グッドイヤー、オンロード/オフロードの性能をバランスよく両立した、
「WRANGLER AT SILENTTRAC」を発売

2020.01.09

プレスリリース

日本グッドイヤー株式会社(代表取締役社長 金原雄次郎、以下グッドイヤー)は、2020年2月7日より、オンロードでの静粛性、乗り心地を向上させながら、卓越したオフロード性能をも兼ね備えた「WRANGLER AT SILENTTRAC(ラングラー エーティー サイレントトラック)」を発売します(全16サイズ、オープン価格)。

WRANGLER AT SILENTTRAC(ラングラー エーティー サイレントトラック)採用の技術と効果

トラクション性能

① ROBUST TRACTION BLOCKS
(ロバスト・トラクション・ブロック)

豊富なトラクション・エッジを持つ頑丈なセンターブロックが高いトラクションとオフロードでの強靭な耐久性を生み出します。

トラクション性能

② DURAWALL TECHNOLOGY
(デュラウォール・テクノロジー)

頑丈なコンパウンドを厚くサイドウォールに採用し、オフロード走行時の擦れや衝撃によるカットやパンクに対する高い耐性を提供します。

トラクション性能

③ ROBUST TREAD COMPOUND
(ロバスト・トレッド・コンパウンド)

最適なシリカ配合により、ウェット性能を犠牲にすることなく、オフロードでの耐カットおよび耐チッピング性能を向上させます。

静粛性能

④ ANGLED BLOCKS DESIGN
(アングルド・ブロック・デザイン)

中間部に配置したトラクション・ブロックに角度を付けることで、接地衝撃音を抑制し、パターンノイズを低減させます。

静粛性能

⑤ SOLID SHOULDERS
(ソリッド・ショルダー)

ショルダー部には、トラクションノッチを備えた頑丈なリブを配置し、パターンノイズを抑制します。

静粛性能

⑥ THICKER RUBBER LAYER UNDER TREAD
(シッカー・ラバー・レイヤー・アンダー・トレッド)

シッカー・ラバー・レイヤー・アンダー・トレッドが、路面との接触を和らげ、衝撃音を低減させます。

【サイズラインアップ】 全16サイズ

グッドイヤーについて

グッドイヤーは世界屈指の大手タイヤ会社です。従業員数は約6万4000人で世界22か国、48の拠点を展開しています。米国オハイオ州アクロンとルクセンブルグのコルマーベルグの2ヶ所に技術開発センターを有し、技術・性能の両面でタイヤ業界の標準を形づける最先端の製品とサービスを開発しています。グッドイヤーと製品の詳細情報はwww.goodyear.com/corporateをご覧ください。

日本グッドイヤー株式会社

日本グッドイヤー株式会社は1952年創立。国産および輸入品のグッドイヤーブランドのタイヤを、補修用タイヤ市場で販売しています。日本グッドイヤー関連会社の日本ジャイアントタイヤ株式会社は、土木建築車両用・重機用オフロードタイヤを兵庫県たつの市の工場で生産しています。又グッドイヤーは日本において航空機用タイヤのマーケティングと販売も行っています。日本グッドイヤー株式会社とその製品について、ホームページで詳しい情報がご覧頂けます。

日本グッドイヤー株式会社ホームページ

www.goodyear.co.jp

配信元

日本グッドイヤー株式会社 広報部
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビル3F
TEL: 03-5572-8235
FAX:03-3582-1877 (担当:佐藤)

ページTOPへ戻る