GOODYEAR Racing

TWITTER FACEBOOK

GR 86/BRZ Race 2017|第5戦/第6戦 十勝スピードウェイ

Rd.5 TOKACHI
Tokachi Speedway
第5戦/第6戦 レースレポート

Location

十勝スピードウェイ
北海道河西郡更別村
弘和477番地

Rd.5は十勝スピードウェイでの
ダブルヘッダー開催

7月29日(土)、30日(日) TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 第5戦、第6戦が十勝スピードウェイにて開催された。

86/BRZプロフェッショナルクラスにはGOODYEAR装着チームとして GY RACING #369 平中選手、#370 元嶋選手、ネッツ東京レーシング #11 脇坂選手の3台がエントリー。

今回は第5戦の予選と決勝を29日(土)で行い、第6戦は翌30日(日) に行うダブルヘッダー形式の2戦連続レースとなるため、予選、決勝の方法やタイヤに関するレギュレーションも変則形式となった。昨年の十勝では、前戦のペナルティー処置によりグリッド降格で幻となったポールポジションや予選でのアクシデントにより、苦い経験をしたGOODYEAR Racingの平中選手、元嶋選手は満を持して十勝ラウンドを迎えた。

GR 86/BRZ Race 2017|Rd.5 Tokachi Speedway

QUALIFY
第5戦 予選

weather

Track

#369 平中選手、ポールポジション獲得

【7月29日 第5戦 予選】
29日(土) 第5戦の予選が開始。早々にサーキットに入り、テストを重ね練習走行時から好タイムをマークしていた平中選手は、他車に引っかからないように絶好のポジションを狙ってタイムアタックを開始、1分35秒556とトップタイムを叩き出してポールポジションを獲得。

続くGY勢では脇坂選手が1分36秒197で今シーズン予選最上位となる8番手、元嶋選手は若干の引っ掛かりがあり、1分36秒387 12番手となった。

■予選リザルト
START:10:55'00
Pos No Name Car Best
Time
Gap Lap
1 369 平中 克幸 GY RACING 86 1'35.556 2/2
2 60 服部 尚貴 OTG DL 86 1'35.914 0.358 0.358 1/1
3 906 新田 守男 AREA86倉敷 1'36.031 0.475 0.117 2/2
4 90 阪口 良平 大阪トヨタ86
レーシング BS
l'36.092 0.536 0.061 2/2
5 770 山田 英二 CUSCO BS 86 1'36.120 0.564 0.028 2/2
6 88 井口 卓人 CG ROBOT
BRZ BS
1'36.147 0.591 0.027 2/2
7 557 大西 隆生 オートバックス
G786ポテンザ
1'36.189 0.633 0.042 2/2
8 11 脇阪 寿一 ネッツ東京
レーシング86
1'36.197 0.641 0.008 2/2
9 47 蒲生 尚弥 トミカネッツ
兵庫BS86B
1'36.198 0.642 0.001 2/2
10 10 吉田 広樹 OTG TN滋賀 86 1'36.342 0.786 0.144 2/2
11 312 松本 晴彦 埼玉自動車大学校
SBS生駒86
1'36.358 0.802 0.016 2/3
12 199 石川 京侍 COROLLAMIE
86制動屋
1'36.387 0.831 0.029 2/2
13 92 元嶋 佑弥 GY RACING 86 1'36.387 0.831 0 5/5
14 32 市森 友明 大阪トヨタ86
レーシング
1'36.388 0.832 0.001 2/2
15 97 近藤 翼 神奈川トヨタ
☆DTEC86R
1'36.449 0.893 0.061 3/3
16 70 平木 湧也 茨城トヨペット86 1'36.509 0.953 0.060 2/2
17 1 佐々木
雅弘
小倉クラッチ
REVO86BS
1'36.542 0.986 0.033 2/2
18 87 久保
凛太郎
CG ROBOT
BRZ BS
1'36.554 0.998 0.012 2/3
19 76 小河 諒 神奈川トヨタ☆
DTEC86R
1'36.579 1.023 0.025 2/2
20 17 織戸 学 サミー☆K-one
☆MAX86
1'36.740 1.184 0.161 2/2
21 5 井上 尚志 まんさくレストア
パーツBS86
1'36.817 1.261 0.077 2/3
22 328 密山 祥吾 埼玉トヨペット
GB 86 BS
1'36.898 1.342 0.081 2/2
23 520 平沼 貴之 埼玉トヨペット
GB 86
1'37.581 2.025 0.683 2/3
24 813 坂 裕之 ネッツ兵庫DL
ディレッツァ86
1'37.670 2.114 0.089 3/3
25 45 羽根 幸治 メタルラボー
スペックス86
1'38.041 2.485 0.371 2/6
26 31 青木 孝行 ケーエムエス
フェニックス86
1'41.447 5.891 3.406 2/2
以上予選通過車両 | 予選通過基準タイム:2'04.583 (130%)

GR 86/BRZ Race 2017|Rd.5 Tokachi Speedway

RACE
第5戦 レース

weather

Track

#369 平中選手、2番手とわずか
0.4秒差の優勝チェッカー

【7月29日 第5戦 決勝】
同日に開催された第5戦決勝、天候も快晴となり気温も上昇、路面温度もグングン上がった。
午後3時決勝レースがスタート。ポールポジションの平中選手は、スタートで若干遅れを取り、2周目には2番手に落ちてしまった。

しかしながら平中選手は、トップの隙をうかがう展開でいつでも抜ける位置をキープし前車にプレッシャーを掛け続け、4周目の第2コーナーでイン側に入り、トップを奪還。

しかし、トップ2台のテールトゥノーズの状態は順位が入れ替わってからも続き、わずかなミスで順位が入れ替わる可能性のある白熱した争いであったが、平中選手は最後まで冷静で正確なドライビングを続け、2番手とわずか0.4秒差でチェッカーを受け、久しぶりの優勝となり昨年の雪辱を果たした。

以下GY勢では、元嶋選手が9位でポイント獲得、好調だった脇坂選手はアクシデントで惜しくもリタイヤとなってしまった。

■レースリザルト
START:15:04'10
Pos No Name Car Total
Time
Gap Lap
1 369 平中 克幸 GY RACING 86 16'26.879 10
2 60 服部 尚貴 OTG DL 86 16'27.287 0.4
08
0.4
08
10
3 770 山田 英二 CUSCO BS 86 16'29.000 2.1
21
1.7
13
10
4 906 新田 守男 AREA86倉敷 16'29.551 2.6
72
0.5
51
10
5 88 井口 卓人 CG ROBOT
BRZ BS
16'30.156 3.2
77
0.6
05
10
6 557 大西 隆生 オートバックス
G786ポテンザ
16'30.877 3.9
98
0.7
21
10
7 47 蒲生 尚弥 トミカネッツ
兵庫BS86B
16'31.090 4.2
11
0.2
13
10
8 10 吉田 広樹 OTG TN滋賀 86 16'33.587 6.7
08
2.4
97
10
9 92 元嶋 佑弥 GY RACING 86 16'33.877 6.9
98
0.2
90
10
10 32 市森 友明 大阪トヨタ86
レーシング
16'36.901 10.
022
3.0
24
10
11 87 久保
凛太郎
CG ROBOT
BRZ BS
16'38.591 11.
712
1.6
90
10
12 312 松本 晴彦 埼玉自動車大学校
SBS生駒86
16'38.858 11.
979
0.2
67
10
13 70 平木 湧也 茨城トヨペット86 16'45.593 18.
714
6.7
35
10
14 328 密山 祥吾 埼玉トヨペット
GB 86 BS
16'48.732 21.
853
3.1
39
10
15 520 平沼 貴之 埼玉トヨペット
GB 86
16'49.233 22.
354
0.5
01
10
16 17 織戸 学 サミー☆K-one
☆MAX86
16'49.463 22.
584
0.2
30
10
17 813 坂 裕之 ネッツ兵庫DL
ディレッツァ86
16'51.329 24.
450
1.8
66
10
18 45 羽根 幸治 メタルラボー
スペックス86
16'52.153 25.
274
0.8
24
10
19 90 阪口 良平 大阪トヨタ86
レーシング BS
17'02.041 3Laps 3Laps 7
以上完走
199 石川 京侍 COROLLAMIE
86制動屋
6'49.741 6Laps 3Laps 4
11 脇阪 寿一 ネッツ東京
レーシング86
5'08.351 7Laps 1Lap 3
76 小河 諒 神奈川トヨタ☆
DTEC86R
5'16.870 7Laps 8.5
19
3
31 青木 孝行 ケーエムエス
フェニックス86
7'26.809 7Laps 2'
09.
939
3
5 井上 尚志 まんさくレストア
パーツBS86
7'40.532 7Laps 13.
723
3
97 近藤 翼 神奈川トヨタ
☆DTEC86R
7'50.020 7Laps 9.4
88
3
1 佐々木
雅弘
小倉クラッチ
REVO86BS
5'59.381 8Laps 1Lap 2

BEST TIME: #31 青木 孝行 ケーエムエスフェニックス86 | 1'36.844 ( 2/10 ) 126.607km/h

GR 86/BRZ Race 2017|Rd.5 Tokachi Speedway

RACE
第6戦 レース

weather

Track

#369 平中選手、2連勝で十勝ラウンドを完全制覇

【7月30日 第6戦 決勝】
第5戦に続き、翌30日(日)に第6戦が開催。通常のレースでは1戦で使えるタイヤは予選・決勝を通して4本だが、今回のレースは2戦で使えるタイヤが6本以内と制限されたため、この6本のタイヤを予選と2回の決勝でどう使うがレースの勝敗を決する大きな要因となり、新品または状態の良い走行後のタイヤ2本をフロントかリア、または左側前後など、どの位置に投入するか?各チームの戦略も別れ重要となった。

また、第6戦は予選が行われず、スターティンググリッドは第5戦決勝でのベストタイムが採択されるため、第5戦以前のレースでのペナルティーを受け、予選で上位につけても降格グリッドとなり、第5戦で上位獲得の可能性が低い一部のチームは第5戦決勝ではピットスタートから他社の影響を受けない状態でベストタイムを出して第6戦は上位グリッドを狙う作戦を取った。

そのため、#369平中選手は第5戦でのベストタイム 1分36秒969 が採択され、2番手スタート。#370元嶋選手は16番手スタート、#11 脇坂選手は20番手スタートとなった。

午後2時35分14週の決勝がスタート。だがスタート直後、中段グループからスタートで元嶋選手を含む複数台が絡むアクシデントが発生。そのため開始早々に赤旗提示、レースは中断。

仕切り直しのレースは、先頭車輛が、後続との差を付けつつも、5周目にはトップから4番手までが1秒差というダンゴ状態でトップ争いを繰り広げていった。序盤から前車にプレッシャーを掛け続けた平中選手は、6周目で勝負を仕掛け、サイドByサイドでやや接触しながらも抜きにかかった際に、後方で虎視眈々と狙っていた3番手の選手が2台まとめてオーバーテイクをおこないトップが入れ替わった。しかし、平中選手は変わらず2番手をキープしつつ冷静に抜きどころを狙い、9周目でついにトップに立った。平中選手はタイヤが厳しくなるレース後半でもペースが鈍らずに後続を押さえきり、見事にトップでチェッカー受け2連勝を達成。地元サポーターが応援する中で第5、6戦 十勝スピードウェイにて完全勝利を果たした!

他GY勢では #370 元嶋選手が残念ながらアクシデントでリタイア、#11 脇坂選手が15位となった。

次回は富士スピードウェイでの第7戦。十勝で2連勝を達成した平中選手とGOODYEARタイヤの活躍に期待が高まる!

■レースリザルト
START:15:04'10
Pos No Name Car Total
Time
Gap Lap
1 369 平中 克幸 GY RACING 86 25'46.662 14
2 1 佐々木
雅弘
小倉クラッチ
REVO86BS
25'47.346 0.6
84
0.6
84
14
3 97 近藤 翼 神奈川トヨタ
☆DTEC86R
25'48.133 1.4
71
0.7
87
14
4 31 青木 孝行 ケーエムエス
フェニックス86
25'48.886 2.2
24
0.7
53
14
5 770 山田 英二 CUSCO BS 86 25'51.391 4.7
29
2.5
05
14
6 60 服部 尚貴 OTG DL 86 25'51.565 4.9
03
0.1
74
14
7 88 井口 卓人 CG ROBOT
BRZ BS
25'51.964 5.3
02
0.3
99
14
8 47 蒲生 尚弥 トミカネッツ
兵庫BS86B
25'52.427 5.7
65
0.4
63
14
9 906 新田 守男 AREA86倉敷 25'54.569 7.9
07
2.1
42
14
10 10 吉田 広樹 OTG TN滋賀 86 25'54.820 8.1
58
0.2
51
14
11 87 久保
凛太郎
CG ROBOT
BRZ BS
25'55.076 8.4
14
0.2
56
14
12 17 織戸 学 サミー☆K-one
☆MAX86
25'59.532 12.
870
4.4
56
14
13 557 大西 隆生 オートバックス
G786ポテンザ
25'59.846 13.
184
0.3
14
14
14 32 市森 友明 大阪トヨタ86
レーシング
25'00.078 13.
416
0.2
32
14
15 11 脇阪 寿一 ネッツ東京
レーシング86
25'04.657 17.
995
4.5
79
14
16 70 平木 湧也 茨城トヨペット86 25'05.734 19.
072
1.0
77
14
17 199 石川 京侍 COROLLAMIE
86制動屋
25'06.763 20.
101
1.0
29
14
18 813 坂 裕之 ネッツ兵庫DL
ディレッツァ86
25'09.598 22.
936
2.8
35
14
19 5 井上 尚志 まんさくレストア
パーツBS86
25'10.477 23.
815
0.8
79
14
20 328 密山 祥吾 埼玉トヨペット
GB 86 BS
25'12.024 25.
362
1.5
47
14
21 45 羽根 幸治 メタルラボー
スペックス86
25'12.333 25.
671
0.3
09
14
22 520 平沼 貴之 埼玉トヨペット
GB 86
25'18.617 31.
955
6.2
84
14
以上完走
76 小河 諒 神奈川トヨタ☆
DTEC86R
スタート出来ず
90 阪口 良平 大阪トヨタ86
レーシング BS
スタート出来ず
312 松本 晴彦 埼玉自動車大学校
SBS生駒86
スタート出来ず
92 元嶋 佑弥 GY RACING 86 スタート出来ず

BEST TIME: #97 近藤 翼 神奈川トヨタ☆DTEC86R | 1'36.649 ( 3/14 ) 126.862km/h

ターン1クラッシュ車両からのドライバー救出のため、オリジナルスタート後1周回で赤旗とした。再スタートは、規定により、オリジナル周回数のもと、SC先導による再スタートとした。

RESULT & RANKING
第5戦/第6戦 十勝 (7/29sat-30sun)

369 平中 克幸
TEAM GOODYEAR Racing

第5戦 予選

1

1'35.556

第5戦 レース

1

16'26.879

第6戦 レース

1

25'46.662

ランキング

4

52pt

370 元嶋 佑弥
TEAM GOODYEAR Racing

第5戦 予選

13

1'36.387

第5戦 レース

9

16'33.877

第6戦 レース

--

スタート
出来ず

ランキング

12

10pt

ページTOPへ戻る