GOODYEAR Racing

TWITTER FACEBOOK

2017 D1 グランプリ シリーズ | エビス 第5戦 決勝

Rd.5 EBISU DRIFT
TANSO Final / TSUISO Tournament 決勝レポート

Location

エビスサーキット・南コース
福島県二本松市
沢松倉1番地

雨のエビス

2017年8月19日(土)2017 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES Rd.5 EBISUの決勝が福島県二本松市のエビスサーキットドリフトスタジアム(南コース)で開催された。

昨日に引き続き、エビスサーキットは朝から悪天候。気温20℃と肌寒い中行われた決勝、GOODYEAR Racingからは昨日の予選を通過した高山選手、時田選手が出場。

2017 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES|
Rd.5 EBISU Circuite COURSE 2000

TANSO
単走ファイナル

weather

Track

高山・時田ともに追走進出!

単走Final、今年度より全員がまず1本走行し、上位8台が勝ち抜け、その後その8台以外の車両でもう一度単走を行いさらに上位8台を決めるルール。

最初に登場したのは、2017年度はスポット参戦の時田選手。雨がやみ、曇でほぼドライコンディションで状態で走行した1本目は得点が伸びず、2本目へ。2本目も失敗し万事休す。しかしながら2本目途中で強く降り出した雨により、コンディションが急変。公正を期すため、2本目はやり直しに。神の助けか、吹っ切れたのか、やり直しの2本目では高得点をマーク。全体13位でBEST16進出を決めた。

高山選手も時田選手と同様、1本目は難しい路面にあわせきれず得点が伸びず2本目に。2本目も点が伸びず96点台であったが、後続勢のミスにより、ギリギリ16位に残ることが出来、BEST16進出を決めた。

2017 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES|
Rd.5 EBISU Circuite COURSE 2000

TSUISO
追走トーナメント

weather

Track

フルウェットコンディションの
追走トーナメント

追走開始直前でサーキットは深い霧に包まれ、約30分の中断。さらに雨が降り続き、またまたフルウェットコンディションに。高山選手、時田選手ともに、大きな失敗はなかったものの、一歩届かずBEST16敗退となってしまった。

Round5決勝後には、Round6の予選が行われます。予選レポートにつきましては、こちらをご覧下さい。

RESULT & RANKING
Rd.5 EBISU DRIFT (8/19 sat)

5 高山健司
TEAM MORI
GOODYEAR

Rd.5 単走

16

9pt

単走総合順位

22

40pt

Rd.5 追走

16

5pt

総合順位

22

19pt

81 唄和也
GOODYEAR Racing
ORIGIN Labo.

予選敗退
23位

単走総合順位

27

16pt

総合順位

25

15pt

92 高橋邦明
GOODYEAR Racing
Team Kunny'z

予選敗退
27位

単走総合順位

28

12pt

総合順位

26

15pt

28 時田雅義
GOODYEAR Racing AST

Rd.5 単走

13

12pt

単走総合順位

29

12pt

Rd.5 追走

15

6pt

総合順位

29

6pt

52 北岡裕輔
GOODYEAR Racing
Ito Auto

予選敗退
34位

単走総合順位

34

5pt

総合順位

34

1pt

48 北芝倫之
Heart Up World
GOODYEAR

予選敗退
24位

単走総合順位

40

2pt

総合順位

36

1pt

10 松山北斗
GOODYEAR
Team ST.GARAGE

予選敗退
30位

単走総合順位

--

0pt

総合順位

--

0pt

ページTOPへ戻る