GOODYEAR Racing

TWITTER FACEBOOK

GR 86/BRZ Race 2019|第1戦 鈴鹿サーキット

Rd.1 SUZUKA
SUZUKA Circuit
第1戦 レースレポート

Location

鈴鹿サーキット
三重県鈴鹿市
稲生町7992

2019年シーズン開幕

3月23日(土)、24日(日) TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Raceの2019年シーズンの開幕戦が三重県 鈴鹿サーキットで開催された。

TEAM GOODYEAR Racingは昨年同様の体制で#369 平中克幸選手をドライバーとしてプロフェッショナルクラスに参戦。また、今回GYヨーロッパの耐久レースチームと共に1年をかけ開発してきた待望のニュースペックタイヤ「EAGLE RS-SPORT V3」を投入。新タイヤの性能も期待される開幕戦となった。

GR 86/BRZ Race 2019|Rd.1 Suzuka Circuit

QUALIFY
予選

weather

Track

予選10番手までがコースレコード

[ 3/23(土) 予選 ]

寒の戻りで気温、路面温度も低い天候であったが、前日までの練習走行で好タイムを出していた平中選手が新タイヤでどんなタイムを刻むのか?他チームからも注目を浴びる予選となった。

平中選手は周りのチームのアタックを冷静に伺いながら、予選開始より少し時間を空けてタイムアタックに挑んだが、タイミング悪くトラブルでコース上に停止した車両が出たため、赤旗中断 セーフティーカー導入となり、アタックラップのペースを狂わされてしまった。

数分後、セーフティーカー解除となり平中選手は再度アタックに挑んだが、1周多く走ることでタイヤがベストな状態ではなくなったためポールポジションから0.65秒遅れの予選9番手となってしまった。
(予選タイム:2'30'618)※ポールポジションから予選10番手までコースレコード。

また、今回の予選で他チームを驚かせたのは、昨年のシリーズチャンピオン谷口信輝選手(#1)がRS-SPORT V3をレース用タイヤに選択してアタックをかけたが、谷口選手も赤旗の影響により、予選10番手となった。
予選タイム:2'30'700

■予選リザルト
START:15:45'00 FINISH:16:05'17
Pos No Name Car Best
Time
Gap Lap
1 98 近藤 翼 神奈川トヨタ☆
DTEC86R
2'29.949   2/3
2 206 松本 武士 T和歌山
OGAWA86 DL
2'29.978 0.029 / 0.029 2/3
3 11 脇阪 寿一 Owltech 86 2'30.150 0.201 / 0.172 2/2
4 7 堤 優威 ADVICS
カバナBS 86
2'30.189 0.240 / 0.039 2/3
5 90 阪口 良平 大阪トヨタ
86Racing
2'30.296 0.347 / 0.107 2/2
6 25 水谷 大介 GRTokyo
Racing86
2'30.461 0.512 / 0.165 2/2
7 500 坪井 翔 ネッツ東埼玉
ワコーズED86
2'30.466 0.517 / 0.005 2/2
8 97 小河 諒 神奈川トヨタ☆
DTEC86R
2'30.593 0.644 / 0.127 2/2
9 369 平中 克幸 GY RACING 86 2'30.618 0.669 / 0.025 3/3
10 1 谷口 信輝 KTMS 86 2'30.700 0.751 / 0.082 3/3
11 906 佐々木 孝太 RECARO 86 2'30.807 0.858 / 0.107 2/2
12 31 青木 孝行 ケーエムエス
フェニックス86
2'30.830 0.881 / 0.023 2/3
13 973 新井 大輝 RECARO BRZ 2'30.853 0.904 / 0.023 2/2
14 5 井上 尚志 まんさくレストア
パーツBS86
2'30.894 0.945 / 0.041 2/3
15 18 中山 雄一 GR Garage
つくば86R
2'30.906 0.957 / 0.012 2/2
16 87 久保 凜太郎 CG ROBOT
BRZ BS
2'30.988 1.039 / 0.082 2/3
17 123 松井 孝允 NETZ富山
Racing86
2'30.997 1.048 / 0.009 2/2
18 80 宮田 莉朋 OTG DL 86 2'31.111 1.162 / 0.114 2/2
19 88 井口 卓人 CG ROBOT
BRZ BS
2'31.142 1.193 / 0.031 2/3
20 999 森川 基雄 ウィニング制動屋
86長谷川運輸
2'31.178 1.229 / 0.036 2/2
21 557 大西 隆生 オートバックス
G7AS86BS
2'31.258 1.309 / 0.080 2/2
22 17 織戸 学 サミー☆K-one☆
MAX86
2'31.332 1.383 / 0.074 2/3
23 205 下垣 和也 T和歌山
OGAWA86 DL
2'31.761 1.812 / 0.429 2/3
24 813 坂 裕之 ネッツ兵庫DL
テックプロ86
2'31.773 1.824 / 0.012 2/2
25 50 高島 登 エムテックス
制動屋SSR86
2'32.063 2.114 / 0.290 2/2
26 55 森山 鉄也 THE BRIDE 86 2'32.364 2.415 / 0.301 3/3
27 8 渡辺 圭一 LIGHTEC 86 2'32.493 2.544 / 0.129 2/2
28 293 岡本 大地 トヨタ86 2'32.726 2.777 / 0.233 2/2
29 911 KIM DONG
EUN
ASA-INJE☆
86☆HK
2'33.340 3.391 / 0.614 3/3
以上予選通過 ( 2'45.028 ) - 110%
  60 服部 尚貴 OTG DL 86 2'55.301 25.352 / 21.961 4/4
  312 松本 晴彦 埼玉自動車大学校
生駒SBS86
    0/2
  10 菅波 冬悟 OTG TN滋賀86 計測できず   0/1

赤旗提示: 15:51'43~15:57'00
No.312 ベストタイム抹消 (国際モータースポーツ競技規則付則H項2.4.4.1b)(赤旗無視/減速せず2台を追越し)
No. 60,312,10 嘆願書の提出により、決勝レースへの出走を認める。

GR 86/BRZ Race 2019|Rd.1 Suzuka Circuit

RACE
決勝

weather

Track

平中選手が6位フィニッシュ
確かな手ごたえで次戦に期待

[ 3/24(日) 決勝 ]

今回の新タイヤはレース終盤までグリップ力が持続することがテスト等で確認されていたため予選9番手の平中選手がさらに上位を目指すことに期待される決勝レースとなった。

レース開始後、平中選手はスタートでポジションを一つ上げ、その後も着実に前方の車をパスしていき、セカンドグループに割り込んでいった。レース中盤以降 他車がグリップの悪化に苦しむ中、さらに上位を狙えるペースで快走を続けていたが、最終ラップに2’31’588という驚異的なファステストタイムをたたき出した同じタイヤを装着する谷口選手に抜かれてしまい、惜しくも6位でゴールとなった。

今回のレースでは残念ながら予選での不運が悔やまれる結果となったが決勝レースでは他車より数秒早くラップを刻めたことは次戦への大きな期待へとつながった。

次回第2戦は4月21日 富士スピードウェイで開催。今年度より導入される2ヒート制レースとなり、1セットのタイヤで決勝2回分を走るため、タイヤのマージンコントロールに悩まされるレースとなるが、鈴鹿での確かな手ごたえを感じている平中選手の活躍に期待したい。

■レースリザルト
START:09:30'32 FINISH:09:53'11
Pos No Name Car Total
Time
Gap Lap
1 206 松本 武士 T和歌山
OGAWA86 DL
22'39.865 8
2 98 近藤 翼 神奈川トヨタ☆
DTEC86R
22'40.143 0.278 / 0.278 8
3 7 堤 優威 ADVICS
カバナBS 86
22'40.400 0.535 / 0.257 8
4 11 脇阪 寿一 Owltech 86 22'40.867 1.002 / 0.467 8
5 1 谷口 信輝 KTMS 86 22'41.334 1.469 / 0.467 8
6 369 平中 克幸 GY RACING 86 22'43.245 3.380 / 1.911 8
7 25 水谷 大介 GRTokyo
Racing86
22'43.858 3.993 / 0.613 8
8 90 阪口 良平 大阪トヨタ
86Racing
22'44.276 4.411 / 0.418 8
9 500 坪井 翔 ネッツ東埼玉
ワコーズED86
22'45.267 5.402 / 0.991 8
10 87 久保 凜太郎 CG ROBOT
BRZ BS
22'50.033 10.168 / 4.766 8
11 31 青木 孝行 ケーエムエス
フェニックス86
22'50.837 10.972 / 0.804 8
12 88 井口 卓人 CG ROBOT
BRZ BS
22'51.320 11.455 / 0.483 8
13 123 松井 孝允 NETZ富山
Racing86
22'51.857 11.992 / 0.537 8
14 18 中山 雄一 GR Garage
つくば86R
22'53.717 13.852 / 1.860 8
15 906 佐々木 孝太 RECARO 86 22'57.168 17.303 / 3.451 8
16 17 織戸 学 サミー☆K-one☆
MAX86
22'57.309 17.444 / 0.141 8
17 973 新井 大輝 RECARO BRZ 22'58.388 18.523 / 1.079 8
18 60 服部 尚貴 OTG DL 86 22'58.525 18.660 / 0.137 8
19 999 森川 基雄 ウィニング制動屋
86長谷川運輸
22'59.000 19.135 / 0.475 8
20 813 坂 裕之 ネッツ兵庫DL
テックプロ86
23'03.537 23.672 / 4.537 8
21 10 菅波 冬悟 OTG TN滋賀86 23'03.550 23.685 / 0.013 8
22 557 大西 隆生 オートバックス
G7AS86BS
23'08.955 29.090 / 5.405 8
23 50 高島 登 エムテックス
制動屋SSR86
23'10.316 30.451 / 1.361 8
24 911 KIM DONG
EUN
ASA-INJE☆
86☆HK
23'11.105 31.240 / 0.789 8
25 293 岡本 大地 トヨタ86 23'12.020 32.155 / 0.915 8
26 80 宮田 莉朋 OTG DL 86 23'27.949 48.084 / 15.929 8
27 205 下垣 和也 T和歌山
OGAWA86 DL
23'40.265 1'00.400 / 12.316 8
28 8 渡辺 圭一 LIGHTEC 86 23'41.854 1'01.989 / 1.589 8
29 5 井上 尚志 まんさくレストア
パーツBS86
18'30.088 2Laps / 2Laps 6
以上 規定周回数完走
  97 小河 諒 神奈川トヨタ☆
DTEC86R
0 8Laps / 6Laps
  55 森山 鉄也 THE BRIDE 86 0
  312 松本 晴彦 埼玉自動車大学校
生駒SBS86
0

BEST TIME: No.1 谷口 信輝 KTMS 86 | 2'31.588 ( 8/8 ) 137.91km/h

No.205 ドライビングスルー (鈴鹿サーキット一般競技規則第33条~6)(反則スタート)
No.80 競技結果に30秒加算 (鈴鹿サーキット一般競技規則第25条~1)(危険なドライブ行為 衝突)
No.8 競技結果に30秒加算 (鈴鹿サーキット一般競技規則第25条~1)(危険なドライブ行為 幅寄せ・接触)

RESULT & RANKING
Rd.1 SUZUKA (3/24 sun)

369 平中 克幸
TEAM GOODYEAR Racing

予選

9

2'30.618

レース

6

22'43.245

ランキング

6

6pt

ページTOPへ戻る