GOODYEAR Racing

TWITTER FACEBOOK

GR 86/BRZ Race 2017|第3戦 富士スピードウェイ

Rd.3 FUJI
Fuji International
Speedway
第3戦 レースレポート

Location

富士スピードウェイ
静岡県駿東郡
小山町中日向694

86/BRZ&Vitz、
計180台ものチームがエントリー

TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 第3戦並びにNetz Cup Vitz Race 関東シリーズ第2戦が富士スピードウェイで6月3日(土)、4日(日)に開催された。

富士スピードウェイでのレースは毎回多数のドライバーがエントリーするが、今回は86/BRZプロフェッショナルシリーズ35台、クラブマンシリーズ90台、Vitz55台の計180台ものチームがエントリー。富士スピードウェイの決勝に参加できるのはフルグリッド45台となるが、決勝レースも86/BRZクラブマンクラスならびにVitzは45台を超えるため、予選の順位を元に2レース制でおこなわれた。

今回の86/BRZプロクラスにはGOODYEAR装着チームとして、#369 GY RACING 平中選手、#11 ネッツ東京レーシングチーム 脇阪選手、#32 大阪トヨタ86レーシング 市森選手、#36 茨城共販ワクドキクラブ 太田選手、#55 TEAM BRIDE 森山選手、#70 茨城トヨペットレーシング 平木選手、#92 T,s concept 元嶋選手、#123 ネッツ富山Racing 小松選手、#583 高野山withP和歌山 近藤選手の計9台がエントリー。

GR 86/BRZ Race 2017|Rd.3 Fuji International Speedway

QUALIFY
予選

weather

Track

1秒差の中に26台が入る僅差の予選タイム

【4月3日 予選】
今回の予選は、過去に例を見ない激しいタイムアタックの戦いとなった。86/BRZプロクラスに装着されている専用タイヤはどのメーカーのタイヤもコースイン後のわずか1~2周しかタイムを出すことができないため、チーム、ドライバーは、そのワンアタックのために、他車が邪魔にならないタイミングやライバルチームの結果を見てから走り出すなど、予選でも作戦が非常に重要になる。

わずか15分間の予選が開始され、GY勢はまず 市森、平木、太田、小松、近藤選手が予選開始早々に飛び出してゆき2分6秒前半のタイムを計測。平中、元嶋、脇阪、森山選手は後半アタックを選んだが、この前半、後半のタイムアタックが今回の予選を大きな分れ目となった。後半組はタイムを詰めることができず2分6秒後半とコンマ数秒の遅れをとることとなった。

今回の予選はTOPが2分5秒8をマーク、下位が6秒8とそのわずか1秒差の中になんと26台も入るという大激戦となった。

■予選リザルト
Pos No Name Car Best
Time
Gap Lap
1 1 佐々木
雅弘
小倉クラッチ
REVO86BS
2'05.848 3
2 47 蒲生 尚弥 トミカネッツ
兵庫86B
2'05.876 0.0
28
0.0
28
3
3 97 近藤 翼 神奈川トヨタ
☆DTEC86R
2'05,926 0.0
78
0.0
50
3
4 770 山田 英二 CUSCO BS 86 2'05.965 0.1
17
0.0
39
3
5 60 服部 尚貴 OTG DL 86 2'06.000 0.1
52
0.0
35
4
6 31 青木 孝行 ケーエムエス
フェニックス86
2'06.029 0.1
81
0.0
29
3
7 500 坪井 翔 ネッツ東埼玉
ワコーズED86
2'06.092 0.2
44
0.0
63
4
8 5 井上 尚志 まんさくレストア
パーツBS86
2'06.127 0.2
79
0.0
35
4
9 82 谷口 信輝 KTMS 86 2'06.148 0.3
00
0.0
21
3
10 76 小河 諒 神奈川トヨタ☆
DTEC86R
2'06.184 0.3
36
0.0
36
3
11 557 大西 隆生 オートバックス
G786ポテンザ
2'06.231 0.3
83
0.0
47
3
12 906 新田 守男 AREA86倉敷 2'06.255 0.4
07
0.0
24
3
13 328 密山 祥吾 埼玉トヨペット
GB 86
2'06.307 0.4
59
0.0
52
4
14 50 高島 登 エムテックス
制動屋SSR86
2'06.332 0.4
84
0.0
25
3
15 70 平木 湧也 茨城トヨペット
GY86
2'06.362 0.5
14
0.0
30
3
16 10 吉田 広樹 OTG TN滋賀 86 2'06.365 0.5
17
0.0
03
4
17 199 石川 京侍 COROLLAMIE
86制動屋
2'06.414 0.5
66
0.0
49
4
18 32 市森 友明 大阪トヨタ86
レーシング
2'06.444 0.5
96
0.0
30
4
19 88 井口 卓人 CG ROBOT
BRZ BS
2'06,481 0.6
33
0.0
37
4
20 87 久保
凛太郎
CG ROBOT
BRZ BS
2'06.600 0.7
52
0.1
19
4
21 206 松本 武士 T和歌山
OGAWA86 DL
2'06.611 0.7
63
0.0
11
4
22 17 織戸 学 サミー☆K-one
☆MAX86
2'06.614 0.7
66
0.0
03
3
23 36 太田 光紀 茨城共販
ワクドキクラブ86
2'06.631 0.7
83
0.0
17
3
24 17 市丸 聡 カローラ千葉86 2'06.703 0.8
55
0.0
72
7
25 92 元嶋 佑弥 T's ConceptGY86 2'06,814 0.9
66
0.1
11
5
26 520 平沼 貴之 埼玉トヨペット
GB 86
2'06.843 0.9
95
0.0
29
6
27 369 平中 克幸 GY RACING 86 2'06.887 1.0
39
0.0
44
4
28 312 松本 晴彦 埼玉自動車大学校
SBS生駒86
2'07.317 1.4
69
0.4
30
6
29 45 羽根 幸治 メタルラボー
スペックス86
2'07.343 1.4
95
0.0
26
7
30 55 森山 鉄也 THE BRIDE 86 2'07.531 1.6
83
0.1
88
5
31 11 脇阪 寿一 ネッツ東京
レーシング86
2'07.584 1.7
36
0.0
53
3
32 11 小松 一臣 NETZ富山
Racing86
2'07.592 1.7
44
0.0
08
7
33 6 渡辺 圭一 JCS カネマサ
KWR86BS
2'07.963 2.1
15
0.3
71
6
34 813 坂 裕之 ネッツ兵庫DL
ディレッツァ86
208.395 2.5
47
0.4
32
7
35 583 近藤 説秀 高野山withP
和歌山GY86
2'09.338 3.4
90
0.9
43
6
以上予選通過車両 | 予選通過基準タイム:2'18.471 (110%)

GR 86/BRZ Race 2017|Rd.3 Fuji International Speedway

RACE
レース

weather

Track

激戦のプロフェッショナルシリーズ決勝

【4月4日 決勝】
翌日に開催されたプロフェッショナルシリーズの決勝。僅差の予選タイムが示す通り、各チームの実力が拮抗しているため、決勝レースも激戦となることが予想された。
午後3時25分レーススタート。35台の86/BRZがほぼダンゴ状態で第1コーナーに突っ込むが、さすがはプロクラスのドライバー、軽い接触はあるものの、1台もクラッシュすることなくコーナーを抜けて行く。その後も各コーナー、ストレートエンドと複数台が絡み合い、大混戦模様のままレースは続いた。今回、後列からのスタートを余儀なくされた平中、元嶋選手はそのような大混戦の中、徐々にポジションをアップさせていったが、中間グループから上位グループは強豪ドライバーがひしめいているため、そう易々とは抜かせてもらえず、残念ながら元嶋選手13位、平中選手19位という今シーズン最悪の結果となった。

86/BRZレースのタイヤ戦争もさらに白熱、他チームをGY勢が追う形となっている。次戦 岡山ラウンドではGYタイヤ装着ドライバー、チームの巻き返しに期待したい。

■レースリザルト
START:15:30'11 FINISH:15:51'22.446
Pos No Name Car Total
Time
Gap Lap
1 31 青木 孝行 ケーエムエス
フェニックス86
21'11.446 10
2 47 蒲生 尚弥 トミカネッツ
兵庫86B
21'11.876 0.4
30
0.4
30
10
3 1 佐々木
雅弘
小倉クラッチ
REVO86BS
21'13.331 1.8
85
1.4
55
10
4 97 近藤 翼 神奈川トヨタ
☆DTEC86R
21'13.801 2.3
55
0.4
70
10
5 770 山田 英二 CUSCO BS 86 21'14.868 3.4
22
0.2
41
10
6 60 服部 尚貴 OTG DL 86 21'14.868 3.4
22
0.2
41
10
7 76 小河 諒 神奈川トヨタ☆
DTEC86R
21'15.536 4.0
90
0.6
68
10
8 500 坪井 翔 ネッツ東埼玉
ワコーズED86
21'16.133 4.6
87
0.5
97
10
9 82 谷口 信輝 KTMS 86 21'18.940 7.4
94
2.8
07
10
10 906 新田 守男 AREA86倉敷 21'20.130 8.6
84
1.1
90
10
11 199 石川 京侍 COROLLAMIE
86制動屋
21'22.103 10.
657
1.9
73
10
12 10 吉田 広樹 OTG TN滋賀 86 21'22.108 10.
662
0.0
05
10
13 92 元嶋 佑弥 T's ConceptGY86 21'23.193 11.
747
1.0
85
10
14 88 井口 卓人 CG ROBOT
BRZ BS
21'23.620 12.
174
0.4
2
10
15 5 井上 尚志 まんさくレストア
パーツBS86
21'24.692 13.
246
1.0
72
10
16 557 大西 隆生 オートバックス
G786ポテンザ
21'24.906 13.
460
0.2
14
10
17 32 市森 友明 大阪トヨタ86
レーシング
21'25.616 14.
170
0.7
10
10
18 312 松本 晴彦 埼玉自動車大学校
SBS生駒86
21'28,927 17.
481
3.3
11
10
19 369 平中 克幸 GY RACING 86 21'30.860 19.
414
1.9
33
10
20 11 脇阪 寿一 ネッツ東京
レーシング86
21'35.174 23.
728
4.3
14
10
21 70 平木 湧也 茨城トヨペット
GY86
21'39.152 27.
706
3.9
78
10
22 36 太田 光紀 茨城共販
ワクドキクラブ86
21'40.415 28.
969
1.2
63
10
23 11 小松 一臣 NETZ富山
Racing86
21'42.655 31.
209
2.2
40
10
24 55 森山 鉄也 THE BRIDE 86 21'43.054 31.
608
0.3
99
10
25 520 平沼 貴之 埼玉トヨペット
GB 86
21'43.816 32.
370
0.7
62
10
26 328 密山 祥吾 埼玉トヨペット
GB 86
21'44.643 33.
197
0.8
27
10
27 50 高島 登 エムテックス
制動屋SSR86
21'44.733 33.
287
0.0
90
10
28 17 市丸 聡 カローラ千葉86 21'45.418 33.
72
0.6
85
10
29 813 坂 裕之 ネッツ兵庫DL
ディレッツァ86
21'45.426 33.
980
0.0
08
10
30 45 羽根 幸治 メタルラボー
スペックス86
21'45.805 34.
359
0.3
79
10
31 6 渡辺 圭一 JCS カネマサ
KWR86BS
21'51.252 39.
806
5.4
47
10
32 583 近藤 説秀 高野山withP
和歌山GY86
21'55.720 44.
274
4.4
68
10
33 87 久保
凛太郎
CG ROBOT
BRZ BS
23'07.725 1'
56.
279
1'
12.
005
10
34 17 織戸 学 サミー☆K-one
☆MAX86
17'14.547 2Laps 2Laps 10
以上 規定周回数完走: 7 Laps
206 松本 武士 T和歌山
OGAWA86 DL
13'39.398 4Laps 2Laps 10

BEST TIME: #60 服部 尚貴 OTG DL 86 | 2'06.086 ( 3/10 ) 130.283km/h

RESULT & RANKING
Rd.3 FUJI (6/4sun)

369 平中 克幸
TEAM GOODYEAR Racing

第3戦 予選

27

2'06.887

第3戦 レース

19

1'30.860

ランキング

13

3pt

92 元嶋 佑弥
T's ConceptGY86

第3戦 予選

25

2'06,814

第3戦 レース

13

21'23.193

ランキング

10

6pt

ページTOPへ戻る