GOODYEAR Japan Official Site
GR Netz Cup Vitz Race

 About GR Netz Cup Vitz Race

伝統あるワンメイクレースの登竜門。
いつものヴィッツでレースを楽しもう!

2000年のスタートから数々のドラマを展開してきているヴィッツレース。2014年度には開催300戦を迎え、ワンメイクレースの登竜門として草分け的存在となっている。 そのエントリーは簡単で、Vitz RS ”Racing”と国内Aライセンスがあれば誰でも参加ができる。レース参加者の約半数はモータースポーツ歴3年以内という、間口の広さ・敷居の低さが最大の魅力だ。参加するうちに仲間が増えて、さらにレースの虜になる人も多く、また最近では女性の参加者も増えている。 いつものヴィッツでレースを楽しむ、そんな刺激的な体験が待っているVitz Race。さあ、「いつものヴィッツでレースを楽しもう!」

GR Netz Cup Vitz Race

参加者の約半数がモータースポーツ初心者

友人同士、学校の先生と生徒、なかには夫婦や親子で参戦という人もいる。参加者はベテランからビギナーまで幅広く、レースは上位だけでなく中段以降のポジションでも熱いバトルが繰り広げられる。レース後は、参加者全員が仲間となることも多い。初心者は練習から予選、決勝と上位者の走りを見てアドバイスを受けながら、自己ベストタイムを縮めてレベルアップを楽しんでいる。また、全国のネッツ店も参加・サポートを実施。初心者にとっては心強い味方となっている。

GR Netz Cup Vitz Raceヒストリー

GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race1981年~2016年のヒストリー

1981年に始まった日本で最初のワンメイクレース「スターレットワンメイクレース」の後継として、2000年にスタートした初代ヴィッツ1.0Lによる「ネッツカップヴィッツレース」。 多くのクルマ好きが気軽に参加できるように、日本初のJAF公認ナンバー付き車両によるワンメイクレースとして始まったヴィッツレースは、2014年には開催300戦のメモリアルを迎え、いまではワンメイクレースの登竜門的な存在となっている。 2016年も昨年同様「北海道」「東北」「関東」「関西」「西日本」の5シリーズを全国で開催、気軽に参加できるレースとして盛り上がりを見せている。

日本グッドイヤー株式会社は、Gazoo Racing Netz Cup Vitz Race に、
ワンメイクでのタイヤ供給を行ってます。

当レースで使用される「EAGLE RS-Sport S-Spec」は、優れたグリップ性能を備えた市販用スポーツラジアルタイヤで、Gazoo Racing 86/BRZ Raceや、D1GRAND PRIXで多くの車両に装着されています。

製品情報

ページトップ