GOODYEAR Japan Official Site
TOKYO DRIFT GOODYEAR Racing

2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX Rd.7 Odaiba NOP Area D1 Special VenueRd.7 単走・追走

LOCATION

お台場NOP地区・特設コース
東京都江東区青海お台場NOP地区
お台場特設コース

シリーズ最終戦!AUTO SALON LIVE TOKYO!!

GOODYEAR Racing ドライバートークショー 2016年10月22日(土)2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES Rd.7の単走決勝ならびに追走トーナメントが東京お台場NOP地区特設コースで開催された。
天気はくもり。午後から開催された当大会は追走BEST16の頃には日没を迎え、10月らしく、やや肌寒い気候。
GOODYEARブースでは2年ぶりの物販を開催、ご購入頂きました皆様ありがとうございました!また、2016 GOODYEAR ANGELのじゃんけん大会や、ドライバートークショーなどで盛り上がりました。明日もよろしくお願いいたします。
シリーズ上位24台が出場出来る今大会。Goodyear勢は#63畑中真吾選手(マークⅡ/JZX100)、#5高山健司選手(レクサスGS350/GRS191)、#81唄和也選手(180SX/RPS13)、#52北岡裕輔選手(マークⅡ/JZX100)、#10松山北斗選手(チェイサー/JZX100)、#97寺町邦彦選手(シルビア/S15)、そして今大会で引退を表明している#57廣田友和選手(マークⅡ/JZX110)が出場。

2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX Rd.7 Odaiba NOP Area D1 Special VenueTANSO 単走

  • Weather くもり
  • Track ドライ
TANSO 単走

ラストラン廣田選手 無念マシントラブル!

63 畑中真吾単走Final。最初に登場したのは#63畑中選手。Round2よりニューマシンを投入した後から成績はうなぎのぼり。今回も2本ともスピード、角度、迫力どれをとっても問題なしの走行で98.28点。5位でBEST16進出を決めた。

5 高山健司つづいて登場したのは#5高山健司選手。昨日の予選後マシントラブルのため一度ファクトリーにて調整して挑んだ単走Final。迫力があるきれいなドリフトに拍手喝采。しかしながら得点は思いの外伸びず97.43点と11位通過となった。

81 唄 和也2015Seasonに比べると、今シーズンは全体にわたり走りに精彩がなかった#81唄選手。得意な単走でスピード感あふれる第1セクター進入で観客を沸かせる走りを見せた。が、得点にはつながらず97.12点とギリギリ15位という結果。

52 北岡裕輔スポット参戦ながら、参戦した大会では確実にポイントを稼ぎシリーズ17位の#52北岡選手。1本目、鋭い角度の進入で第2セクター突入したが、ギリギリエンドテールを壁ヒット。コース脇のバナーを引っ張りながらも最後まで走行し拍手喝采。ただ得点が伸びずBEST16進出を逃したが、2017年シリーズも安定した走りを見せてくれることでしょう。

57 廣田友和今回限りでラストランの廣田選手、悔いのない、精一杯の走りを見せるべく、本人も、Teamメカニックも万全の状態で挑んだ単走Final。が、しかし毎戦のようにトラブルにつきまとわれてきた廣田選手、今回も試練が訪れる。ウォーミングアップラン終了後〜出走前にまさかのマシントラブル発生。1本目はパスして2本目までの間必死の修復作業。しかしながら2本目何とかエンジン点火は出来たモノの走行することが出来ず、有終の美はマシントラブルによる、パレードランとなってしまった。

10 松山北斗その廣田選手の鬱憤を晴らすべく、チームST GARAGEの松山選手は1本目から勢い有り余る迫力ある走行で96.96点。ギリギリのラインでもう少し高得点をマークしておきたいところ。しかし2本目は失敗。が16位とギリギリセーフ、BEST16進出となった。

97 寺町邦彦最後に走行するのは#97寺町選手。シリーズ9位は自己最高位。素晴らしい飛びこみを見せるが抑えがきかず失敗、コースアウトなどで減点。96.88点と17位にてシリーズを終えた。

2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX Rd.7 Odaiba NOP Area D1 Special VenueTSUISO 追走

  • Weather くもり
  • Track ドライ
5 高山健司

寺町選手過去最高位10位にてシリーズ終了

高橋邦明/時田雅義 追走ベスト16
追走ベスト16には、松山選手、畑中選手、唄選手、高山選手が出場。残念ながら善戦むなしくBEST16敗退となってしまった。

明日のエキシビションには歴代シリーズチャンピオンの高橋選手や、ファンの人気投票枠で出場の時田選手、D1クロス初代チャンピオンの高山選手などが出場します。皆様のご声援よろしくお願いいたします。

2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX Rd.7 TOKYO DRIFTRESULT リザルト

  • 97 寺町邦彦GOODYEAR Racing with ORIGIN Labo.
    • Rd.7単走
      17
      (96.88)
    • 単走総合順位
      7
      96pt
    • Rd.7追走
      17
      1pt
    • 総合順位
      10
      51pt
    寺町邦彦
  • 10 松山北斗GOODYEAR Racing with ST.GARAGE
    • Rd.7単走
      16
      (96.96)
    • 単走総合順位
      19
      52pt
    • Rd.7追走
      16
      5pt
    • 総合順位
      13
      47pt
    松山北斗
  • 57 廣田友和GOODYEAR Racing with ST.GARAGE
    • Rd.7単走
      23
      (0.00)
    • 単走総合順位
      15
      67pt
    • Rd.7追走
      23
      1pt
    • 総合順位
      17
      37pt
    廣田友和
  • 81 唄 和也GOODYEAR Racing with ORIGIN Labo.
    • Rd.7単走
      15
      (97.12)
    • 単走総合順位
      20
      51pt
    • Rd.7追走
      15
      6pt
    • 総合順位
      18
      33pt
    唄 和也
  • 63 畑中真吾YAKARA works with GOODYEAR
    • Rd.7単走
      5
      (98.28)
    • 単走総合順位
      18
      37pt
    • Rd.7追走
      10
      11pt
    • 総合順位
      19
      32pt
    畑中真吾
  • 5 高山健司TEAM MORI with GOODYEAR
    • Rd.7単走
      11
      (97.43)
    • 単走総合順位
      17
      60pt
    • Rd.7追走
      13
      8pt
    • 総合順位
      20
      29pt
    高山健司
  • 52 北岡裕輔GOODYEAR Racing with Ito Auto
    • Rd.7単走
      19
      (96.44)
    • 単走総合順位
      21
      50pt
    • Rd.7追走
      19
      1pt
    • 総合順位
      21
      29pt
    北岡裕輔
  • 92 高橋邦明GOODYEAR Racing with Kunny'z
    • 出走せず

    • 単走総合順位
      30
      26pt
    • 総合順位
      29
      16pt
    高橋邦明
  • 8 時田雅義GOODYEAR Racing with Bee★R
    • 出走せず

    • 単走総合順位
      29
      26pt
    • 総合順位
      34
      11pt
    時田雅義

ページトップ