GOODYEAR Racing

TWITTER FACEBOOK

2018 D1 グランプリ シリーズ | オートポリス 第3戦 GPレポート

AUTOPOLIS DRIFT
Rd.3 グランプリレポート

Location

オートポリス
大分県日田市
上津江町上野田1112-8

4年ぶり開催
九州オートポリス決戦!

4/14(土)、4/15(日)2018 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES Round3 AUTOPOLIS DRIFTが、大分県日田市のオートポリスで開催された。

全国的に大荒れだった週末、九州オートポリスもその例にもれず、4/14(土)の朝から雨、昼以降暴風雨となる最悪の天気。選手にも、見るほうにも辛いコンディションの中、なんとか予選が行われた。4/15(日)決勝日は朝から濃霧で気温も上がらず、天候回復待ちで予定変更などありながらも、昼以降はお天気に恵まれ、全行程が無事行われた。

グッドイヤーブースでは、最新タイヤ展示やグッズ販売などを実施しました。悪天候の中ご来場いただきました、皆様ありがとうございました。

2018 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES|
Rd.3 AUTOPOLIS

QUALIFY
予選

weather

Track

超ウェット予選

[ 4/14(土)]

暴風雨の中行われた単走予選、いつものように4グループに分かれて実施された。まず予選B組には#48北芝選手が出場。マシンコントロールのうまさには定評のある北芝選手。ウェット路面は得意としているが、コースはみだしなどで減点され得点伸びず。それでも何とかギリギリの4位となり予選通過を決めた。

最終予選D組には#28時田選手と#81唄選手が出場。予選が進むにつれさらに雨脚が強くなりレイン係数9という実施可能ギリギリのコンディション。

#28時田選手は、1本目雨の状態を確かめるかのごとくあまりに丁寧な走りをしてしまい点が伸びず。後がなくなった2本目はしっかりマシンコントロール。95.81点を出しD組ギリギリの4位に滑り込み。

#81唄選手は得意のオートポリス。125km/h越えとひときわ高い進入スピードで、安定したドリフトを2本とも見せ97.50点。D組2位、全体4位で予選通過を果たした。練習時の晴れでも雨でも進入が速く、切れ味も角度もあるドリフトを見せる唄選手。絶好調。

2018 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES|
Rd.3 AUTOPOLIS

TANSO
単走決勝

weather

Track

出場3選手、全員ベスト16へ

[ 4/15(日)]

いつものように、1本目は24台中上位8名が勝ち抜け。2本目は得点をリセットし再度16台から8台にふるいをかけるルール。決勝に向けてタイヤ温存のため、1本目でしっかり8位以上に入りたいところ。
朝からの霧が晴れ、路面もウェットからドライへ変わりゆくさらに難しいコンディションの中行われた単走決勝。#81唄選手は前日の予選に引き続きしっかりと、かつ迫力あふれるマシンコントロールをみせ98.73点を叩出し8位。ベスト16進出を1本で決めることが出来た。

1本目点を伸ばせず、2本目に進むこととなった#28時田選手、#48北芝選手だが、ともに95点台と16位以上になるには危うい点数。しかしながら路面コンディションが相当難しい状態だったことから、他の選手たちも得点を伸ばすことが出来ず、2人ともに追走ベスト16へとコマを進めることができた。#48北芝選手はD1グランプリにおいて初の追走進出。

2018 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES|
Rd.3 AUTOPOLIS

TSUISO
追走決勝

weather

Track

次戦へつながるポイント獲得

[ 4/15(日)]

ベスト16時には完全に晴れ渡り、ドライコンディションへ。
絶好調の#81唄選手は#78上野選手との戦い。しかしながら先行時に失敗し、大幅なマイナス。後追い時には追走距離も近くアドバンテージを得ることが出来たが、先行時の失敗が大きく終了。総合結果10位、Round3終了時点で総合9位とまだシリーズチャンピオンを狙える位置にいる。次戦以降も期待したい。

5組目に登場した#48北芝選手は昨年のシリーズチャンピオン、7組目に登場した#28時田選手はRound1優勝者、という強敵との対戦。善戦むなしく敗退となった。北芝選手は経験不足が露呈した形となったが、今シーズンはコンスタントに予選通過を果たしているので、次戦も期待したい。

時田選手は非力なマシンながらベテランらしい走りで堅実にポイント獲得。シリーズ12位とそれなりの位置につけている。次戦以降も「まさか」の走りやピットレポートなどでD1を盛り上げてくれるはず。

次戦Round4は6/9,10に十勝スピードウェイにて開催されます。D1が北海道初上陸。唄選手、時田選手、北芝選手、今開催リタイアとなった高橋選手もエンジンを直して参戦予定。皆様のご声援どうぞよろしくお願いいたします。

RESULT
Rd.3 AUTOPOLIS DRIFT (4/14sat-15sun)

81 唄和也
GOODYEAR Racing
ORIGIN Labo.

Rd.3 単走

8

19pt

単走総合順位

12

30pt

Rd.3 追走

10

11pt

総合順位

9

31pt

28 時田雅義
GOODYEAR Racing AST

Rd.3 単走

14

11pt

単走総合順位

15

25pt

Rd.3 追走

14

7pt

総合順位

12

22pt

48 北芝倫之
SUNOCO
GOODYEAR Racing

Rd.3 単走

15

10pt

単走総合順位

23

15pt

Rd.3 追走

15

6pt

総合順位

24

7pt

ページTOPへ戻る