GOOD YEAR

facebook グッドイヤー公式ページ

ホーム>タイヤ製品一覧> E-Grip SUV HP01(エフィシエントグリップ エスユーブイ エイチピーゼロワン)

Product Lineup タイヤ製品情報

E-Grip SUV(エフィシエントグリップ エスユーブイ エイチピーゼロワン)

SUV 市場の中心は都市型のクロスオーバースタイルにシフトしつつあり、これに伴いSUV用タイヤへのニーズも変化しています。そんな新たなSUVユーザーが求める、高い静粛性や低燃費性能、ハイレベルな操縦安定性などのニーズに応えるタイヤを開発しました。快適性が高く運動性能に優れた走りをお求めのユーザーに最適な、オンロード重視のSUV用低燃費タイヤ※です。
※当社従来製品WRANGLER HP対比転がり抵抗低減における低燃費です。EfficientGrip SUV HP01はラベリング制度の対象外の商品です。

  • 乗り心地
  • 静粛性
  • 低燃費
  • 長持ち
推奨車種
  • オンロードSUV
こんなクルマにおすすめです
  • レクサス RX/NX など
  • トヨタ ハリアー など
  • 日産 エクストレイル/スカイライン クロスオーバー など
  • ホンダ CR-V など
  • マツダ CX-5 など
  • スバル フォレスターなど
  • ポルシェ カイエン など
  • BMW X5 など
  • アウディ Q5 など
  • ランドローバー レンジローバーイヴォーグ など

「Eco Gradeとは」

グッドイヤーの厳しい自社基準をクリアした環境配慮商品です。
クルマの燃費向上に寄与する「転がり抵抗の低減」、タイヤのライフサイクルを伸ばすための「耐摩耗性能の向上」など幅広く環境問題に取り組んだ商品を対象としています。

EfficientGrip SUV HP01は「エコグレード」商品です。

ロングライフ性能テスト

テスト条件 ●路面:MIX路摩耗モード ●走行距離:12,120km ●テスト車両:国産2.4ℓ 4WD SUV ●タイヤサイズ:225/65R17 102H ●空気圧:フロント[230kPa]/リア[220kPa] ●ローテーションの有無:2台並走し、途中で互いのタイヤを交換 ※詳細なデータは、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。

転がり抵抗比較テスト

テスト条件 ●測定方法:フォース式 ●タイヤサイズ:225/65R17 102H ●速度:80km/h 
●荷重:6.67kN ●空気圧:210kPa
※詳細なデータは、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。

▲ ページトップへ

TECHNOLOGY

  • SUV 専用ラバーが低燃費性能に貢献

    トレッド部とサイド部には、車重の重いSUV車のために専用チューニングが施された新開発のラバー素材を採用。タイヤの発熱を抑制することで、低燃費性能の向上に貢献しています。

  • 専用パターンと専用構造が偏摩耗を抑制

    新開発のラバーとともにロングライフ性能に貢献しているのが、新たに採用された専用パターンデザインと専用構造です。これらが接地面の形状と圧力を最適化し、偏摩耗を抑制しています。

  • 4本グルーブが路面への密着性を向上

    新たに設計された専用パターンでは、4本のメイングルーブを設けてあります。排水性を高めて路面への密着性が向上し、より高いウエット性能を獲得することに成功しています。

  • 高い静粛性と運動性能を両立

    タイヤを構成するパーツとパターンデザインを見直したことで、操縦安定性と運動性能が向上。これらはロードノイズの抑制にも貢献しており、静かで快適なドライビングを実現しています。

Fuel Saving Rubber for SUVが低燃費長持ちに効いています 新結合ユニット=アクティブユニットが転がり抵抗を低減し、ロングライフを実現

トレッド部に、発熱抑制に貢献する新結合ユニット=アクティブユニットを配置したフューエルセービングラバー for SUVを採用。転がり抵抗を低減し、ロングライフを実現しています。

当社従来品(WRANGLER HP)

従来の結合ユニットはシリカとの親和性が低く配置バランスがかたよっているため、シリカ同士の摩擦により発熱しやすい。

フューエルセービングラバー for SUV

新結合ユニット=アクティブユニットはシリカとの親和性が高く、適正に結合するため、均一に分散し、摩擦を抑え発熱をセーブ。ヒステリシスロスを抑えます。

▲ ページトップへ

Efficient Structure for SUVが低燃費に効いています 専用構造により発熱を抑制し、低燃費性能の向上と操縦安定性に貢献

エフィシエントストラクチャー for SUV

従来のオーバーレイヤーとエッジレイヤーはそのままに、ベルト素材により強度の高いハイブリッドベルトを採用することで運動性能が向上。

▲ ページトップへ

Cool Cushion Profileが快適性に効いています コントロール性能の向上と快適な乗り心地を実現

クールクッションプロファイル

コンピューターモデリング(歪みの比較)イメージ図

Wレーンチェンジヨーレートデータ計測コース略図

テスト条件 ●テスト車両:国産204ℓ 4WD SUV ●タイヤ:EfficientGrip SUV HP01、WRANGLER HP ●タイヤサイズ:225/65R17 102H ●空気圧:フロント[220kPa]/リア[220kPa] ●コース:弊社操縦安定性試験路 ●路面状態:アスファルト(ややWET) ●テスト方法:5回計測を行い最大最小を除いた3回の平均値(ヨーをセンサーにて計測)  ※詳細なデータは、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。

▲ ページトップへ

専用パターンデザインが長持ち ウェット 快適性に効いています 運動性能と静粛性の向上に貢献し、快適な走行を実現

パターン横剛性

パターン横剛性が向上し、きびきびしたステアリングを実現。

 

接地圧を均一化することでロングライフに貢献。
パターン横剛性が高くなることによってトレッドの変形を抑え、高い操縦安定性を実現。

パターンノイズ測定結果 ロードノイズ測定結果

テスト条件 ●テスト車両:国産2.4ℓ 4WD SUV ●タイヤサイズ:225/65R17 102H 
●空気圧:220kPa ●試験速度:60km/h ●路面:公道を適切に再現した路面 ※操縦安定性能は、弊社テストドライバーによるフィーリング性能評価です。
※上記のテスト条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。

IMPORT TIREカタログ

▲ ページトップへ