GOODYEAR Racing

TWITTER FACEBOOK

GR 86/BRZ Race 2017|第10戦 富士スピードウェイ

Rd.9 FUJI
Fuji International
Speedway
レースレポート

Location

富士スピードウェイ
静岡県駿東郡
小山町中日向694

ポイントランキング1位から4位までが
優勝の可能性を残した最終戦

12月9日(土)、10日(日) TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Raceの最終戦となる第10戦が富士スピードウェイで開催された。

前戦の第9戦は、台風の影響で決勝レースが中止となり、チャンピオン争いは、この最終戦までもつれ込むこととなった。第9戦を終えた時点で、シリーズランキングのトップ #97 近藤選手、2位 #1 佐々木選手、3位 #31 青木選手、4位 #369 平中選手とポイントランキング1位から4位までが優勝の可能性を残しての最終戦となった。

今回の富士スピードウェイラウンドは、TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL(TGRF)のプログラムとして組み込まれ、プロフェッショナルシリーズは12月9日(土)に予選、10日(日)に決勝レースの開催となった。

今戦にエントリーしたGOODYEARタイヤ装着ユーザーは #369 GY RACING 平中選手、#370 GY RACING 元嶋選手、#11 ネッツ東京レーシングチーム 脇坂選手、#32 大阪トヨタ86レーシング 市森選手、#55 TEAM BRID 森山選手、#70 茨城トヨペットレーシング 平木選手、#199 カローラ三重 石川選手、トヨタチーム インドネシアからスポット参戦したインドネシアシリーズチャンピオンの#391 Haridarma選手の計7台がエントリー。

GR 86/BRZ Race 2017|Rd.9 Fuji International Speedway

QUALIFY
予選

weather

Track

コースレコードを更新する
ハイレベルな争い

【12月9日 予選】
好天に恵まれた午前9時50分、10分間の予選が開始され、35台の86/BRZが予選アタックを開始。

気温が低くコースコンディションも良好、続々と好タイムが記録され23台がコースレコードを更新するハイレベルな争いとなった。

しかしながら、優勝争いのかかっている平中選手は4輪脱輪を起こしベストタイムが無効となり、残念ながら予選26番手からのスタートとなった。

■予選リザルト
Pos No Name Car Best
Time
Gap Lap
1 97 近藤 翼 神奈川トヨタ
☆DTEC86R
2'03.263 3
2 60 服部 尚貴 OTG DL 86 2'03.533 0.2
70
0.2
70
3
3 82 谷口 信輝 KTMS 86 2'03.616 0.3
53
0.0
83
3
4 31 青木 孝行 ケーエムエス
フェニックス86
2'03.822 0.5
59
0.2
06
3
5 88 井口 卓人 CG ROBOT
BRZ BS
2'03.846 0.5
83
0.0
24
3
6 370 元嶋 佑弥 GY RACING 86 2'03.951 0.6
88
0.1
05
3
7 17 織戸 学 サミー☆K-one
☆MAX86
2'04.020 0.7
57
0.0
69
3
8 287 山下 健太 千葉トヨペット
勝俣グループ86
2'04.048 0.7
85
0.0
28
2
9 80 菅波 冬悟 OTG DL 86 2'04.126 0.8
63
0.0
78
4
10 45 羽根 幸浩 メタルラボ・
スペック 86
2'04.184 0.9
21
0.0
58
4
11 770 山田 英二 CUSCO BS 86 2'04.215 0.9
52
0.0
31
4
12 90 阪口 良平 大阪トヨタ
86レーシング BS
2'04.247 0.9
84
0.0
32
4
13 557 大西 隆生 オートバックス
G7 86 ポテンザ
2'04.251 0.9
88
0.0
04
4
14 500 坪井 翔 ネッツ東埼玉
ワコーズED86
2'04.321 1.0
58
0.0
70
2
15 32 市森 友明 大阪トヨタ
86レーシング
2'04.358 1.0
95
0.0
37
3
16 1 佐々木 雅弘 小倉クラッチ
REVO 86 BS
2'04.435 1.1
72
0.0
77
3
17 906 新田 守男 GR Garage
倉敷86
2'04.439 1.1
76
0.0
04
4
18 206 松本 武士 T和歌山
OGAWA 86 DL
2'04.455 1.1
92
0.0
16
4
19 10 吉田 広樹 OTG TN滋賀 86 2'04.487 1.2
24
0.0
32
3
20 47 蒲生 尚弥 トミカネッツ
兵庫86B
2'04.504 1.2
41
0.0
17
3
21 5 井上 尚志 まんさくレストア
パーツBS86
2'04.529 1.2
66
0.0
25
3
22 87 久保 凜太郎 CG ROBOT
BRZ BS
2'04.571 1.3
08
0.0
42
3
23 199 石川 京侍 COROLLA-MIE
86制動屋
2'04.644 1.3
81
0.0
73
3
24 328 密山 祥吾 埼玉トヨペット
GB 86 BS
2'05.072 1.8
09
0.4
28
3
25 312 松本 晴彦 埼玉自動車大学校
生駒SBS 86
2'05.134 1.8
71
0.0
62
4
26 369 平中 克幸 GY RACING 86 2'05.238 1.9
75
0.1
04
4
27 999 ジョニー ウィニング制動屋
86 長谷川運輸
2'05.247 1.9
84
0.0
09
4
28 55 森山 鉄也 THE BRIDE 86 2'05.348 2.0
85
0.1
01
4
29 520 平沼 貴之 埼玉トヨペット
GB 86
2'05.483 2.2
20
0.1
35
3
30 11 脇阪 寿一 ネッツ東京
レーシング86
2'05.658 2.3
95
0.1
75
3
31 391 H.マノッポ TTI Racing 86 2'05.678 2.4
15
0.0
20
3
32 813 坂 裕之 ネッツ兵庫DL
ディレッツァ86
2'05.749 2.4
86
0.0
71
3
33 6 渡辺 圭一 JCS☆LIGHTEC86BS 2'05.750 2.4
87
0.0
01
3
34 79 市丸 聡 カローラ千葉86 2'05.831 2.5
68
0.0
81
4
35 70 平木 湧也 茨城トヨペット
86レーシング
2'05.858 2.5
95
0.0
27
4
以上予選通過車両 | 予選通過基準タイム:2'40.511 (130%)

CarNo.79、369は、富士スピードウェイ一般競技規則 第5章第17条3.(ランオフエリア走行)により、当該周回のタイムは採用されない。

GR 86/BRZ Race 2017|Rd.9 Fuji International Speedway

RACE
決勝

weather

Track

#370 元嶋選手が9位、
#32 市森選手が10位入賞

【12月10日 決勝】
午後12時10分決勝レースがスタート。 決勝レースは、トヨタファンの一大イベントとなるTOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL(TGRF)のイベントの一環となり、多くの観衆の前で行われた。

GY勢で最上位となる#370元嶋選手はスタートこそまずまずだったが、予選7番手のベテランドライバー#5 織戸選手に猛チャージされポジションダウン。その後、後方から追い上げてきた中盤グループの中に飲み込まれてしまいトップ集団から徐々に離されていった。その元嶋選手を追う形で #32 市森選手が15位から10位まで追い上げてきた。#369 平中選手はスタート直後に後方の車に追突されてしまい、また前方を走る車を中々抜き去ることができない状態のまま10周の決勝レースを終えた。

GY勢最上位は#370 元嶋選手が9位、#32 市森選手が10位と入賞し、ポイントを獲得。24位でチェッカーを受けた#369平中選手は悔しい戦いとなったが、昨年よりポジションを1つ上げ、年間ランキング4位で2017シーズンを終了した。

今回の富士戦にて2017シーズンは終了となります。TEAM GOODYEAR Racingは昨年より年間ランキングを1つ上げることができました。1年間応援していただき、ありがとうございました。

■決勝リザルト
START:12:14'54 FINISH:12:35'236
Pos No Name Car Total
Time
Gap Lap
1 31 青木 孝行 ケーエムエス
フェニックス86
20'57.236 10
2 97 近藤 翼 神奈川トヨタ
☆DTEC86R
20'59.535 2.2
99
2.2
99
10
3 82 谷口 信輝 KTMS 86 20'59.834 2.5
98
0.2
99
10
4 88 井口 卓人 CG ROBOT
BRZ BS
21'04.897 7.6
61
5.0
63
10
5 17 織戸 学 サミー☆K-one
☆MAX86
21'06.190 8.9
54
1.2
93
10
6 287 山下 健太 千葉トヨペット
勝俣グループ86
21'06.919 9.6
83
0.7
29
10
7 60 服部 尚貴 OTG DL 86 21'07.709 10.
473
0.7
90
10
8 80 菅波 冬悟 OTG DL 86 21'08.546 11.
310
0.8
37
10
9 370 元嶋 佑弥 GY RACING 86 21'08.808 11.
572
0.2
62
10
10 32 市森 友明 大阪トヨタ86
レーシング
21'09.226 11.
990
0.4
18
10
11 1 佐々木 雅弘 小倉クラッチ
REVO 86 BS
21'09.449 12.
213
0.2
23
10
12 10 吉田 広樹 OTG TN滋賀 86 21'09.738 12.
502
0.2
89
10
13 500 坪井 翔 ネッツ東埼玉
ワコーズED86
21'10.423 13.
187
0.6
85
10
14 87 久保 凜太郎 CG ROBOT
BRZ BS
21'15.966 18.
730
5.5
43
10
15 206 松本 武士 T和歌山
OGAWA 86 DL
21'16.568 19.
332
0.6
02
10
16 45 羽根 幸浩 メタルラボ・
スペック 86
21'17.302 20.
066
0.7
34
10
17 906 新田 守男 GR Garage
倉敷86
21'17.652 20.
416
0.3
50
10
18 557 大西 隆生 オートバックス
G7 86 ポテンザ
21'18.501 21.
265
0.8
49
10
19 312 松本 晴彦 埼玉自動車大学校
生駒SBS 86
21'18.906 21.
670
0.4
05
10
20 47 蒲生 尚弥 トミカネッツ
兵庫86B
21'19.104 21.
868
0.1
98
10
21 999 ジョニー ウィニング
制動屋
86
長谷川運輸
21'22.481 25.
245
3.3
77
10
22 199 石川 京侍 COROLLA-MIE
86制動屋
21'23.157 25.
921
0.6
767
10
23 5 井上 尚志 まんさくレストア
パーツBS86
21'25.178 27.
942
2.0
21
10
24 369 平中 克幸 GY RACING 86 21'28.041 30.
805
2.8
637
10
25 11 脇阪 寿一 ネッツ東京
レーシング86
21'31.342 34.
106
3.3
01
10
26 813 坂 裕之 ネッツ兵庫DL
ディレッツァ86
21'31.924 34.
688
0.5
827
10
27 520 平沼 貴之 埼玉トヨペット
GB 86
21'32.868 35.
632
0.9
44
10
28 70 平木 湧也 茨城トヨペット
86レーシング
21'34.259 37.
023
1.3
91
10
29 328 密山 祥吾 埼玉トヨペット
GB 86 BS
21'34.846 37.
610
0.5
87
10
30 6 渡辺 圭一 JCS☆LIGHTEC
86BS
21'35.213 37.
977
0.3
67
10
31 55 森山 鉄也 THE BRIDE 86 21'35.640 38.
404
0.4
27
10
32 79 市丸 聡 カローラ千葉86 21'35.794 38.
558
0.1
54
10
33 391 H.マノッポ TTI Racing 86 21'40.805 43.
569
5.0
11
10
以上 規定周回数完走 7 Laps
34 770 山田 英二 CUSCO BS 86 DNF
35 90 阪口 良平 大阪トヨタ86
レーシング BS
DNF

BEST TIME' #97 近藤 翼 神奈川トヨタ☆DTEC86R | 2'04.746 ( 2/10 ) 131.682km/h

CarNo.90は、富士スピードウェイ一般競技規則 第5章第16条5.(1)①②(他車への衝突行為)により、競技結果に対し60秒加算のペナルティを裁定したが、リタイヤのため留保する。

RESULT & RANKING
Rd.9 FUJI (12/10 sun)

369 平中 克幸
TEAM GOODYEAR Racing

第10戦 予選

26

2'05.238

第10戦 レース

24

21'28.041

ランキング

4

66pt

370 元嶋 佑弥
TEAM GOODYEAR Racing

第10戦 予選

6

2'03.951

第10戦 レース

9

21'08.808

ランキング

16

12pt

ページTOPへ戻る