GOODYEAR Japan Official Site
FUJI DRIFT GOODYEAR Racing

2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX Rd.2 FUJI SPEEDWAYRd.2 単走・追走

LOCATION

富士スピードウェイ
静岡県駿東郡 小山町中日向694
富士スピードウェイ

Round2富士決勝!

サポート選手トークショー 2016年4月23日(土)2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES Rd.2 FUJIの単走決勝ならびに追走トーナメントが静岡県小山町の富士スピードウェイで開催された。
天気は晴、気温は17℃のドライコンディション。GOODYEARブースでは2016 GOODYEAR ANGELのじゃんけん大会や、ドライバートークショーなどで盛り上がりました。ブースイベントにお越し頂きましてありがとうございました。
GOODYEAR勢はシードの#57廣田友和選手(マークⅡ/JZX110)、#92高橋邦明選手(マークX/GRX130)、そして昨日の予選を通過した#97寺町邦彦選手(シルビア/S15)、#8時田雅義選手(86/ZN6)、#81唄和也選手(180SX/RPS13)、#63畑中真吾選手(チェイサー/JZX90)、#5高山健司選手(レクサスGS/GRS191)の7名が出場。

2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX Rd.2 FUJI SPEEDWAYTANSO 単走

  • Weather 晴れ
  • Track ドライ
TANSO 単走

寺町選手絶好調!

#5高山健司単走Final、今年度より2本走行の戦いとなり、さらに参加24台中16台が追走ベスト16に進出出来るルールに変更となった。

#5高山選手は練習走行では常に98点以上と絶好調。しかし1本目オーバーランで減点、2本目もおとなしい走りで点が伸びず万事休す。ベスト16進出とはならなかった。次戦巻き返しを期待したい。

#63畑中真吾#63畑中選手は、1本目切れ味満点のドリフトを見せたが、大きく点は伸びず。2本目は巻き返しを図ったがスピンを喫してしまう。しかしながら後続勢も点が伸びずギリギリ16位通過を決めた。

#81唄和也今大会も練習から相変わらずの安定感を見せている#81唄選手。
1本目からさすがの走りを披露して通過lineを軽く越える96.91点を叩き出し10位で予選通過を決めた。

#8時田雅義今シーズンよりマシンチェンジした#8時田選手。過去シリーズにおいてソアラやクラウンなど個性の強い車に乗っていたせいか、黄色の86に乗る時田選手にやや違和感。
しかしとてもパワフルで操作性もよいマシンのようで、やや失敗気味だったモノの96.53点と12位通過。これからもっと乗り込みセッティングを煮つめたらモンスターマシンに仕上がりそう。

#97寺町邦彦昨日の予選では1人98点台を叩き出しトップ通過を決めた#97寺町選手。朝からマシントラブルで出走も危ぶまれたが、メカニックの懸命な作業で予選に何とか間に合った。
マシンさえ順調なら乗れている寺町選手。1本目から時点トップの98.07点を叩き出した。2本目は決勝に向けたタイヤ温存でパス。結果単走4位。何だかやってくれそうな予感。

#92高橋邦明そして、いよいよシード勢、練習走行からマシントラブルを抱えていた#92高橋邦明選手。何とか予選出走に漕ぎ着けたモノの、トラブルは深刻で、いつもの走りが全く出来ずに残念ながらベスト16進出とはならなかった。次戦は久しぶりに予選からの出場となる。しっかりとマシンを直して挑んでもらいたい。

#57廣田友和最後に登場したのは地元、チームST.GARAGEの#57廣田友和選手。自身初のシードスタートでやる気に満ちあふれていたが、マシントラブルが続出。メカニックによる懸命な作業で無事出走できたが、なぜかDOSSシステムにエラーが続出。都合2回のエラーで、結果4本走行。しかし集中力をとぎらせることなくまとめ上げ96.15点と14位通過を決めた。

2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX Rd.2 FUJI SPEEDWAYTSUISO 追走

  • Weather 晴れ
  • Track ドライ
TSUISO 追走

マシントラブル続出の過酷な展開

追走ベスト16

#8時田雅義追走ベスト16には、畑中選手、寺町選手、時田選手、唄選手、廣田選手が出場。
ベスト16、1組目の畑中選手は強敵、齋藤太吾選手に完敗。
時田選手はマシンチェンジしてから初めての追走となった今村選手との86対決。しかしエンジンブローにより、まともに戦うことが出来ず無念の敗退。

#57廣田友和廣田選手も1本目しっかりと後追いしたのちに、エンジントラブルであえなく終了となってしまった。次戦はトラブルゼロで万全な状態で戦って頂きたい。

#97寺町邦彦 #97寺町選手は、ベスト16で松井選手との戦い。お互いミスがあったモノの、順調に勝ち上がりを決めた。ベスト8は今村選手との戦い。しかし1本目、2本目ともにトラブルからマシン挙動を乱し、全くドリフトが出来ずに完敗。

#81唄和也#81唄選手はベスト16戦、藤野選手との180SX対決。お台場エキシビションマッチで敗退したリベンジを見事に果たし、ベスト8戦へ。対戦相手は川畑選手。善戦したが歯が立たず悔しい敗退。
今大会でポイントを積み重ねた#81唄選手はシリーズ4位、#97寺町選手は自己最高位シリーズ5位に、そしてトラブルに泣かされた#57廣田選手も何とかシリーズ7位とシードをキープできた。次戦も期待したい。

2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX Rd.2 FUJI SPEEDWAYRESULT リザルト

  • 81 唄 和也GOODYEAR Racing with ORIGIN Labo.
    • Rd.2単走
      10
      16pt
    • 単走総合順位
      9
      31pt
    • Rd.2追走
      7
      15pt
    • 総合順位
      4
      24pt
    唄 和也
  • 97 寺町邦彦GOODYEAR Racing with ORIGIN Labo.
    • Rd.2単走
      4
      23pt
    • 単走総合順位
      6
      34pt
    • Rd.2追走
      5
      17pt
    • 総合順位
      5
      23pt
    寺町邦彦
  • 57 廣田友和GOODYEAR Racing with ST.GARAGE
    • Rd.2単走
      14
      12pt
    • 単走総合順位
      5
      35pt
    • Rd.2追走
      14
      7pt
    • 総合順位
      7
      23pt
    廣田友和
  • 92 高橋邦明GOODYEAR Racing with Kunny'z
    • Rd.2単走
      22
      3pt
    • 単走総合順位
      15
      22pt
    • Rd.2追走
      22
      1pt
    • 総合順位
      15
      15pt
    高橋邦明
  • 5 高山健司TEAM MORI with GOODYEAR
    • Rd.2単走
      19
      6pt
    • 単走総合順位
      14
      23pt
    • Rd.2追走
      19
      1pt
    • 総合順位
      17
      12pt
    高山健司
  • 8 時田雅義GOODYEAR Racing with Bee★R
    • Rd.2単走
      12
      14pt
    • 単走総合順位
      19
      14pt
    • Rd.2追走
      12
      9pt
    • 総合順位
      19
      9pt
    時田雅義
  • 63 畑中真吾YAKARA works with GOODYEAR
    • Rd.2単走
      16
      10pt
    • 単走総合順位
      22
      10pt
    • Rd.2追走
      16
      5pt
    • 総合順位
      22
      5pt
    畑中真吾
  • 10 松山北斗GOODYEAR Racing with ST.GARAGE
    • 予選不通過

    • 単走総合順位
      27
      5pt
    • 総合順位
      30
      1pt
    松山北斗

ページトップ