1.380 5/5
19 557 大西 隆生 BS オートバックスG786ポテンザ 1'36.520 1.395 2/5
20 555 今村 大輔 DL Profi BRZ T-MAN 1'36.856 1.731 3/6
21 61 佐々木 孝太 DL Profi 86 1'36.943 1.818 4/4
22 81 井上 尚志 BS まんさく自動車ルブロスBS86 1'37.220 2.095 4/4
23 926 Charles KA KI NG GY THE BRIDE 86 1'37.463 2.338 4/5
24 408 高橋 伸也 -- Re-vo・インパクト_86 1'38.040 2.915 4/4
25 11 いとう りな GY THE BRIDE 86 1'38.300 3.175 5/5
26 27 中川 隆吾 GY THE BRIDE 86 1'39.848 4.723 6/6
以上予選通過 (1'44.981 - 110%)
770 山田 英二 BS CUSCO BS 86 計測できず 0/2
370 元嶋 佑弥 GY GY RACING 86 計測できず 0/1
  • CarNo.80・202・770、以上の車両は、黄旗2本提示区間通行時のベストタイムを削除した。

2016 GR 86/BRZ Race Professional Series Rd.7 TOKACHI SpeedwayRACE 決勝

  • Weather 晴れ
  • Track ドライ

GOODYEAR勢最高位は
#32 大阪トヨタ86レーシング 市森トモアキ選手

波乱の予選から約3時間後に決勝レースが行われた。 予選でクラッシュした#370 元嶋選手は修復も難しく無念のリタイアとなり、#369 平中選手は2度目の執念のタイムアタックで1分35秒台を出すものの、予選7番手からのスタートとなった。

午後1時35分 昨日より若干気温が低い中、決勝がスタート 予選上位の選手がほぼそのままのポジションで1コーナーを通過。 #369平中選手を含むセカンドグループは各車がコーナーでライン取り争いを 繰り広げている間に、徐々にトップ集団からの差が開いていった。

中盤以降、レースは完全にトップグループの3台とセカンドグループの4台での ポジション争いとなっていく中、#369 平中選手は7位をキープしていたが、ラストラップで 他車との接触によりポジションダウン、その間に#32 大阪トヨタ86レーシング 市森選手がランクアップし8位、#369 平中選手 9位の結果となってしまった。

Rd.7を終了してのポイントランキングは #369 平中選手:5位(36ポイント) | #370 元嶋選手:4位(38ポイント)となり、4位以下がわずか数ポイントでしのぎを削っている状態である。この熾烈な争いは10月30日に三重県 鈴鹿サーキットで開催される最終戦で決着がつく。

上位入賞に期待がかかるGOODYEAR Racing 平中選手、元嶋選手の活躍に声援をお願いします。

■RACE RESULT DATE: 2016.10.02  START:13:51:00  出走00台
Pos No Name Tire Car Total Time Gap Lap
1 34 佐々木 雅弘 BS asset・テクノ・BS86 22'50.142 14
2 88 井口 卓人 BS CG ROBOT BRZ BS 22'51.879 1.737 14
3 85 織戸 学 YH サミー☆K-one☆MAX 86 22'52.414 2.272 14
4 31 青木 孝行 YH ケーエムエスADVAN86R 22'55.410 5.268 14
5 906 阪口 良平 BS AREA86倉敷 22'56.962 6.820 14
6 7 山野 直也 -- CABANA P. MU 86 23'00.872 10.730 14
7 87 久保 凜太郎 BS CG ROBOT 23'01.071 10.929 14
8 32 市森 トモアキ GY 大阪トヨタ86レーシング 23'03.632 13.490 14
9 369 平中 克幸 GY GY RACING 86 23'05.381 15.239 14
10 202 蒲生 尚弥 BS ASICS Blue 86R 23'07.718 17.576 14
11 63 坪井 翔 BS コクピット館林N群馬BS86 23'08.170 18.028 14
12 76 柴田 優作 YH 神奈川トヨタ☆DTEC86R 23'08.797 18.655 14
13 1 谷口 信輝 YH KTMS 86 23'09.365 19.223 14
14 60 服部 尚貴 DL OTG DL 86 23'10.644 20.502 14
15 61 佐々木 孝太 DL Profi 86 23'16.283 26.141 14
16 310 松本 晴彦 BS 埼玉自動車大学校μ生駒86 23'19.132 28.990 14
17 328 密山 祥吾 BS 埼玉トヨペットBG 86 23'20.371 30.229 14
18 555 今村 大輔 DL Profi BRZ T-MAN 23'20.525 30.383 14
19 557 大西 隆生 BS オートバックスG786ポテンザ 23'20.923 30.781 14
20 926 Charles KA KI NG GY THE BRIDE 86 23'23.918 33.776 14
21 81 井上 尚志 BS まんさく自動車ルブロスBS86 23'24.903 34.761 14
22 408 高橋 伸也 -- Re-vo・インパクト_86 23'27.897 37.755 14
23 11 いとう りな GY THE BRIDE 86 23'35.010 44.868 14
24 27 中川 隆吾 GY THE BRIDE 86 23'46.434 56.292 14
25 80 吉田 広樹 DL OTG DL 86 20'02.913 2Laps 12
以上完走
97 近藤 翼 YH 神奈川トヨタ☆DTEC86R 6'44.410 10Laps 4
BEST TIME:  No88 井口 卓人 CG ROBOT BRZ BS |  1'36.408 ( 2/14 ) 127.180km/h
  • CarNo.87は、2016JMRC北海道レースシリーズ統一競技規則書 第26条 妨害行為4.①により、訓戒とした。

2016 GR 86/BRZ Race Professional Series Rd.7 TOKACHI SpeedwayRESULT (Rd.7終了時点)

  • 369 平中 克幸KATSUYUKI HIRANAKA
    • Rd.7予選
      7
      1'35.879
    • Rd.7レース
      9
      23'05.381
    • ランキング
      5
      36pt
    369 平中 克幸
  • 370 元嶋 佑弥YUYA MOTOJIMA
    • Rd.7予選
      未計測
      --
    • Rd.7レース
      未出走
      --
    • ランキング
      4
      38pt
    370 元嶋 佑弥

ページトップ