GOODYEAR Japan Official Site
TSUKUBA DRIFT GOODYEAR Racing

2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES Rd.3 TSUKUBA CIRCUIT COURSE 2000TSUKUBA DRIFT

LOCATION

筑波サーキット
茨城県下妻市村岡乙159
筑波サーキット

Round3予選

2016年6月24日(金)2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES Rd.3 TSUKUBAの予選が茨城県下妻市のつくばサーキット2000で開催された。
天気は朝から曇り。14時からの予選開始時はドライコンディションだったが、予選が進みAグループの開始前から雨が降りはじめ一転。乾いた箇所と濡れたところが入り交じったハーフウエット路面に。Aグループ走行時にはウェット宣言が出されたため、DOSS採点の足並みが揃わず補正が行われることになったので、誰が通過したのかわかりづらい予選であった。

2016年2月新たに285/35R18 97Wなどラインナップ追加されたハイグリップラジアルタイヤ「EAGLE RS Sport S-SPEC」。Round1,2に引き続き、装着ドライバーの好成績に期待したい。
予選参加台数は41台。うち16台が明日のRound3の単走決勝に進出することができる。Goodyear Racingからは5選手が出場。

2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX Rd.3 TSUKUBA DRIFT予選リザルト

  • 81 唄 和也GOODYEAR Racing with ORIGIN Labo.
    • シードのため免除
      単走ファイナルに出走

    唄 和也

    近年、安定した成績を残している唄選手。昨年も上位に入るなど得意な筑波で初優勝を目指してもらいたい。

  • 97 寺町邦彦GOODYEAR Racing with ORIGIN Labo.
    • シードのため免除
      単走ファイナルに出走

    寺町邦彦

    チームの先輩、唄選手とともに、生きの良い走りで自身初シードを手にした寺町選手。勢いそのままに、連戦を勝ち抜きたいところ。

  • 57 廣田友和GOODYEAR Racing with ST.GARAGE
    • シードのため免除
      単走ファイナルに出走

    廣田友和

    昨年はエンジントラブルで決勝走行できず涙を流した廣田選手。開幕戦から続くシードをキープするとともに笑顔で連戦を乗り切って欲しい。

  • 10 松山北斗GOODYEAR Racing with ST.GARAGE
    • Rd.3予選
      6
      97.13
    • 予選通過
      単走ファイナルに出走

    松山北斗

    昨年5位と結果を残した筑波ラウンド。練習でも安定感抜群の走りを見せていた松山選手。予選本番も安定した走りで楽々予選通過を果たした。

  • 8 時田雅義GOODYEAR Racing with Bee★R
    • Rd.3予選
      9
      96.71
    • 予選通過
      単走ファイナルに出走

    時田雅義

    雨が降り出し、急変した路面コンディションの中でも、2本とも安定した走りで得点補正云々関係なく、予選通過lineを突破。練習を重ね、ようやくマシンとドライバーがマッチングできている模様。

  • 5 高山健司TEAM MORI with GOODYEAR
    • Rd.3予選
      13
      96.40
    • 予選通過
      単走ファイナルに出走

    高山健司

    時田選手同様、雨の中の走行となった高山選手。ドライとウエットの混在する難しい路面も関係なくアクセル全開走行で予選通過を果たした。

  • 92 高橋邦明GOODYEAR Racing with Kunny'z
    • Rd.3予選
      14
      96.36
    • 予選通過
      単走ファイナルに出走

    高橋邦明

    久しぶりの予選からの出場で緊張したと語るも、得点補正がどうなるかわからない中の走行でもきっちりと走りきり予選通過を果たした高橋選手。昨年は準優勝のつくば戦。シリーズチャンピオン争いを大きく左右する連戦Round、連勝して勢いづけたいところ。

  • 63 畑中真吾YAKARA works with GOODYEAR
    • Rd.3予選
      18
      95.98
    • 予選不通過

    畑中 真吾

    今大会よりニューマシン(JZX100マーク2)を投入してきた畑中選手。乗り味は良好そうで、きびきびとした走りを連発。しかしながら同じ最終グループ内でも雨が一番ひどいとき(ほぼウェット時)に走行したため、点数が伸びず無念の予選不通過。明日のRound4予選に期待したい。

ページトップ