GOODYEAR Japan Official Site
TOKYO DRIFT GOODYEAR Racing

2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX Rd.1 ODAIBARd.1 単走・追走

LOCATION

お台場NOP地区・特設コース
東京都江東区青海お台場NOP地区
お台場NOP地区・特設コース

激闘D1開幕戦!

サポート選手トークショー天気は晴れ、気温は13℃のドライコンディション

2016年3月26日(土)2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES Rd.1 ODAIBAの単走決勝ならびに追走トーナメントが東京都江東区青海お台場NOP地区特設コース(船の科学館前)で開催された。
GOODYEARブースでは2016 GOODYEAR ANGELの初お披露目や、2016サポート全選手のトークショー、じゃんけん大会などで盛り上がりました。ブースイベントにお越し頂きましてありがとうございました。
Goodyear勢はシードの#81唄和也選手(180SX/RPS13)、#92高橋邦明選手(マークX/GRX130)、そして昨日の予選を通過した#5高山健司選手(レクサスGS/GRS191)、#57廣田友和選手(マークⅡ/JZX110)、#97寺町邦彦選手(シルビア/S15)、#10松山北斗選手(チェイサー/JZX100)、そしてサポートドライバーの#52北岡裕輔選手と7名が出場。

2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX Rd.1 ODAIBATANSO 単走

  • Weather 晴れ
  • Track ドライ
TANSO 単走

廣田選手好調維持!

97 寺町邦彦単走Final、今年度より2本走行の戦いとなり、さらに参加24台中16台が追走ベスト16に進出出来るルールに変更となったため、より重要度が増した。

#97寺町邦彦選手は、練習走行から強烈な進入角度で順調な仕上がりだったが、2本目ではリアウイングを壁にヒットしながらも、ドリフトを戻すことなく走りきった。ギリギリ15位通過の98.20点であったが拍手喝采の迫力あふれるドリフトを見せた。

52 北岡裕輔続いて登場したのは、2015年D1ストリートリーガルチャンピオンでありサポートドライバーである#52北岡裕輔選手。
初グランプリ出場ながら予選5位通過を決め、本日の単走Finalでも99.46点と5位の好成績を収めた。追走ベストでは善戦むなしく敗退したが、シリーズ9位と上々のスタートを決めた。

57 廣田友和そして、練習走行から絶好調の#57廣田友和選手。
1本目から安定したスピード・角度のドリフトを見せて99.66点をマーク。2本目はより上を目指してトライしたが失敗。GOODYEAR Racing勢でトップとなる4位通過を決めた。

92 高橋邦明そして、いよいよシード勢、#92高橋邦明選手が登場。
見た目は迫力あるドリフトを見せていた練習走行だったが。なかなかDOSS得点が伸びなかった様子。そんな状態で登場した1本目は96.70点と点が伸びず万事休す。2本目は 何とか意地を見せて98.84点。しっかり勝ち上がったところはさすが。

81 唄和也最後に登場したのは2015シリーズランキング3位の#81唄和也選手。本人が体調不良と語っていたとおり、練習から走りに精彩を欠いている様子。1本目はやはり不安を残す結果。しかし高橋選手同様、2本目はしっかりまとめてなんとか11位通過を決めた。

また、2016年新ルールにより#10松山北斗選手は20位と追走ベスト16に進出することが出来なかった。

2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX Rd.1 ODAIBATSUISO 追走

  • Weather 晴れ
  • Track ドライ
TSUISO 追走

次戦はシード!廣田・高橋

92 高橋邦明追走ベスト16
追走ベスト16には、高山選手、高橋選手、廣田選手、北岡選手、寺町選手、唄選手が出場。
ベスト16、2組目は高山選手と高橋選手との戦い。(D1の中では)大きな車体の同門対決、しかしながら開幕戦で勝った方がシードになるガチンコ対決。
1本目はお互い譲らず7:7イーブン。しかし勝負はあっさりついた。2本目、拍手喝采となる完璧な後追いを決めた高橋選手に軍配が上がった。ベスト8、高橋選手は川畑選手に敗れたが8位とシードで開幕戦を終えた。

57 廣田友和好調廣田選手はベスト16、内海選手との戦い。先行は差のない戦いとなったが、後追い時、内海選手のマシントラブルにより廣田選手の勝利。ベスト8の草場選手戦では善戦むなしく敗退。しかしながら自身最高位のシリーズ6位と上々の滑り出し。今年は本格的に期待しよう!!

また、ベスト16で敗退した高山選手は10位、寺町選手は15位、唄選手は12位と、ともに次戦シードを狙える位置で開幕戦を終えた。

2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX Rd.1 ODAIBARESULT リザルト

  • 57 廣田友和GOODYEAR Racing with ST.GARAGE
    • Rd.1単走
      4
      99.66
    • 単走総合順位
      4
      23pt
    • Rd.1 追走
      6
      16pt
    • 総合順位
      6
      16pt
    廣田友和
  • 92 高橋邦明GOODYEAR Racing with Kunny'z
    • Rd.1単走
      8
      98.84
    • 単走総合順位
      8
      19pt
    • Rd.1 追走
      8
      14pt
    • 総合順位
      8
      14pt
    高橋邦明
  • 52 北岡裕輔GOODYEAR Racing with Ito Auto
    • Rd.1単走
      5
      99.46
    • 単走総合順位
      5
      22pt
    • Rd.1 追走
      9
      12pt
    • 総合順位
      9
      12pt
    北岡裕輔
  • 5 高山健司TEAM MORI with GOODYEAR
    • Rd.1単走
      9
      98.79
    • 単走総合順位
      9
      17pt
    • Rd.1 追走
      10
      11pt
    • 総合順位
      10
      11pt
    高山健司
  • 81 唄 和也GOODYEAR Racing with ORIGIN Labo.
    • Rd.1単走
      11
      98.60
    • 単走総合順位
      11
      15pt
    • Rd.1 追走
      12
      9pt
    • 総合順位
      12
      9pt
    唄 和也
  • 97 寺町邦彦GOODYEAR Racing with ORIGIN Labo.
    • Rd.1単走
      15
      98.20
    • 単走総合順位
      15
      11pt
    • Rd.1 追走
      15
      6pt
    • 総合順位
      15
      6pt
    寺町邦彦
  • 10 松山北斗GOODYEAR Racing with ST.GARAGE
    • Rd.1単走
      20
      96.85
    • 単走総合順位
      20
      5pt
    • Rd.1 追走
      20
      単走敗退
    • 総合順位
      20
      1pt
    松山北斗
  • 63 畑中真吾YAKARA works with GOODYEAR
    • Rd.1予選
      18
      97.75
    • 予選不通過

    畑中真吾
  • 8 時田雅義GOODYEAR Racing with Bee★R
    • Rd.1予選
      34
      94.54
    • 予選不通過

    時田雅義

ページトップ