GOODYEAR Racing

TWITTER FACEBOOK

2017 D1 グランプリ シリーズ | エビス 第6戦 予選

Rd.6 EBISU DRIFT
QUALIFY 予選レポート

Location

エビスサーキット・南コース
福島県二本松市
沢松倉1番地

松山北斗、渾身の走り!

2017年8月21日(金)2017 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES Rd.6 EBISUの予選が福島県二本松市のエビスサーキットドリフトスタジアム(南コース)で開催された。

Round5と連戦となる当開催、Round5終了まで降り続いた雨も、Round6予選開始には雨はやみ、予選中にフルウエットからハーフウェットに変わって行く難しい路面コンディション。

GOODYEAR Racingからは7選手が出場。北岡選手、松山選手、高山選手、時田選手が予選通過。(新予選ルールはD1ホームページをご覧下さい。)

2017 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES|
Rd.6 EBISU Circuite COURSE 2000

QUALIFY
予選

weather

Track

決勝に向け、期待高まる予選リザルト

RESULT
Rd.6 EBISU DRIFT (8/19 sat)

52 北岡裕輔
GOODYEAR Racing
Ito Auto

Rd.6 予選

2

(98.46)

予選通過
単走ファイナルに出走

Bグループ

昨日の大クラッシュも、メカニックの懸命な作業でしっかりと朝のチェック走行時には走行できる状態に戻してきた。そのメカニックの頑張りに走りでこたえた北岡選手、ギリギリの迫力ある走りで98.46点と予選全体2位通過を果たした。

5 高山健司
TEAM MORI
GOODYEAR

Rd.6 予選

4

(98.15)

予選通過
単走ファイナルに出走

Dグループ

1本目は得点が伸びなかったものの、2本目はしっかりとPOINTをおさえたドリフトを見せた高山選手。98.15点と高得点でDグループ1位通過を決めた。Round5同様、追走進出を果たし、本日土曜日以上に暴れてもらいたい。

10 松山北斗
GOODYEAR
Team ST.GARAGE

Rd.6 予選

6

(98.04)

予選通過
単走ファイナルに出走

Aグループ

今大会はマシントラブルもなく順調。しかし昨日はミスしてしまい予選敗退。しかし本日の予選は、過去の憂さを晴らすべく、思いっきりの良い、スピードや躍動感を感じる、「イキの良い走り」で予選通過。遅すぎた今シーズン初の予選通過だが、遅れた分を取り戻せる可能性は十二分にある。

28 時田雅義
GOODYEAR Racing AST

Rd.4 予選

11

(97.19)

予選通過
単走ファイナルに出走

Dグループ

予選落ちをしたら、日曜日はピットレポーターと、審査員達に揶揄されていた人気者の時田選手。マシンが良くなったのか、雨が良かったのか、ピットレポートをしたくなかったのか、あっさりと予選通過。今大会は乗れている。明日にも期待。

48 北芝倫之
Heart Up World
GOODYEAR

Rd.6 予選

20

(96.19)

予選敗退

Dグループ

得意なウェットコンディションだったが、1本目は得点が伸びず、2本目は「見た目は良い」ものの、DOSS審査では得点が伸びず予選敗退となった。

92 高橋邦明
GOODYEAR Racing
Team Kunny'z

Rd.6 予選

21

(96.12)

予選敗退

Aグループ

マシントラブルも修復し、2本ともに上手に、かつギリギリの攻めた走りをみせたが、機械審査にはまらず無念の予選敗退。

81 唄和也
GOODYEAR Racing
ORIGIN Labo.

Rd.6 予選

29

(94.79)

予選敗退

Aグループ

朝のチェック走行時にクラッシュしたマシンは完璧に修復。1本目、迫力満点の進入スピードで1コーナー進入したが、こらえきれずスピン。2本目は小さくまとまってしまい得点が伸びず終了となった。

ページTOPへ戻る