グッドイヤー、
フォーブス誌による2018年「世界の高評価企業ランキング」に、
世界で最も評判の高い企業のひとつとしてランクイン

2018.04.05

プレスリリース

ザ・グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー・カンパニー(以下グッドイヤー)は、3月15日リリースのフォーブス誌「世界の高評価企業ランキング2018」において、ブリヂストンやピレリなど競合他社を抑え、昨年から13位順位を上げ、16位となりました。また、今年のランキングでは、ウォルト・ディズニー・カンパニー、ボッシュ、インテル、IBMなどの企業の評判が平均的に低下しているなか、グッドイヤーの評判ランキングが上昇しています。グッドイヤーの順位上昇は、消費者の企業に対する態度の変化を考えると注目できるポイントです。

フォーブス誌は、倫理的行動、公平性、製品価値、透明性が、企業の評判を決定づける上で非常に重要だとしています。

フォーブス誌の評判測定会社であるレピュテーション・インスティテュート(以下RI)のステファン・ハーングリフィス(Stephan Hahn-Griffiths)氏は、「評判バブルははじけた。このバブル崩壊は、これまでCSRの面でそれほど知られてこなかった運輸サービスやその他分野の企業にとってはチャンスである。この競争に勝ち抜き、適切な評判を賢明に裏付けし、リスクを効果的に管理できる企業は、迫りくる荒波を上手く乗り越えて成功を収めるだろう」と述べています。

リッチー・クレーマー(グッドイヤー 最高経営責任者兼社長)は、テネシー州ナッシュビルで開催された2018年顧客会議にて、「かつてない多くの選択肢が存在する今日の世界で、私からの質問は、『あなたはどの企業とともにいたいですか。』」と述べ、同社の成功は、同社とその顧客および消費者との間の信頼関係を構築するというコミットメントと協力を通じて成し遂げられると強調しました。

▼『世界の高評価企業ランキング2018』

1 Rolex 26 Samsung 51 Siemens 76 DHL
2 LEGO 27 Toyota 52 Honda 77 Novo Nordisk
3 Google 28 HP 53 Whirlpool 78 Havaianas
4 Canon 29 Panasonic 54 IHG 79 Embraer
5 The Walt Disney Company 30 Pirelli 55 Boeing 80 SAP
6 Sony 31 IBM 56 FedEx 81 Toshiba
7 Adidas 32 Marriott International 57 Fujifilm 82 Air France KLM
8 Bosch 33 Nestle 58 Apple 83 Kimberly-Clark
9 BMW Group 34 Danone 59 Daimler 84 Mars
10 Microsoft 35 Hugo Boss 60 Emirates 85 General Electric
11 Michelin 36 Barilla 61 Airbus 86 Bayer
12 Nike 37 Mastercard 62 Heineken 87 Unilever
13 Nintendo 38 Lufthansa Group 63 Estée Lauder 88 Honeywell
14 Levi Strauss & Co. 39 Colgate-Palmolive 64 Nokia 89 Bacardi Limited
15 Intel 40 Dell 65 Oracle 90 Nissan
16 Goodyear 41 LG 66 Hilton 91 Roche
17 Rolls-Royce 42 Kellogg’s 67 Hershey’s 92 eBay
18 Ferrero 43 KraftHeinz 68 Electrolux 93 Carlsberg
19 Philips 44 L’Oréal 69 British Airways 94 Hitachi
20 Bridgestone 45 Cisco 70 Natura 95 UPS
21 Visa 46 IKEA 71 Ford 96 Fujitsu
22 Giorgio Armani 47 Caterpillar 72 Johnson & Johnson 97 The Coca-Cola Company
23 Amazon 48 LVMH 73 Xerox 98 Sanofi
24 Netflix 49 Lavazza 74 Campbell’s 99 AB InBev
25 3M 50 Ralph Lauren 75 P&G 100 Lilly

「世界の高評価企業ランキング」リストについて

2006年以来、レピュテーション・インスティテュート(以下RI)では、企業評判に関する年次調査である「Global RepTrak 100(以下RT100)」を発行しています。RT100を決定するために、RIは2018年1月から2月まで15カ国23万人を対象に調査を実施しました。調査は、500億ドル以上の収益があり、全調査対象国におけるビジネスの実績と少なくとも40%のブランド熟知がある企業が対象になります。

グッドイヤーについて

グッドイヤーは世界屈指の大手タイヤ会社です。従業員数は約6万5000人で世界21か国、47の拠点を展開しています。米国オハイオ州アクロンとルクセンブルグのコルマーベルグの2ヶ所に技術開発センターを有し、技術・性能の両面でタイヤ業界の標準を形づける最先端の製品とサービスを開発しています。グッドイヤーと製品の詳細情報はwww.goodyear.com/corporateをご覧ください。

日本グッドイヤー株式会社

日本グッドイヤー株式会社は1952年創立。国産および輸入品のグッドイヤーブランドのタイヤを、補修用タイヤ市場で販売しています。日本グッドイヤー関連会社の日本ジャイアントタイヤ株式会社は、土木建築車両用・重機用オフロードタイヤを兵庫県たつの市の工場で生産しています。又グッドイヤーは日本において航空機用タイヤのマーケティングと販売も行っています。日本グッドイヤー株式会社とその製品について、ホームページで詳しい情報がご覧頂けます。

日本グッドイヤー株式会社ホームページ

www.goodyear.co.jp

配信元

日本グッドイヤー株式会社 広報部
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビル3F
TEL: 03-5572-8235
FAX:03-3582-1877 (担当:佐藤)

ページTOPへ戻る