GOODYEAR Racing

TWITTER FACEBOOK

GR 86/BRZ Race 2017|第4戦 岡山国際サーキット

Rd.4 OKAYAMA
Okayama International
Circuit
第4戦 レースレポート

Location

岡山国際サーキット
岡山県美作市
滝宮1210

グリップ力の高いEAGLE RS-SPORT V-SPECを投入

7月1日(土)、1日(日)TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race第4戦が岡山国際サーキットにて開催された。今回は86/BRZ プロフェッショナルシリーズに29台のマシンが出場。

86/BRZプロフェッショナルクラスにはGOODYEAR装着チームとして#369 GY RACING 平中選手、#55 TEAM BRIDE森山選手、#92 T,s concept 元嶋選手、#583 高野山with P和歌山 近藤選手の4台がエントリーした。

今回はスーパーGTの公式テストが金曜日まで実施されていたため、プロフェッショナルシリーズに参加する多くのドライバーは土曜日に行われた30分の専有走行枠しか走ることができず、このわずかな時間でセットアップを行うこととなりドライバ―、メカニックの力量が試されることとなった。

GOODYEARはこの岡山戦にこれまでよりグリップ力の高いEAGLE RS-SPORT V-SPECを投入、事前のテスト走行では#92元嶋選手が好タイムを記録していたため期待度が大きくなっていたが、専有走行の時間が午後の暑い時間帯となり、路面温度が50℃近くまで上昇したことやグリップ向上による足回りの方向性など各チームはこれまでのデータがほとんど参考とならず、セットアップに苦しんだ。

GR 86/BRZ Race 2017|Rd.4 Okayama International Circuit

QUALIFY
予選

weather

Track

#369 平中選手 トップ差0.6秒の予選9位

【7月2日 予選】
専有走行でセットアップが芳しくなかった各チームはこれまで蓄積したデータと経験をもとにセットアップをがらりと違う方向へ変更、ほぼぶっつけ本番の状態で予選を戦うこととなった。

15分間の予選が開始。TOPドライバーは1分51秒319をマーク。GY勢では#369 平中選手がセットアップの変更が功を奏し、専有走行ではトップに数秒遅れていたタイムを0.6秒差まで縮め、予選9位。スーパーGTのテストに向かう前に練習走行を行い1分50秒台マークし、絶好調だった元嶋選手はブレーキトラブルにより1分52秒658で22番手となった。

■予選リザルト
START:09:35'00 FINISH:09:55'04
Pos No Name Car Best
Time
Gap Lap
1 47 蒲生 尚弥 トミカネッツ
兵庫BS86B
1'51.319 2/2
2 1 佐々木
雅弘
小倉クラッチ
REVO86BS
1'51.387 0.0
68
0.0
68
2/2
3 906 新田 守男 AREA86倉敷 1'51.451 0.1
32
0.0
64
2/3
4 90 阪口 良平 大阪トヨタ86
レーシング
1'51.576 0.2
57
0.1
25
2/2
5 10 吉田 広樹 OTG TN滋賀 86 1'51.590 0.2
71
0.0
14
2/2
6 31 青木 孝行 ケーエムエス
フェニックス86
1'51.605 0.2
86
0.0
15
2/3
7 76 小河 諒 神奈川トヨタ☆
DTEC86R
1'51.809 0.4
90
0.2
04
2/3
8 5 井上 尚志 まんさくレストア
パーツBS86
1'51.842 0.5
23
0.0
33
2/5
9 369 平中 克幸 GY RACING 86 1'51.929 0.6
10
0.0
87
2/2
10 32 市森 友明 大阪トヨタ86
レーシング
1'51.951 0.6
32
0.0
22
2/3
11 97 近藤 翼 神奈川トヨタ
☆DTEC86R
1'52.012 0.6
93
0.0
61
2/2
12 206 松本 武士 T和歌山
OGAWA86 DL
1'52.031 0.7
12
0.0
19
2/3
13 312 松本 晴彦 埼玉自動車大学校
生駒SBS86
1'52.043 0.7
24
0.0
12
2/3
14 88 井口 卓人 CG ROBOT
BRZ BS
1'52.073 0.7
54
0.0
30
2/5
15 82 谷口 信輝 KTMS 86 1'52.178 0.8
59
0.1
05
2/2
16 557 大西 隆生 オートバックス
G786ポテンザ
1'52.186 0.8
67
0.0
08
2/3
17 199 石川 京侍 COROLLAMIE
86制動屋
1'52.323 1.0
04
0.1
37
2/4
18 770 山田 英二 CUSCO BS 86 1'52.469 1.1
50
0.1
46
3/3
19 70 平木 湧也 茨城トヨペット
86
1'52.502 1.1
83
0.0
33
2/3
20 50 高島 登 エムテックス
制動屋SSR86
1'52.522 1.2
03
0.0
20
2/3
21 60 服部 尚貴 OTG DL 86 1'52.603 1.2
84
0.0
81
2/4
22 92 元嶋 佑弥 T's ConceptGY86 1'52.658 1.3
39
0.0
55
2/2
23 328 密山 祥吾 埼玉トヨペット
GB 86
1'52.692 1.3
73
0.0
34
2/6
24 813 坂 裕之 ネッツ兵庫DL
ディレッツァ86
1'52.904 1.5
85
0.2
12
2/3
25 55 森山 鉄也 THE BRIDE 86 1'52.980 1.6
61
0.0
76
2/2
26 17 織戸 学 サミー☆K-one
☆MAX86
1'53.338 2.0
19
0.3
58
2/2
27 520 平沼 貴之 埼玉トヨペット
GB 86
1'53.378 2.0
59
0.0
40
2/2
28 583 近藤 説秀 高野山withP
和歌山GY86
1'53.543 2.2
24
0.1
65
2/3
以上予選通過車両 | 予選通過基準タイム:2'02.524 (110%)
87 久保
凛太郎
CG ROBOT
BRZ BS
計測出来ず
ゼッケン№87は、決勝出走嘆願書の受理により、決勝レースへの出走を認める。

GR 86/BRZ Race 2017|Rd.4 Okayama International Circuit

RACE
レース

weather

Track

新スペックタイヤの性能が垣間見え、
次戦に期待できるレース結果

【7月2日 決勝】
レース開催中を通して天候不順だった岡山。決勝レース前にまたもや雨が降り始め、路面はウェツト状態へ。しかしながら、スタート直前に雨は止み、今度は晴れるという気まぐれな天候に参加各チームは雨雲レーダーをにらみつつ、グリッド上でタイヤの空気圧を調整するなど、あわただしい状態となった。

午後1時25分 決勝レーススタート。今回の86/BRZ プロフェッシナルレースもプロの意地がぶつかり合うレースが繰り広げられる中、9位スタートの#369 平中選手は追撃態勢でレース中盤には7位までポジションアップ。さらなる上位を目指すが、前車に阻まれなかなか上がれず7位のままレースは終盤へ。レース後半でようやく前車をパスし6位でチェッカーを受けた。後列からスタートした#92 元嶋選手は混戦模様の中、徐々にポジションをアップさせ、気が付いたころには10台近くを抜き去ってゴール。レース終了後、ペナルティーが科されたドライバ―にタイム加算の裁定が下され#369 平中選手5位、元嶋選手は9位となりポイントを獲得した。

今回のレースは十分なセットアップができない状況であったが新たに投入した新スペックタイヤの高性能が垣間見え、次戦に期待できるレース結果となった。

■レースリザルト
START:13:24'14 FINISH:13:46'55
Pos No Name Car Total
Time
Gap Lap
1 1 佐々木
雅弘
小倉クラッチ
REVO86BS
22'41.285 12
2 47 蒲生 尚弥 トミカネッツ
兵庫BS86B
22'43.796 2.5
11
2.5
11
12
3 76 小河 諒 神奈川トヨタ☆
DTEC86R
22'48.053 6.7
68
4.2
57
12
4 906 新田 守男 AREA86倉敷 22'53.401 12.
116
5.3
48
12
5 369 平中 克幸 GY RACING 86 23'00.368 19.
083
6.9
67
12
6 97 近藤 翼 神奈川トヨタ
☆DTEC86R
23'02.727 21.
442
2.3
59
12
7 206 松本 武士 T和歌山
OGAWA86 DL
23'03.007 21.
722
0.2
80
12
8 90 阪口 良平 大阪トヨタ86
レーシング
23'03.986 22.
701
0.9
79
12
9 92 元嶋 佑弥 T's ConceptGY86 23'09.927 28.
642
5.9
41
12
10 312 松本 晴彦 埼玉自動車大学校
生駒SBS86
23'10.047 28.
762
0.1
20
12
11 770 山田 英二 CUSCO BS 86 23'11.334 30.
049
1.2
87
12
12 60 服部 尚貴 OTG DL 86 23'12.059 30.
774
0.7
25
12
13 88 井口 卓人 CG ROBOT
BRZ BS
23'13.611 32.
326
1.5
52
12
14 328 密山 祥吾 埼玉トヨペット
GB 86
23'13.927 32.
642
0.3
16
12
15 17 織戸 学 サミー☆K-one
☆MAX86
23'14.952 33.
667
1.0
25
12
16 31 青木 孝行 ケーエムエス
フェニックス86
23'16.078 34.
793
1.1
26
12
17 82 谷口 信輝 KTMS 86 23'16.646 35.
361
0.5
68
12
18 813 坂 裕之 ネッツ兵庫DL
ディレッツァ86
23'21.354 40.
069
4.7
08
12
19 55 森山 鉄也 THE BRIDE 86 23'22.463 41.
178
1.1
09
12
20 557 大西 隆生 オートバックス
G786ポテンザ
23'23.715 42.
430
1.2
52
12
21 50 高島 登 エムテックス
制動屋SSR86
23'24.248 42.
963
0.5
33
12
22 583 近藤 説秀 高野山withP
和歌山GY86
23'25.019 43.
734
0.7
71
12
23 87 久保
凛太郎
CG ROBOT
BRZ BS
23'30.941 49.
656
5.9
22
12
24 32 市森 友明 大阪トヨタ86
レーシング
23'44.544 1'
03.
259
13.
603
12
25 5 井上 尚志 まんさくレストア
パーツBS86
18'36.762 3
Laps
2
Laps
9
26 10 吉田 広樹 OTG TN滋賀 86 15'27.172 4
Laps
1
Lap
8
27 199 石川 京侍 COROLLAMIE
86制動屋
15'28.879 4
Laps
1.7
07
8
以上 規定周回数完走: 0 Laps
70 平木 湧也 茨城トヨペット
86
9'42.777 7
Laps
3
Laps
5
520 平沼 貴之 埼玉トヨペット
GB 86
出走せず

BEST TIME: #1 佐々木 雅弘 小倉クラッチ REVO86BS | 1'52.060 ( 3/12 ) 118.961km/h

RESULT & RANKING
Rd.4 OKAYAMA (7/2sun)

369 平中 克幸
TEAM GOODYEAR Racing

第4戦 予選

9

1'51.929

第4戦 レース

5

23'00.368

ランキング

8

11pt

92 元嶋 佑弥
T's ConceptGY86

第4戦 予選

22

1'52.658

第4戦 レース

9

23'09.927

ランキング

12

8pt

ページTOPへ戻る