Vector 4Seasonsって
どうなの?~本音座談会~

Vector 4Seasons って
本当のところどうなの?

本音座談会 近藤スパ太郎×三角武司×石山真嗣

かつてのオールシーズンタイヤとは大きく性能が異なるベクターの実力とは?2016年8月から44サイズへ増えるサイズ拡大の魅力とは?ベクターを愛用している近藤スパ太郎氏と車両整備のプロである三角武史氏を、2016年2月に開催されたグランデコスノーリゾートでの試乗会に招き、日本グッドイヤーマーケティング本部の石山真嗣と共に本音トークを繰り広げていただいた。
※近藤スパ太郎氏と三角武史氏は古くからの友人です。

石山真嗣

石山真嗣(以下、石山)

今日はお集まりいただきありがとうございます。スパ太郎さんにはユーザー代表として、三角さんには車両整備と販売のプロとして今回は参加いただきました。

近藤スパ太郎

近藤スパ太郎(以下、スパ太郎)

ハイ! ボクも2012年からベクターを愛用していますからね!

三角武史

三角武史(以下、三角)

とってもいいよ! 今年の1月に東京で雪が降ったときに、電車が止まって大変だったじゃないですか。みんなが駅で立ち往生しているときに、ボクはベクターのおかげで奥さんを職場まで送ってあげることができました。ハイ!

石山真嗣

石山

おぉ、それはよかったです。

近藤スパ太郎

スパ太郎

最近、「そのタイヤなに?」って聞かれること多いですよ! トレッドパターンが独特ですからね。

三角武史

三角

トレッドパターンを見ただけでも、昔のオールシーズンタイヤとは性能が違うことが明白だよね。

石山真嗣

石山

そうですね。ただ、昔のオールシーズンタイヤとは全然違うということが、まだ十分伝わっていなくて……。最近、オールシーズンタイヤに多くの人が興味を持っていることが、twitterのツイート数の増加などからもわかります。でも、そのツイートの内容を見ていると、昔のオールシーズンタイヤのイメージを引きずっている方がいらっしゃるんですよね。

左が1984年に発売された初代Vectorで、右がVector 4Seasons。トレッドパターンの違いは一目瞭然

三角武史

三角

昔のオールシーズンタイヤのイメージが定着しちゃってるんだよね。10年前とかのオールシーズンタイヤって正直、ブロックパターンが固いタイヤっていう印象があったからね(笑)。でも、ベクターで実際に走れば昔のオールシーズンタイヤとは違うことがすぐわかるし、走っている様子を後ろから見ても、トレッドで雪や水をかき出す力が強いことがわかるんですけどね。

近藤スパ太郎

スパ太郎

ボクも最初はとっても不安だった(笑)。

三角武史

三角

なんで(笑)? ベクターはオフロードにも強いし、モトレースやキャンプによく行くスパちゃんにはピッタリだって、俺もオススメしたじゃん!

近藤スパ太郎

スパ太郎

そうなんだけどね! ネットで「オールシーズンタイヤ」って検索すると、ほんとに酷評ばっかりでさ(笑)。

三角武史

三角

スパちゃんが乗っているクルマみたいに比較的軽量な車種には、ベクターはすごくオススメできるよね。雪道でもしっかりグリップするからさ。

近藤スパ太郎

スパ太郎

そう! 実際、東京の都市部で乗っている分には雪が降ってもどこでも走れたよ。

石山真嗣

石山

都市部を中心に乗るクルマ、特にセカンドカーにベクターはオススメですよ、と私達も発売当初から言っていますね。雪の日にもバスやタクシーに頼らなくてすみますから。

近藤スパ太郎

スパ太郎

降雪時って、都市部だと踏切で止まったときやちょっとした傾斜があるパーキングとかでも滑りやすいんですよね。でも、ベクターを履いていれば大丈夫でした。

三角武史

三角

家族の送迎に使うクルマとか、タイヤを2セット持てる環境にない人には本当に良いタイヤだと思うなー。保管場所の問題や費用的な面で、これまでスタッドレスを購入できなかった人にも本当にぴったりのタイヤですよ。

本格的な雪道でも走れる。

石山真嗣

石山

都市部で走る分には、まったく問題なかったとのことですが、今回、降雪地帯での雪道で試乗してみていかがでしたか?

近藤スパ太郎

スパ太郎

こんなに本格的な雪道でも走れるんだって驚きました。アイスバーンになっていない雪道はなんの問題もないと思います。

三角武史

三角

最新のスタッドレスタイヤ(ICE NAVI 6)と比べると、カーブでちょっと横に流れたりするけど、それでも十分な冬道性能があるよね。冬道でも安心感のある走りができると言える。

近藤スパ太郎

スパ太郎

三角ちゃんは試乗でかなりアクティブな走りをしていたから、スタッドレスに比べて物足りないところも気になったかもしれないけど、ボクみたいに慎重に走る人には全然問題なかったよ。

三角武史

三角

なるほど、そうかもね。ほとんどのドライバーは、冬道ではスパちゃんみたいに慎重な走りをするだろうしね。

石山真嗣

石山

今回はいろいろな車種でベクターを試乗していただきましたが、車種によって走りに違いを感じましたか?

近藤スパ太郎

スパ太郎

軽自動車の4駆でベクターを履くと、ほんとスゴイなってボクは感じましたね。雪道を走ってるのに、まるでクロカンの4駆でオフロードを走っているような感覚でした。

三角武史

三角

4駆にベクターはかなりいいよね。坂道でもしっかりグリップするしね。クラウンの4駆もかなり良かった。

近藤スパ太郎

スパ太郎

ベクターは高級車との相性もバッチリだよね! ベクターのロードノイズを気にする人もいるみたいだけど、高級車は遮音性が優れているから、ノイズがほとんど気にならない。

石山真嗣

石山

販売店の方の話を聞くと、高級車に乗られている方の需要も多いらしいんですよね。今回のサイズ拡充で幅広い高級車に対応できるラインナップになりましたから、今後は高級車にベクターという組み合わせも随分増えると思いますよ。

Vector 4Seasons は車の最新技術とも相性がいい。

三角武史

三角

最近のクルマはTRC(トラクションコントロール)が搭載されているのも大きいよね。

近藤スパ太郎

スパ太郎

そうなんだよね! ベクターを履いている自分のクルマ(FF)でも試乗コースを走ってみたけど、TRCがないからアイスバーンの上り坂がつらかった。滑ってしまって、なかなか上れない。

石山真嗣

石山

ベクターはTRCなどのクルマの最新技術との相性がいいですよね。ベクターの優れた性能を最新技術がより引き出してくれると感じています。

三角武史

三角

プリウスは電気モーターのトルクで静かに発進するじゃないですか。それとベクターの相性もいいですよね。ゆっくり発進するのでタイヤが滑って空転しない。

近藤スパ太郎

スパ太郎

プリウスはFFでもスムーズにアイスバーンの上り坂を走れたしね。

三角武史

三角

FR車やマニュアル車の場合でも、アクセル・ブレーキ・ステアリングを優しく操作をしてあげれば、ベクターでもちゃんと走れるよ。でも冬の坂道を走るなら、スタッドレスを選んだ方が良いだろうねぇ。

石山真嗣

石山

自分の乗っている車種によってベクターにするのか、それともスタッドレスにしたほうがいいのかを考えることも大切ですね。

近藤スパ太郎

スパ太郎

ボクはお守り代わりにチェーンを持っていけば、スキー場とかにもベクターで行けると思うんだけど、三角ちゃんはやっぱりスタッドレスのがいいと思うの? スキーに行くときって長距離走るし、高速にも乗ることが多いから、スタッドレスより夏タイヤ性能に優れたベクターのほうがいいと思うんだけど。

三角武史

三角

やっぱりクルマの整備を任されている身としては、お客さんには最も安全な状態で運転してもらいたいと思うからね。ただ、スタッドレスでスキーに行くにしても、「チェーンは持って行ってね」とお客さんには言うよ。

近藤スパ太郎

スパ太郎

なるほどねー、ただ、チェーンを付けるのは本当に面倒だよね。

三角武史

三角

そうなんだよね。俺もチェーンを装着するのは大嫌い。だから、思いがけず雪道を走らなくちゃいけなくなったときのことを考えるとベクターって本当にいいタイヤだと思うな。

チェーン装着は本当に大変

Vector 4seasons はオフロードにもおすすめ

近藤スパ太郎

スパ太郎

ちなみにボクは、たとえ雪が降らなくてもベクターを履いていても損はないと思いますよ。だって乗り心地が変わりましたからね! 後部座席や助手席に座っている妻も、乗り心地が良くなったってはっきり言ってます。

石山真嗣

石山

長距離も走られたんですよね?

近藤スパ太郎

スパ太郎

ハイ。たくさん走っていますよ! 岩手や福井まで片道600kmくらい一気に走ったこともあります。高速でもフニャフニャしないですし、長距離移動もラクですね。それに疲れにくいですよ。

三角武史

三角

それに、オフロード(泥濘路)もいいでしょ?

近藤スパ太郎

スパ太郎

そう、すごくいいんだよ! 他のクルマがスタックしてしまうような泥道や水たまりでも、ベクターならグリップして走破できちゃうんだよね。キャンプ場とか、雨が降るとグチャグチャでしょ? ウチのクルマだけちゃんと走れたよ。

三角武史

三角

ベクターを履いたクルマの後ろを走るとよくわかるんだけど、ベクターって泥や雪を外に弾き出す力、つまりセルフクリーニング力がすごいんだよね。トレッドのパターンも外に掻きだすようになってるでしょ。

石山真嗣

石山

ベクターって雪道での走行性能を注目されることが多いんですけど、泥濘路にも対応していることを示した「M+S」(マッド&スノー)ですから、オフロードでの走行性能も高いんですよね。

近藤スパ太郎

スパ太郎

ホントそう思います。アウトドアイベントの司会や取材などで、砂地や泥道を走ることがあるんですけど、ベクターは走破性が高くて安心感があります。キャンプや釣りとか、アウトドアをする人にもオススメしたいですね。

三角武史

三角

今、軽自動車のキャンパーとかも増えているでしょ。そういう人にはベクターはオススメできるよね。あとは、畑仕事をする方とかね。未舗装路を走ってスタックした経験のある方もいるからね。

サイズを拡充し、幅広い車種に対応。

近藤スパ太郎

スパ太郎

ベクターは新しいジャンルを確立するタイヤだと思うな。スタッドレスと比較しても意味がない、まったく別のカテゴリーのタイヤ。昔のオールシーズンタイヤとも全然違うから、スーパーオールシーズンタイヤとか、オールシチュエーションタイヤと呼んでもいいんじゃない(笑)。

石山真嗣

石山

ありがとうございます。今回、ベクターのサイズが44サイズまで増えますし、もっとベクターを浸透させていきたいですね。

三角武史

三角

44サイズってすごく多いですよね?

近藤スパ太郎

スパ太郎

幅広い車種に合うサイズを取り揃えたわけですね?

石山真嗣

石山

国産メーカーの軽自動車にはほとんど対応できますし、高級車や外国産メーカーのクルマにも対応できる大きなサイズも揃えました。

三角武史

三角

なるほどー、それはいいですね。販売店の立場からすると、お客さんにとてもオススメしやすくなりますよ。

近藤スパ太郎

スパ太郎

サイズ拡充をきっかけに、ベクターをさらに浸透させていきたいですね!

本音座談会 PART.1 を読む

クリック!! クリック!!

近藤スパ太郎

自動車・バイク好きだった、故・伊丹十三監督に命名される。番組パーソナリティ、ナレーションの他、イベント司会も多数行なうなど、マルチに活躍。Vector 4Seasonsは2012年から愛用している。

三角武史

国際C級ライセンスを持ち、世界初となるプリウスでのサハラ超えなど、さまざまな海外ラリーを経験。また、自動車整備や販売を手がける株式会社CANUSを埼玉県白岡市で経営し、自動車関連のイベントも開催。CANUS店内にはいつも仲間がたくさん集まっている。

【株式会社CANUS】埼玉県白岡市西4-12-5
TEL:0480-92-5519 http://www.canus.jp/

販売店を探す

グッドイヤーの販売店を探す グッドイヤーの販売店を探す

ページTOPへ戻る