グッドイヤーのオールシーズンタイヤ [Vector 4Seasons] モニターレポート Vector 4Seasons 四季を通して走れる!

GOOD YEAR

最初はベクターを履くのが不安だった。(スパ太郎)

スパ太郎

ボクはお付き合いのあるGOODYEARの社員の方にすすめていただいて履き始めたのですが、最初はとっても不安で(笑)。

三 角
なんで(笑)? ベクターはオフロードにも強いし、モトレースやキャンプによく行くスパちゃんにはピッタリだって、俺もオススメしたじゃん!
スパ太郎
そうなんだけどね!ネットで「オールシーズンタイヤ」って検索すると、ほんとに酷評ばっかりでさ(笑)。
三 角
昔のオールシーズンタイヤのイメージが定着しちゃってるんだよね…。10年前とかのオールシーズンタイヤって正直、雪や泥が詰まらないだけのタイヤだったから(笑)。
石 山

実はオールシーズンタイヤには2種類あるんです。まず、サイドウォールに「M+S」(マッド&スノー)という刻印がすべてのオールシーズンタイヤにあります。「M+S」は、溝が深くて泥濘路や浅雪に対応しているタイヤという意味です。
そして、ベクターのように「M+S」に加えて、スノーフレークマークという雪山のマークが付いているオールシーズンタイヤもあります。これは欧州でスノータイヤとして認定されている証です。そして、ベクターは日本でも冬用タイヤ規制に対応しているんです。

スパ太郎

そうなんですね。ほとんどの人がそういうことを知らないですよね。

石 山
モニターの方でも10年くらい前に履いていたオールシーズンタイヤの印象が強く残っている方がいたようです。その方は、今回のベクターを履いて本当に驚いていますね。
三 角
スパちゃんが乗っているクルマみたいに比較的軽量な車種には、ベクターはすごくオススメできるよね。雪道でもしっかりグリップするからさ。
スパ太郎
そう!実際、東京の都市部で乗っている分には雪が降ってもどこでも走れたよ。積もった雪にバンパーがあたって進めなくなった場所はさすがに無理だったけどね(笑)。
石 山
都市部を中心に乗るクルマ、特にセカンドカーにベクターはおすすめですよ、と私達も発売当初から言っていますね。雪の日にもバスやタクシーに頼らなくてすみますから。
スパ太郎
降雪時って、都市部だと踏切で止まったときやちょっとした傾斜があるパーキングとかでも滑りやすいんですよね。でも、ベクターを履いていれば大丈夫でした。
三 角
家族の送迎に使うクルマとか、タイヤを2セット持てる環境にない人には本当に良いタイヤだと思うなー。
石 山
保管場所の問題や費用的な面で、これまでスタッドレスを購入できなかったというモニターの方にもベクターは好評でしたね。
スパ太郎
雪道で安心感がありますからね。ゆっくり発進、ゆっくりブレーキを心がけて、発進するときはハンドルを真っ直ぐに。こういう基本をしっかり守れば、降雪地帯でも使えるタイヤじゃないかと思いますよ。
石 山
アクティブにスキーなどに出かけるドライバーにも、思っていた以上にベクターは好評でした。東北の雪道を走ったり、愛媛から島根までスキーに行ったりする方がいましたからね。
スパ太郎
やっぱりそうですか。ボクもベクターでスキーに行っても全然問題ないと思いますよ。でも、三角ちゃんはチェーン持ってけって言うよね。
三 角
それは安全のことをちゃんと考えるとね。というか、俺はスタッドレスを履いている人にも、スキーに行くならチェーンを持って行ったほうがいいとアドバイスするからね。
石 山

降雪地帯で生活するドライバーにオススメするなら、ベクターとスタッドレスタイヤのどちらをオススメしますか?

三 角
僕ならまだスタッドレスをすすめるかな。安全を第一に考えて。
スパ太郎
ボクはベクターをすすめますね。ベクターでも雪道を問題なく走れるよ、と言います。
石 山
ベクターは中央がスタッドレスのようなパターン、ショルダーが夏タイヤのパターンなので、ハンドルがまっすぐだと雪道でも制動力は高いのですが、ハンドルを切った状態での制動力はスタッドレスタイヤのほうが優れています。
三 角
雪道で制動力を発揮できるかは、ドライバーの経験によっても大きく違うよね。
石 山
スタッドレスを履いた経験の有無も評価を分けるポイントになると思います。スタッドレスを履いていた方だと、それまで特に意識せずに走れて曲がれていた雪道が、ベクターにすると気を使って走らなくてはいけなくなるのかなと。
三 角
確かにそうですね。ただ、以前のスタッドレスにも負けない冬道性能があると聞いたことがあるよ。昔のスタッドレスで当時は普通にスキーとかに行っていたわけだから、ベクターでも大丈夫なのかもしれないね。