GOOD YEAR

facebook グッドイヤー公式ページ

ホーム>タイヤ製品一覧> HYBRID GOODYEAR

Product Lineup タイヤ製品情報

ハイブリッド車には、グッドイヤー。HYBRID GOODYEAR

ハイブリッド車はこれからのクルマ社会の主役となります。

登録者における自動車環境の変遷

対ガソリン車との比率でもシェアが急増しています

2006年におけるハイブリッド車のシェアは2.6%だったのに対し、2014年には40.3%にまでシェアを急増させています。

※新車普通小型乗用車登録台数に占める
新車ハイブリッド車登録台数

参考:日本自動車販売協会連合会

国内自動車メーカーのハイブリッド車生産台数予測

生産メーカー、台数ともに大幅な増加が予測されています

ハイブリッド車市場に参入する自動車メーカーだけでなく、生産台数が大幅に増加することが見込まれています。

※プラグインハイブリッド車を含む。また生産台数は国内、海外の合計

株式会社アイアールシー刊
ハイブリッド車・電気自動車・燃料電池車の生産/
部品調達と将来計画 2015年版より

じつは、日本は世界一のハイブリッド車大国です

1997年の初代プリウス登場以来、日本のハイブリッド車市場は急速に成長してきました。現在では国産メーカーでは9ブランド50モデルものハイブリッド車がラインアップしています。世界でいちばんハイブリッド車が走っている国、それが日本なのです。

▲ ページトップへ

ハイブリッド車の特徴

ハイブリッド車の特徴とふさわしいタイヤの特性はコレ!

空気抵抗の小さなボディや大型バッテリーによる車重の重さ、EV走行での静かな室内、衝突回避システムの搭載などの特徴がハイブリッド車にはあります。ふさわしいタイヤを選ぶことで、特性を伸ばしたり不足する性能をフォローすることもできます。

  • ハイブリッド車の特徴

    たとえばプリウスは、空気抵抗が小さくなるボディ形状をしています。あらゆる部分で低燃費が重視されています。

    低燃費
  • ハイブリッド車の特徴

    ハイブリッド車は大きなバッテリーを搭載。そのため、同クラスのガソリン車より車重が重くなる傾向にあります。

    長持ち
  • EVモードでは静粛性が高い

    モーターのみのEVモードではとても静か。最近はスポーティなモデルも増え、ドライバビリティも重視されています。

    快適性
  • 「止まる」「曲がれる」などの安全性を重視

    多くのハイブリッド車で衝突回避システムが搭載され、万が一の危機を回避するための安全性が高められています。

    ウエット

▲ ページトップへ

タイヤに求めていた性能が、“当たり前”のものになります。グッドイヤータイヤの、4つのBenefit

低燃費 ハイブリッド車のポテンシャルをさらに引き出す。

低燃費であることはハイブリッド車に求められるもっとも大切な性能です。グッドイヤーは、コンパウンドや構造などタイヤのさまざまな性能を進化させることで、ハイブリッド車の低燃費性能をフォローする、多くの低燃費タイヤをラインアップしています。

長持ち ハイブリッド車の重量に負けないロングライフ。

大きなバッテリーを搭載するハイブリッド車は、同クラスのガソリン車に比べて車重が重くなる傾向にあります。タイヤにとっては過酷な条件とも言えますが、コンパウンドや接地形状などを最適化することで、耐摩耗性能を高めたタイヤを取り揃えています。

ウェット 低燃費性能とブレーキ性能を高次元で両立。

燃費を重視するハイブリッド車には、転がり抵抗が小さなタイヤが選ばれがちです。しかし、大切な家族を乗せるクルマには雨天時でも十分なブレーキ性能も必要。そんな安全への思いを満たすため、低燃費性能に加えてブレーキ性能も高めたタイヤを用意しました。

快適なドライビングと静かな室内空間。

どんなクルマでも走る楽しさを味わってほしい、それがグッドイヤーの願いです。ハイブリッド車も例外ではありません。軽快なハンドリングやしなやかな乗り心地を体感でき、静粛性も高い、そんなハイブリッド車にとって理想的なタイヤを目指しています。

これら4つのベネフィットは、ハイブリッド車のみならず環境性能を追求するすべてのクルマで享受できます。近年急激に燃費性能が向上しているガソリン車やクリーンディーゼル車、そしてEVなどでも、グッドイヤータイヤのポテンシャルをお試しください。

IMPORT TIREカタログ

▲ ページトップへ