グッドイヤーのオールシーズンタイヤ [Vector 4Seasons] モニターレポート Vector 4Seasons 四季を通して走れる!

GOOD YEAR

Vector 4Seasonsって本当のところどうなの?

本音座談会 番組パーソナリティ・俳優 近藤スパ太郎×CANUS代表 三角武史×日本グッドイヤー販売企画本部 石山真嗣

近年のオールシーズンタイヤは、それまでのオールシーズンタイヤの常識を覆したとも言われている。
その代表格とも言えるVector 4Seasonsは徐々に認知度も広がり、指名買いをされるお客さまも増えているという。
そこで今回はVector 4Seasonsについて、番組パーソナリティや俳優としてマルチに活躍されている近藤スパ太郎氏、
そして車両整備を手がけるCANUS代表の三角武史氏を招き、日本グッドイヤー販売企画本部の石山真嗣と共に
本音トークを2015年7月に繰り広げていただいた。ちなみに、CANUS主催のモータースポーツイベントの司会を
スパ太郎氏が務めるなど、スパ太郎氏と三角氏は親しい間柄とのこと。

石山真嗣
(以下、石山)
今日はお集まりいただきありがとうございます。スパ太郎さんにはユーザー代表として、三角さんには車両整備、そして販売のプロとして今回は参加いただきました。
近藤スパ太郎
(以下、スパ太郎)
ハイ! ボクも2012年からベクターを愛用していますからね!
石 山
スパ太郎さんがブログに載せたベクターのインプレッション記事が人気なんですよ。
インターネットで「Vector 4Seasons」と検索すると上位に表示されますからね。
ユーザーの信頼を集めているスパ太郎さんの意見は、非常に貴重だと思います。
三角武史
(以下、三角)
スパちゃんのブログを見て、県外からうちの店までベクターを買いに来る方がいたからね。
スパ太郎
ボクのブログを見て、ベクターユーザーが増えているのは嬉しい限りです。
石 山
私は一般の方30名にベクターを履いてもらったインプレッションをまとめたので、その結果を見ながらお話しできればなと思います。
スパ太郎
今回、モニターってWEBで募集されたんですよね?
石 山
そうです。「冬用タイヤ規制でも走れます!」と言ったところで、「ほんとに? 実際にはどうなの?」と思う方も多いと思うので、宮城から熊本までの一般の方に実際に履いてもらいましたよ。
三 角
応募はどれくらいあったんですか?
石 山
日本人に馴染みのない曖昧な立ち位置のオールシーズンタイヤですから、どれくらい応募があるのか不安だったのですが、なんと1万2,000名も応募がありました。
三 角
それはすごいですね。どこのエリアからの応募が多かったのですか?
石 山
北海道や東北の日本海側、北陸といった豪雪地帯を除いたエリアに募集をかけました。乗用車保有台数1万台に対して何件の申し込みがあったのかを集計したのが下のグラフです。2014年の年明けに関東の大雪があったからか、東日本からの応募が多いですね。
乗用車保有台数1万台あたり申込み数
三 角
1万2,000名も応募があったということは、ベクターのニーズの高さがうかがえますね!
石 山
そうですね。まだまだ認知度は低いですが、知っている人は9割以上の方が「ベクターを魅力的だと思う」とアンケートに答えていますしね。スパ太郎さんは、どうやってベクターを知ったのですか?
事前認知と魅力度