GOOD YEAR

ホーム> 会社案内:基本理念

Corporate Data 会社案内

基本理念

1898年に米国オハイオ州で産声を上げたグッドイヤーは、“Protect Our Good Name”という企業理念のもと、110年以上にわたってタイヤ・ゴム業界および市場のリーディング・カンパニーとして歩んできました。

ユーザーニーズを満たす高品質な製品の生産、環境や人々の未来を考えた技術&サービス。
今までの実績をもっと頑強なものに構築し、私たちは、これからもワールドワイドブランドを次世代へ、進化させていきます。

グッドイヤーは世界最大のタイヤメーカーの一つです。世界中で約66,000人の従業員を擁し、22カ国の49施設で製造しています。アクロンとルクセンブルグのイノベーションセンターで最先端の製品とサービスを開発し、タイヤ業界におけるリーディングカンパニーであり続けています。2つのイノベーション・センターのほかに、中国の大連、ドイツのハーナウ、アメリカのへブロンの各地域に開発センターがあります。

■ウイングフットの由来紹介
グッドイヤーのシンボルマーク“ウイングフット”は、古代神話の神マーキュリーが由来です。足元に羽を携えたマーキュリーは吉報の使者として知られています。

▲ ページトップへ