GOOD YEAR

ホーム>タイヤ製品一覧> EAGLE RS Sport(イーグル アールエス スポーツ エススペック)

Product Lineup タイヤ製品情報

EAGLE RS Sport(イーグル アールエス スポーツ エススペック)

EAGLE RS Sportは、闘うタイヤのスピリットを凝縮。走り出した直後からずば抜けたハイグリップを発揮します。発熱が早いにもかかわらず熱ダレに強く、グリップ力を長時間にわたりキープ。さらにラップを重ねてもタイヤがタレず、狙ったラインを自在にトレース。モータースポーツに望まれる性能を、高い次元で備え、マシンを操る楽しさをハイレベルで実感できるタイヤです。

  • スポーツ
  • グリップ
  • レスポンス
  • 方向性パターン
推奨車種
  • スポーツカー
  • ハイパフォーマンスカー
こんなクルマにおすすめです
  • トヨタ 86/ヴィッツRS など
  • 日産 フェアレディZ など
  • ホンダ シビックタイプR など
  • マツダ RX-8 など
  • スバル BRZ/WRX STI など
  • 三菱 ランサーエボリューションなど
  • アウディ TT RS など
MOTOR SPORTS NEWS

▲ ページトップへ

TECHNOLOGY

タイヤが路面をしっかりつかむ! 進化した「S-SPECコンパウンド」

グリップ強化剤の配合を一新して、もともと評価の高かったグリップ性能をさらに進化させました。低温時からグリップ性能を発揮し、安定して実力をキープしつづけます。

1周目から驚異のグリップ!!「RSコンパウンド」

ハイレスポンスを実現したパターンデザイン

ハイパフォーマンスマシンに対応した「高剛性構造」
トレッド部、サイド部ともに「高剛性構造」を採用し、路面への接地面積が向上することで高出力、高速度車両に対応。高いコントロール性能とスポーツ走行性能の実現に大きく貢献しています。

ハイパフォーマンスマシンに対応した「高剛性構造」

ハイパフォーマンスマシンに対応した「高剛性構造」

  • 1.ワイドセンターリブ

    ハイスピード走行時の直進安定性を向上させ、高いコントロール性に貢献します。センター部の細い溝により、トレッドが冷やされ、熱ダレを抑制。

  • 2.高剛性ブロック

    セミスリックタイヤに匹敵するトレッド面積と専用デザインの大型、高剛性ブロックにより、路面にくいつきながら、高いグリップを発揮。

  • 3.デュアルアクアトレイル

    トレッドセンター部の2本のストレートグループ「デュアルアクアトレイル」は、排水性能を向上させ、高い耐アクアプレーニング性能を実現。

  • 4.クーリンググループ

    発熱の高い部分に「クーリンググループ」を採用。とくにサーキットなどのハード走行時において、熱ダレを抑制し、その威力を発揮。

  • 5.スラントグループ

    大きく太く深い溝「スラントグループ」を採用。高い排水性を実現するとともに、接地端をテーパー形状化することにより、剛性アップ。コーナリング時などのグリップ性能の向上と、排水性を高い次元で両立。

  • 6.慣らし確認用溝

    タイヤの慣らし完了時に消える浅い溝を配置。サーキット走行での目安にしてください。

高度なコントロール性能をもたらす「ピュアスポーツコンストラクション」
  • 1.新ラウンドプロファイル

    限界時のコントロール性能が向上。

  • 2.高剛性ブレーカー

    高剛性ブレーカーを採用し、高い路面追従性とコントロール性能を実現。

  • 3.高剛性プライ採用

    2プライ構造を採用してコーナリング時におけるコ ントロール性が向上。さらにパワーが確実に路面に 伝わる高いトラクション性能を実現。

    ※内部構造図はイメージです。実際に色はついておりません。

▲ ページトップへ