グッドイヤーの強み

WE ARE GOODYEAR

世界シェア約40%を占めるBIG3の一角

アメリカ

グッドイヤー
(アメリカ)

日本

ブリヂストン
(日本)

フランス

ミシュラン
(フランス)

BIG3とは売上ランキング上位3社<ブリヂストン、ミシュラン、そしてグッドイヤー>を総称した表現です。
3社を合わせた世界のタイヤシェアは実に約40%。グッドイヤーは世界屈指のタイヤメーカーです。

120年の歴史を有する
タイヤメーカー

1898年の創業からわずか18年で世界最大のタイヤ メーカーへと成長したグッドイヤー。
以降、信頼と実績を積み重ね、
業界のリーディングカンパニーとして駆け抜けてきました。

事業をドライヴさせる
全世界65,000人の従業員

世界の多くの地域で事業を展開しているグッドイヤー。
製造、開発、マーケティング、販売などさまざまな業務を、65,000人にもおよぶ
従業員が専門性を活かし、時差を超えて連携し合って加速させています。

世界21カ国、47の施設で
高品質な製品を製造

アクロンとルクセンブルクのイノベーションセンターでは
日夜、最先端製品とサービスを開発し、大連(中国)、ハーナウ(ドイツ)、 ヘブロン(アメリカ)に開発センターを保持。
5つのテストコースでは多様な実験を行っています。

全世界タイヤ販売本数
約16億6,100万本

アメリカ圏で7億4千万本以上。ヨーロッパ圏で6億1千万本以上。
アジア圏で3億本以上。その総本数は16億本を超えており、
1秒に5本売れている計算になります。
売上に換算するとゆうに1兆円を超えています。※2016年実績

革新の歴史を証明する
6,000件を超える特許件数

創立以来、先進テクノロジーによる開発・製造を行ってきたグッドイヤー。
その事実は、取得した特許件数が証明しています。
世にないアイデアや技術をタイヤに注ぐ。 グッドイヤーの歴史は、まさに革新の歴史なのです。

世界の25カーメーカーで
新車装着タイヤの実績

日本をはじめドイツやイタリア、イギリスなどの名だたるカーメーカーにおいて、
新車装着タイヤの実績を有するグッドイヤー。
厳格な品質基準をクリアし、最良のパフォーマンスを発揮できるタイヤだと認められています。

各メーカーの新車装着タイヤ

世界でさまざまな賞を受賞

南アフリカ共和国、マレーシア、中国、ブラジルなど
世界各国でさまざまな賞を受賞しています。

  • The top green organization awards 金賞受賞(南アフリカ共和国)
  • もっとも信頼できる企業 受賞(マレーシア)
  • Top Employer China 受賞 (中国)
  • 2016年モーターショーベスト タイヤ ブランド in Brazil 受賞(ブラジル)

TOPICS

  • プレミアムタイヤ需要の拡大に応えるために迅速性と柔軟性を備えた革新的な製造工程「Mercury」採用の新施設を2019年に開設します。 製造から小売りに至るまでが一体化され、オンデマンドでの対応を可能にします。

  • 過去5年間、欧州の自動車雑誌におけるテストの80%以上でグッドイヤーを推奨

    欧州の名だたる雑誌が行うタイヤテストで、グッドイヤーは高い評価を獲得。新製品は50以上もの厳しい検査項目をパスして発売されるため、市場の高い要求に応えられ、評価され続けています。

  • FIAトラックレーシングにタイヤサプライヤーとして参戦

    欧州各国で開催され、トラックレーシングの頂点に位置する「FIAトラックレーシング」。出走トラックの最低重量は5,550kg。 グッドイヤーはタイヤサプライヤーとして、過酷なレースの足元を支えています。

  • ドイツのブンデスリーガで圧倒的な実績を収めるバイエルンミュンヘンをスポンサード。 ピッチ周辺で広告を展開し、選手のプライベートカーやチーム専用バスにグッドイヤーのタイヤが装着されています。

  • 全米最大のモータースポーツNASCARを60年以上サポート

    グッドイヤーはモータースポーツで最も観客動員数が多い「NASCAR」のオフィシャル・タイヤ・サプライヤーです。 60年以上もの間、タイヤを供給してレースに貢献してきました。

  • NBAキャバリアーズとのスポンサー契約を締結

    北米4大プロスポーツリーグの1つであるNBA。そのなかでも強豪のクリーブランド・キャバリアーズと複数年のスポンサー契約を交わしました。 今後はチームと共にコミュニティ支援などに努めていきます。

  • 全米企業番付「FORTUNE 500」に63年連続ランクイン

    全米の総収入上位500社をランキングしたリスト「FORTUNE 500」に、グッドイヤーは63年連続でランクインしています。 2016は全体で184位、自動車カテゴリーでは4位に位置しました。

  • 開発ネットワーク拡大のためシリコンバレーに新オフィスを開設

    次世代の車両システムやサービスを見据える様々な自動車業界企業との連携をはかり、開発プラットフォームを加速させる新オフィスをシリコンバレーに開設しました。

FORUTUNE 500 (フォーチュン500)

グッドイヤーは、FORUTUNE 500 (フォーチュン500)に60年以上連続でランクインしています。
これは、米国で最も権威ある経済誌のひとつFORTUNE(フォーチュン)誌による米国企業売上高ランキングで、グッドイヤーは2015年の売上高164億ドルにより169位となり、今年もTop500 Listにランクインすることができました。
「自動車およびパーツ」カテゴリーでは第6位となりました。
尚、米国の製造業メーカー数は57万社超とも言われています。

グッドイヤーで季節を
駆ける喜びを

走りにドキドキ、ワクワクを届けもっと走りたくなるドライブが楽しくなる。
季節を通じてグッドイヤーは走る喜びを提供していきます。

ページTOPへ戻る