グッドイヤー、
関連会社の日本ジャイアントタイヤとともに
第46回「たつの市 梅と潮の香マラソン大会」に2年連続で協力

2018.01.30

プレスリリース

日本グッドイヤー株式会社(代表取締役社長:金原雄次郎)は、関連会社である日本ジャイアントタイヤ株式会社(代表取締役:リカルド・ピント)と共に、2018年1月28日(日)に開催された第46回「たつの市梅と潮の香マラソン大会」(兵庫県たつの市主催)に、昨年に続き2年連続で協力し、大会運営にもボランティア参加しました。

「たつの市梅と潮の香マラソン大会」は、はりまシーサイドロード(国道250号線)を往復10kmにわたって完全通行止めにして実施し、美しい播磨灘、梅の香りや菜の花など早春の播磨路を駆け抜けるロケーションが魅力で、毎年多くの人が県内外より参加しています。

グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー・カンパニー(Goodyear)の100%子会社である、日本ジャイアントタイヤ株式会社は、1971年の設立以来、開催地である兵庫県たつの市に本社およびオフ・ザ・ロードタイヤ(OTR)の製造工場を構え、地域に根付いた経済活動を行っています。
日本ジャイアントタイヤによる「たつの市梅と潮の香マラソン大会」への協賛は2013年より継続していますが、2017年にはさらなる貢献のため、日本グッドイヤー株式会社と連携し、オールグッドイヤーとして運営ボランティアにも参加、本年で2年連続の協力となりました。

日本グッドイヤー株式会社および日本ジャイアントタイヤ株式会社は、今後も長期的に同様の活動を継続することで、地域の活性化に貢献していきます。

【大会概要】

大会名:第46回 たつの市梅と潮の香マラソン大会
主 催:梅と潮の香マラソン実行委員会・たつの市・たつの市教育委員会
開催日:2018年1月28日(日)
会 場:たつの市御津運動場
コース:はりまシーサイドロード(国道250号線)
種 目:1.7km、2km、3km、5km、10km、ハーフマラソン

≪日本ジャイアントタイヤ株式会社≫

日本ジャイアントタイヤはザ・グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー・カンパニー(Goodyear)の100%子会社です。兵庫県たつの市を本拠地とし、最先端技術を備えた工場でオフ・ザ・ロードタイヤ(OTR)を製造、Goodyearの顧客に提供しています。
日本ジャイアントタイヤ株式会社ホームページ http://www.nippon-giant.co.jp/

グッドイヤーについて

グッドイヤーは世界屈指の大手タイヤ会社です。従業員数は約6万5000人で世界21か国、47の拠点を展開しています。米国オハイオ州アクロンとルクセンブルグのコルマーベルグの2ヶ所に技術開発センターを有し、技術・性能の両面でタイヤ業界の標準を形づける最先端の製品とサービスを開発しています。グッドイヤーと製品の詳細情報はwww.goodyear.com/corporateをご覧ください。

日本グッドイヤー株式会社

日本グッドイヤー株式会社は1952年創立。国産および輸入品のグッドイヤーブランドのタイヤを、補修用タイヤ市場で販売しています。日本グッドイヤー関連会社の日本ジャイアントタイヤ株式会社は、土木建築車両用・重機用オフロードタイヤを兵庫県たつの市の工場で生産しています。又グッドイヤーは日本において航空機用タイヤのマーケティングと販売も行っています。日本グッドイヤー株式会社とその製品について、ホームページで詳しい情報がご覧頂けます。

日本グッドイヤー株式会社ホームページ

www.goodyear.co.jp

配信元

日本グッドイヤー株式会社 広報部
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビル3F
TEL: 03-5572-8235
FAX:03-3582-1877 (担当:佐藤)

ページTOPへ戻る