GOODYEAR Racing

ドリフト競技について

TWITTER FACEBOOK

ドリフト競技について

D1 GRAND PRIX INTERNATIONAL DRIFT CHAMPIONSHIP

ドリフトの最大の魅力は、その超非日常的なクルマの動き

ドリフトとは、後輪もしくは4輪を滑らせながら走る走法。そのときドライバーは通常の運転の限界を超えた領域で、曲がっていく方向とは逆にハンドルを切り、非常に高度なバランスをとってクルマをスライドさせながらコントロールすることになる。タイムを競うレースがスピードスケートなら、ドリフト競技はフィギュアスケートに例えられています。

ドリフトの最大の魅力は、その超非日常的なクルマの動きだろう。ドリフト競技においてドライバーはコーナーのはるか手前からクルマを滑らせてドリフトを開始し、エンジン音をとどろかせてコーナーを通過。猛烈な白煙を上げて駆け抜ける。ダイナミックかつアクロバティックなそのアクションは、見ている者の感性にダイレクトに訴えるカッコよさがある。各大会・各シリーズ共通して言えるのは、その勝敗はマシンの性能より、ドライバーのウデに依存するところがはるかに大きいというところ。

1名ずつ走行して得点を競う単走競技、その成績上位者同士で戦う1対1の勝ち抜きトーナメント戦追走、複数台が連をなす団体戦など、様々な大会やパフォーマンスで来場者を沸かせています。

ドリフト競技は、タイヤを横滑りさせるとはいえ、高い速度域と正確なコントロールが必要なため、タイヤグリップが非常に重要です。Goodyearではハイグリップスポーツタイヤ「RSSPORT S-SPEC」で各選手とシリーズを戦ってまいります。

EAGLE RS SPORT S-SPEC

EAGLE RS Sport S-SPECは、闘うタイヤのスピリットを凝縮。
走り出した直後からずば抜けたハイグリップを発揮します。
モータースポーツに望まれる性能を、高い次元で備え、
マシンを操る楽しさをハイレベルで実感できるタイヤです。

ページTOPへ戻る