GOODYEAR Racing

TWITTER FACEBOOK

GR 86/BRZ Race 2017|第9戦 鈴鹿サーキット

Rd.8 SUZUKA
Suzuka Circuit
レースレポート

Location

鈴鹿サーキット
三重県鈴鹿市
稲生町7992

新タイヤ「EAGLE RS-SPORT V2-SPEC」を投入

10月21日(土)・22日(日)、TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 第9戦並びにNetz Cup Vitz Race 関西シリーズ第4戦が三重県鈴鹿サーキットで開催された。

本ラウンドで、グッドイヤーは新タイヤ「EAGLE RS-SPORT V2-SPEC」を投入。前戦SUGOのヨコハマタイヤのモデルチェンジに続き、ブリジストン、ダンロップもニューモデルを投入したことでタイヤ競争が激化。混戦が予想される鈴鹿ラウンドとなった。

第9戦にエントリーしたドライバーは33台。GOODYEAR装着チームは #369 GY RACING 平中選手、#370 GY RACING 元嶋選手、#11 ネッツ東京レーシングチーム 脇坂選手、#32 大阪トヨタ86レーシング 市森選手、#36 茨城共販ワクドキクラブ 太田選手、#70 茨城トヨペットレーシング 平木選手、#123 ネッツ富山Racing 小松選手、#199 カローラ三重 石川選手が加わり 計8台がエントリー。

GR 86/BRZ Race 2017|Rd.8 Suzuka Circuit

QUALIFY
予選

weather

Track

台風21号の接近により荒れ模様の予選。

【10月21日 予選】
台風21号の接近により、朝から雨模様の鈴鹿サーキット。時おりバケツをひっくり返したような雨が降り、コースのいたるところに川ができる難しいコンディションとなった。
15時からスタートする予定だったプロフェッショナルシリーズの予選は、スーパーフォーミュラの予選が長引き、15時23分から20分間に渡り実施された。
刻々と変化していくコース状況の中、GOODYEAR勢トップは2分42秒217のタイムをマークした #370 元嶋 佑弥選手の13番手。難しいコンディションに振り回され、新タイヤのポテンシャルを十分に発揮できない予選結果となった。

そして既報の通り、22日に予定されていた決勝レースは台風21号の接近による天候悪化が予想されることから残念ながら中止となった。

次戦は2017シーズン最終戦、富士スピードウェイ。TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2017(TGRF)のプログラムの一環として行われる最終レースは盛り上がること必至! ぜひ、GOODYEARタイヤ装着チームの活躍にご期待ください。

■予選リザルト
START:15:23'00
Pos No Name Car Best
Time
Gap Lap
1 90 阪口 良平 大阪トヨタ86
レーシング BS
2'38.839 3/6
2 1 佐々木
雅弘
小倉クラッチ
REVO86BS
2'38.985 0.146 0.146 3/5
3 87 久保
凛太郎
CG ROBOT
BRZ BS
2'39.882 1.043 0.897 4/7
4 97 近藤 翼 神奈川トヨタ
☆DTEC86R
2'40.264 1.425 0.382 3/8
5 47 蒲生 尚弥 トミカネッツ
兵庫86B
2'40.542 1.703 0.278 3/7
6 88 井口 卓人 CG ROBOT
BRZ BS
2'40.611 1.772 0.069 3/7
7 328 密山 祥吾 埼玉トヨペット
GB 86 BS
2'41.113 2.274 0.502 4/7
8 906 新田 守男 AREA86倉敷 2'41.237 2.398 0.124 3/7
9 770 山田 英二 CUSCO BS 86 2'41.820 2.981 0.583 2/8
10 17 織戸 学 サミー☆K-one
☆MAX86
2'42.029 3.190 0.209 6/6
11 10 松本 武士 T和歌山
OGAWA86 DL
2'42.088 3.249 0.059 3/7
12 31 青木 孝行 ケーエムエス
フェニックス86
2'42.117 3.278 0.029 4/7
13 92 元嶋 佑弥 GY RACING 86 2'42.217 3.378 0.100 7/7
14 557 大西 隆生 オートバックス
G786ポテンザ
2'42.261 3.422 0.044 3/5
15 32 市森 友明 大阪トヨタ86
レーシング
2'42.490 3.651 0.229 6/7
16 11 脇阪 寿一 ネッツ東京
レーシング86
2'42.586 3.747 0.096 5/7
17 45 羽根 幸治 メタルラボー
スペックスYH86
2'42.676 3.837 0.090 3/7
18 999 ジョニー ウィニング制動屋
86長谷川運輸
2'42.738 3.899 0.062 3/7
19 50 髙島 登 エムテックス
制動屋SSR86
2'42.944 4.105 0.206 3/3
20 369 平中 克幸 GY RACING 86 2'43.250 4.411 0.306 6/6
21 82 谷口 信輝 KTMS 86 2'43.572 4.733 0.322 3/7
22 312 松本 晴彦 埼玉自動車大学校
SBS生駒86
2'43.688 4.849 0.116 3/6
23 10 吉田 広樹 OTG TN滋賀 86 2'43.873 5.034 0.185 4/8
24 60 服部 尚貴 OTG DL 86 2'44.556 5.717 0.683 8/8
25 520 平沼 貴之 埼玉トヨペット
GB 86
2'44.584 5.745 0.028 3/7
26 70 平木 湧也 茨城トヨペット86 2'44.811 5.972 0.227 3/7
27 80 菅波 冬悟 OTG DL 86 2'45.101 6.262 0.290 4/7
28 813 坂 裕之 ネッツ兵庫DL
ディレッツァ86
2'45.285 6.446 0.184 5/6
29 199 石川 京侍 COROLLAMIE
86制動屋
2'45.837 6.998 0.552 4/8
30 583 近藤 説秀 高野山withP
和歌山GY86
2'46.168 7.329 0.331 3/7
31 5 井上 尚志 まんさくレストア
パーツBS86
2'46.256 7.417 0.088 5/7
32 6 渡辺 圭一 JCS カネマサ
KWR86BS
2'46.337 7.498 0.081 6/7
33 11 小松 一臣 NETZ富山
Racing86
2'46.663 7.824 0.326 4/7
以上予選通過車両 | 予選通過基準タイム:2'55.158 (110%)

RESULT & RANKING
Rd.8 SUZUKA (10/22sun)

369 平中 克幸
TEAM GOODYEAR Racing

第9戦 予選

20

2'43.250

第9戦 レース

中止

--

ランキング

4

66pt

370 元嶋 佑弥
TEAM GOODYEAR Racing

第9戦 予選

13

2'42.217

第9戦 レース

中止

--

ランキング

14

10pt

ページTOPへ戻る