GOOD YEAR

facebook グッドイヤー公式ページ

ホーム>タイヤ製品一覧> ラベリング制度について

Product Lineup タイヤ製品情報

ひと目で「低燃費タイヤ」がわかる!ラベリング制度開始

低燃費タイヤ統一マークでわかりやすく表示

社団法人日本自動車タイヤ協会では、低燃費タイヤの普及を促進するために、タイヤの転がり抵抗性能とウェットグリップ性能を組み合わせたグレーディングシステムを確立。一定値を満たすタイヤを「低燃費タイヤ」として表示するラベリング制度による情報提供を段階的に開始します。これにより、低燃費タイヤには低燃費タイヤ統一マークが製品ラベルやカタログ、ホームページなどで表示されるので、購入時にひと目でわかるようになります。

グレーディングシステム等級制度

ラベルの見方

ラベリング制度では、転がり抵抗性能の等級がA以上で、ウェットグリップ性能の等級がa~dの範囲内のタイヤを「低燃費タイヤ」とします。

低燃費タイヤの場合

転がり抵抗性能がAAでウェットグリップ性能がCなので「低燃費タイヤ」

低燃費タイヤ以外の場合

転がり抵抗性能がB、ウェットグリップ性能がbなので「低燃費タイヤではない

マークの意味

転がり抵抗性能

タイヤが回転するとき、進行方向と逆向きに生じる抵抗力。抵抗が小さいタイヤほどよく転がり、省燃費なタイヤといえます。最も抵抗が少ないものをAAAとして、Cまでで表示します。

ウェットグリップ性能

路面が濡れた状態でのタイヤのグリップ力のこと。転がり抵抗を小さくすると、悪化する傾向があります。最も性能が高いものをaとして、dまでで表示します。

▲ ページトップへ