GOOD YEAR

ホーム>タイヤ製品一覧> EAGLE LS EXE(イーグル エルエス エグゼ)

Product Lineup タイヤ製品情報

EAGLE LS EXE(イーグル エルエス エグゼ)

低燃費タイヤでも走る楽しさを味わって欲しい。そんな思いから生まれたタイヤです。
専用技術の採用によって、シャープなハンドリング性能、質感高いコンフォート性、そしてロングライフなどの経済性、環境性能を実現しました。また、豊富なサイズラインアップで、カテゴリを問わず多くのドライバーの方に選んでいただけます。

  • 乗り心地
  • 静粛性
  • 低燃費
  • 長持ち
  • 左右非対称パターン
推奨車種
  • セダン
  • ワゴン
  • ミニバン
  • コンパクト
こんなクルマにおすすめです
  • レクサス GS/IS など
  • トヨタ SAI/カムリ/マークX/アベンシス/プリウス など
  • 日産 スカイライン など
  • ホンダ アコード ハイブリッドなど
  • スバル レガシィB4 など
  • BMW 3シリーズ など
  • メルセデス・ベンツ Cクラス など
  • アウディ A4/A6など

(67サイズ中、66サイズ:A/b 1サイズ:A/c)
※詳細は、ラベリング制度についてをご覧ください。

「グリーン購入法」適合商品とは?

「Eco Gradeとは」

グッドイヤーの厳しい自社基準をクリアした環境配慮商品です。
クルマの燃費向上に寄与する「転がり抵抗の低減」、タイヤのライフサイクルを伸ばすための「耐摩耗性能の向上」など幅広く環境問題に取り組んだ商品

EAGLE LS EXEは「エコグレード」商品です。

TECHNOLOGY

  • 特殊防振ゴムが低燃費性能にも貢献

    路面からの振動を吸収するゴムが、質の高い静粛性を実現するだけでなく、走行時のタイヤの発熱も抑制します。転がり抵抗を低減して、低燃費性能にも大きく貢献しています。

  • 摩耗を抑えたロングライフ設計

    経済性にも貢献できるよう、トレッドゴムには分子結合を強化するために「ロングライフポリマー」を配合しました。これにより耐摩耗性能が高まり、ロングライフ性能が向上しました。

  • 専用トレッドパターンが排水性能に貢献

    専用のトレッドパターンでは、ブロック溝を多く設けたり、ストレートグルーブを太くすることで、排水性能を高めてウエットブレーキ性能も向上。安全で快適な走りをサポートします。

  • 線形感とコンフォート性能を両立

    専用設計の「左右比対称パターン」を採用してシャープなハンドリング性能を実現。不快なノイズや振動を抑えて、質の高い静粛性と快適な乗り心地のコンフォート性能を両立しています。

e-Hybridポリマーが[低燃費][長持ち]に効いています

転がり抵抗低減とロングライフを実現

EXE専用設計の「高剛性コンストラクション」

ロングライフ性能テスト

テスト条件 ●走行距離:8,080km ●テスト車両:国産1.8ℓセダン(1名乗車)●タイヤサイズ:215/45R17 ●空気圧:フロント【230kPa】/リア【220kPa】●ローテーションの有無:無
※詳細なデータは、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。

転がり抵抗比較テスト

テスト条件 ●測定法:室内ドラム試験(フォース法) ●タイヤサイズ:215/45R17 ●速度:80km/h ●荷重:4.82kN ●空気圧:210kPa
※詳細なデータは、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。

▲ ページトップへ

高剛性コンストラクションが[低燃費][快適性]に効いています

EXE専用設計の「高剛性コンストラクション」

コンフォート性能&環境性能

EXE専用「低発熱NVRラバー」が静粛性、乗り心地の向上に貢献。さらにはe-Hybridコンパウンドと相まって、低燃費にも貢献。 ロングライフポリマー配合により、耐摩耗性能も向上しています。

EXE専用「低発熱NVRラバー」

路面からのインフォメーションを伝えながらも、不快なノイズやバイブレーション周波数を低減し、質の高い静粛性と快適な乗り心地を実現。しかも、発熱を抑え、転がり抵抗を低減し、低燃費に大きく貢献します。

振動、雑音・騒音をシャットアウト

トレッドのベースコンパウンド「低発熱NVRラバー」が、路面からのショック(振動、雑音・騒音)を効率的に吸収し、質の高い静粛性と快適な居住性を実現。

▲ ページトップへ

左右非対称パターンが[長持ち][ウエット][快適性]に効いています

シャープなハンドリング性能に貢献する「左右非対称トレッドパターン」

コンフォートカテゴリーではグッドイヤー初となる「左右非対称パターン」を採用。運動性能を重視した専用設計によって、シャープなハンドリング性能に大きく貢献。さらにはウェットブレーキ性能の向上、偏摩耗やハイドロプレーニング現象を抑制しています。

運動性能

“走る喜び”を感じられるタイヤを目指して、グッドイヤーが着目したのが線形(シャープ)感。 LS EXE専用技術の採用によって、シャープなハンドリング性能を追求しました。

タイヤに求められる線形感(シャープ感)とは?

WETブレーキ性能テスト

テスト条件 ●路面:アスファルトブレーキ路(水深約2mm) ●テスト車:国産1.8ℓFFセダン(1名乗車) ●タイヤサイズ:215/45R17 91W XL ●空気圧:フロント[230kPa]リヤ[220kPa] ●速度:100km/hからの制動 ●ABS作動:有 ●平均停止位置:EAGLE LS EXE 45.9m/ EAGLE LS 2000HybridⅡ 49.4m
※テスト結果は、5回計測のうち最高・最低を除いた3回を平均した値。
※詳細なデータは、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。

▲ ページトップへ