「氷に効く!」だけじゃないスタッドレスタイヤ ICE NAVI 7の実力

スタッドレスタイヤは、
氷上・雪上性能だけなく、ドライ・ウェット路面での性能も
気になるところ。
ICE NAVI 7の様々な路面での実力を
ユーザーの声で紹介します。

アイス路面でも
しっかり止まる、曲がる

ユーザーの声

  • 発進時も...

    アイス路面ではナビ6(前モデル)よりも滑りが少なく、広告通り性能が上がっていると納得できました。また、発進時も動き出しがすぐに伝わるので、路面にタイヤが食い込んでいると感じました。(新潟県/男性)

  • アイス路面では...

    アイス路面ではカーブを曲がる際にタイヤがしっかりグリップし、踏ん張っている感覚がありました。(宮城県/男性)

  • ブレーキングや...

    今シーズンはシャーベット·圧雪·凍結など色々な路面状況で走ることが多かったのですが、問題なく走行でき、ブレーキングやコーナリングでの不安はあまり感じませんでした。(岩手県/女性)

  • 氷上でも雪上でも...

    氷上でも雪上でも、しっかり止まるし曲がるし、より安心して走れました。(宮城県/男性)

モータージャーナリスト 菰田 潔 氏

モータージャーナリスト 菰田 潔 氏

走りはじめとか止まるところとか、グリップはナビ7のほうがかなりいいですね。ツルツルになっているところでも効いていますよね。ハンドル切っても曲がってくれる。コーナリング中にブレーキをしてもナビ6と比べてナビ7のほうが断然曲がっていきますよ。

※ユーザー個人の運転技量に基づく感想であるため、万人に性能を保証するものでありません。

※ユーザー個人の運転技量に基づく感想であるため、万人に性能を保証するものでありません。

優れた氷上性能

ゴムの密着効果と新しいトレッドパターンのひっかき効果で従来品※に比べて氷上でのブレーキ性能が7%アップ。

※当社従来品 ICE NAVI 6:195/65R15 91Q サイズ比

ググッと止まる!!

ググッと止まる!!

水上ブレーキ性能比較イメージ

水上ブレーキ性能比較イメージ

氷上ブレーキ(ABS作動時)指数

氷上ブレーキ(ABS作動時)指数

※氷上ブレーキテスト条件

●テスト車両:国産車 1.8Lセダン FF車 2名乗車
●タイヤサイズ:195/65R15 91Q
●空気圧(フロント/リヤ):230/220kPa
●評価方法:初速20km/hからの制動距離(ABS作動)
●試験方法:JATMA試験

※上記テスト条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。

スノー路面で増した安定感

ユーザーの声

  • ナビ6に比べると...

    国道や街中含めてスノー路面での発進·制動は、ナビ6に比べるとかなりレベルが上がっていると思います。(北海道/男性)

  • 交差点進入時に...

    ナビ6よりコーナリングの安定性が増しているように感じます。交差点進入時に、ナビ6より進入スピードを上げても怖さが少なくなりました。(福島県/男性)

  • 雪道のデコボコな路面にも...

    雪道のデコボコな路面にも密着するので、埋まって空回りすることなく走行でき、ブレーキもあまり不安を感じることなく踏めました。(滋賀県/男性)

  • 圧雪路もほぼ問題なく...

    圧雪路もほぼ問題なく走行できると感じました。溶けかけの状態(シャーベット状)の時も問題ありませんでした。(島根県/男性)

モータージャーナリスト 菰田 潔 氏

モータージャーナリスト 菰田 潔 氏

路面のインフォメーションがちゃんと伝わってきているタイヤとしては非常にいいと思います。大きくハンドルを切っていってもちゃんとついてくるんですよね。

※ユーザー個人の運転技量に基づく感想であるため、万人に性能を保証するものでありません。

※ユーザー個人の運転技量に基づく感想であるため、万人に性能を保証するものでありません。

優れた雪上操縦安定性

大型ラグ溝を採用。雪柱せん断力が向上し、雪柱せん断力がアップしたことで、確実に雪をつかむことが出来るようになり、雪上でのブレーキ·発進性能が向上、これまで以上により安定した雪上走行を実現。

ガッチリ雪を噛む!!

しっかり曲がる!!

バインディング・スノーデザイン

氷上コーナリング性能比較イメージ

雪柱せん断力分布シミュレーション

旋回接地形状と接地圧分布

ドライ·ウェット路面でもより安心

ユーザーの声

  • 燃費の悪化も...

    ドライ路面での走行時、従来のナビ6より音が静かな感じでした。また燃費の悪化も抑えられている印象でした。(福井県/男性)

  • 水たまりに...

    夏タイヤより水はけが悪いと思っていたので雨の日は不安でしたが、水たまりに足を取られることなく走行できました。
    (滋賀県/男性)

  • ドライ·ウェット路面も...

    ドライ·ウェット路面もしっかり走れます。摩耗もそんなに感じられませんでした。雪があっても60キロくらいの速度なら問題なく走行できると思いました。(島根県/男性)

  • 静粛性が...

    ドライ路面では、夏タイヤと比較しても「静かだな」と思うくらいに静粛性が良かったです。ウェット路面では、ナビ6と同じような安心感で乗ることができました。(宮城県/男性)

モータージャーナリスト 菰田 潔 氏

モータージャーナリスト 菰田 潔 氏

一般道を走っていても、ドライ路面は夏タイヤと遜色なく問題なく走れました。

※ユーザー個人の運転技量に基づく感想であるため、万人に性能を保証するものでありません。

※ユーザー個人の運転技量に基づく感想であるため、万人に性能を保証するものでありません。

優れたドライ性能とライフ性能

摩耗の激しいドライ路面においても、路面に密着する新しいパターンデザインにより接地形状を最適化。
また新しいゴムがタイヤの発熱を抑えることで、転がり抵抗を従来品と比べて4%※低減。安定した走りと高い経済性を実現。

摩擦しにくいから長持ち

ガッチリ雪を噛む!!

接地形状と摩擦エネルギー分布

バインディング・スノーデザイン

転がり抵抗比較テスト(転がり抵抗係数)指数

雪柱せん断力分布シミュレーション

※転がり抵抗比較テスト条件

●タイヤサイズ:195/65R15 91Q(リムサイズ:15X 6J)
●荷重:4.82kN
●空気圧(kPa):210
●測定方法:ドラム試験機(フォース法、室内試験)

優れたウェット性能

4本のストレートグルーブを接地面に対しバランスよく配置することにより、排水性を高めハイドロプレーニングを抑制し、優れたウェットブレーキ性能を実現。

ウェットにも効く!!

ガッチリ雪を噛む!!

アクア・スプラッシュ・グルーブ

アクア・スプラッシュ・グルーブ

ウェットブレーキ(ABS作動時)指数

雪柱せん断力分布シミュレーション

※ウェットブレーキテスト条件

●テスト2017年3月30日
●テスト場所:岡山テストコース(アスファルト)水深1mm
●天候:晴れ
●気温:16℃〜19℃
●テスト車両:国産車 1.8Lセダン FF車
●タイヤサイズ:195/65R15 91Q(リムサイズ:15X 6J)
●空気圧(フロント/リヤ):230/220kPa
●評価方法:初速100km/hからの制動距離(ABS作動)

高速道路での走りも安定

ユーザーの声

  • 加速、減速、進路変更の...

    滝川ー旭川間を走行時、雨で路面が濡れて滑りそうでしたが加速、減速、進路変更の際にしっかりグリップしていて、性能の高さを感じました。(北海道/男性)

  • スタッドレスとは...

    高速道路での走行がスタッドレスとは思えないくらい安定しています。コーナーリングもバッチリでした。(三重県/男性)

  • スピードを出しても...

    高速道路でもレーンチェンジなど不安なくできました。スピードを出してもふらつくことが少なく不安はあまりありませんでした。(福井県/男性)

  • ノイズが少なく...

    高速道路での直進安定性が優れていますし、ノイズが少なく快適に乗れました。レーンチェンジの際のふらつきもナビ6より明らかに少なく、安心感のあるタイヤだと思います。(新潟県/男性)

モータージャーナリスト 菰田 潔 氏

モータージャーナリスト 菰田 潔 氏

ドライの高速道路で走ってみたところ、ナビ7は100km/hまであげていってもグリップ力が低下してこないんですよ。80km/hでレーンチェンジとか色々してみたんですけど、フッとハンドルを切ったあとにグッと踏ん張るチカラが結構強いんですよね。普通に『おっとっと』って避けるくらいのハンドル操作をしてもしっかりしてるんだよね。

※ユーザー個人の運転技量に基づく感想であるため、万人に性能を保証するものでありません。

※ユーザー個人の運転技量に基づく感想であるため、万人に性能を保証するものでありません。

ページTOPへ戻る