体験VOICEで検証!

オールシーズンタイヤは
「家計」と「安全」の強い味方

夏季のドライな路面や雨に濡れたウエットな路面から、冬季の浅雪路面まで走行可能な「オールシーズンタイヤ」。タイヤ交換の手間いらずで、1年を通じて使える経済的な点も、子どもの送迎などでクルマをよく利用する忙しい共働き家庭にとってもうれしいメリットだ。家計管理に詳しいお金のプロ2人と多くの読者モニターのリアルな声からオールシーズンタイヤの性能、経済的メリットを検証する。

「コスト」「時間」「スペース」を節約できる

北東から南西に長く伸び、四季の変化も大きい日本。ほとんどのドライバーは、冬は雪道走行を考慮してタイヤを履き替える。なかには、都心だけしか走らないからと、冬タイヤを持たない人もいるだろうが、そこには「あまり使わない冬タイヤを持つのはムダ」「チェーンだけで済ませたい」といったコスト意識が少なからず働いていると考えられる。しかしそれでは天候によって行動範囲が限定されてしまうことも……。
オールシーズンタイヤにはさまざまなメリットがあるが、ここでまず注目したいのが経済性だ。冬タイヤを持つ必要がないだけでなく、タイヤの交換や保管にかかる「コスト」「時間」「スペース」のムダが省けるのは大きい。

オールシーズンタイヤなら

  • 1.所有するタイヤは1種類だけ1.所有するタイヤは1種類だけ
  • 2.タイヤ交換の時間も手間も不要2.タイヤ交換の時間も手間も不要
  • 3.タイヤの保管場所が不要3.タイヤの保管場所が不要

例えば...

試算してみると
1年でこれだけ
節約できる!

タイヤ代
(20,000円×4本)

80,000円

履き替え工費
(夏、冬2回想定)

5,000円

保管料
(年間想定)

15,000円

imageimage

スタッドレスタイヤと
サマータイヤの両方を購入する
場合に比べて

合計100,000円の節約

さらに

安心・安全性だけじゃない!節約効果も!
その詳細を、ファイナンシャルプランナーが解き明かす。

ライフスタイルに応じたメリットも
プロ目線・主婦目線でコストと安全性をチェック!

カギは、1年中安定した
走行ができる性能

オールシーズンタイヤを1つ持てば大きな節約になるわけだが、それは夏タイヤと冬タイヤの性能を併せ持つ全天候型タイヤとしてのクオリティが高く、1年中安定した走行が可能なタイヤだからこそ実現できるもの。
日本で初めてオールシーズンタイヤを紹介し、開発では100年超の歴史を持つ日本グッドイヤーでは、乗用車向けの「Vector 4Seasons Hybrid(ベクター フォーシーズンズ ハイブリッド)」とSUV用の「Assurance WeatherReady(アシュアランス ウェザーレディ)」をラインアップ。幅広いドライバー層に高い支持を得ている。

image

image

■Vector 4Seasons Hybrid (ベクター フォーシーズンズ ハイブリッド)
ドライ路面、ウエット路面、さらに軽微な雪道など季節毎のさまざまな路面状況に対応し、安定した走行が可能。 推奨車種:セダン、ワゴン、ミニバン、コンパクト/軽自動車

image

■ Assurance WeatherReady(アシュアランス ウェザーレディ)
シティSUVに求められる乗り心地を犠牲にすることなく、突然の雪でも走行を可能にする全天候型タイヤ。 推奨車種:SUV

日本グッドイヤーのオール
シーズンタイヤのメリット

雪上性能を装備
突然の降雪時も、冬のレジャーにも高い安全性

日本グッドイヤーの2商品は、雪道に対応している「MUD+SNOW」(マッド&スノー)マーク表記に加え、世界的な第三者機関が寒冷地でも十分な性能を発揮することを示す「スノーフレークマーク」にも認定。日本でも高速道路などのチェーン規制時に走行可能なタイヤとして認められており、冬季にレジャーや帰省で遠出する際も、苛酷な積雪、凍結でない限り走行可能。チェーン装着に手間取るリスクも少ない。

豪雨もオフロードもより安心
排水性が高く、さまざまな路面に対応

濡れた路面でも排水性が高く、近年、増加している異常気象によるゲリラ雷雨時にも安心感がある。また、「MUD+SNOW」のMUDとは泥濘路の性能を指す。オフロードでの走破性も高いのは、クルマ好きにはたまらない。

夏タイヤに近い快適性
静かで突き上げ感もなく、夏タイヤに近い乗り心地

雪道走行が可能なオールシーズンタイヤを1年中履くとなると、気になるのが普段乗り慣れている夏タイヤとの差。日常の乗り心地が低下してしまうのも懸念事項のひとつと言われるが、この2商品はドライ路面での走行性や快適性に対しても高い評価を得ている。

タイヤ交換の手間なし
1年を通じて使えるから、いつでも気ままにお出かけ

前出の通り、1年を通じてさまざまな路面状況に対応できるため、突然の降雪などにも慌てることがないうえ、タイヤ交換の費用も手間もかからず経済的。交換用タイヤの保管場所も不要で、タイヤ保管サービスなどの費用負担も削減できる。

タイヤサイズが豊富
世代や用途を問わず、どんなクルマでも

日本グッドイヤーでは、タイヤサイズが豊富にそろうのも特徴。全58サイズをラインアップし、ドライバーの多様なニーズに応じて、アクティブなカーライフを実現している。

体験VOICE走行性・安心感などモニターの声

「オールシーズンタイヤの良さは耳にするけど、走ってみないとわからない」「ずっと使っていたタイヤを替えるのは不安がある」という人も多いだろう。そこで、全国でモニターを募集し、2018年12月から約3ヵ月、日本グッドイヤーの2商品を実際に試してもらった。さまざまな条件でのドライブを体験してくれたみなさんのリアルな声を紹介する。

不安が大きい雪道走行

不安要素が最も大きいのは急な降雪時のドライブ。カーブの走行やブレーキのかかりなどについても問題なく、より安心して運転できたという声が聞かれた。

宮城県在住男性

image

雪が積もったときに運転した
とき、
最初は不安だったが、
ブレーキの効きを
すぐに
実感できて安心感があった

image

image

image

静岡県在住女性

慣れない雪道走行は緊張するの
ですが、
曲がりにくい、止まりに
くい、
滑るといったことも少な
く、
安全性の高さを感じました

千葉県在住男性

image

雪がうっすらと積もっている
所を
走行したが、
問題なく走行ができた

image

さまざまな条件での
走行性・快適性

乾いた路面、濡れた路面、高速道路や長距離ドライブ、舗装されていない道のドライブなど、さまざまな走行体験の感想を聞いた。夏タイヤとの差は感じなかったという声が。

image

image

岡山県在住男性

ドライやウエットでの
サマータイヤとの
大きな違いは
感じませんでした

神奈川県在住女性

image

天候に左右されず、急な坂道でも
安定したドライブが実現できた。
今後も距離を延ばしていろんな
場所への
ドライブを楽しみたい

image

image

image

宮城県在住男性

静粛性が高く、突き上げ
感も少なく、
夏タイヤに近い
快適性であることに
驚きました

“タイヤ交換不要・保管場所不要”について

チェーン装着を「面倒」や「負担」に思う人は多く、オールシーズンタイヤによってそれが解消できるのは大きなメリットと感じたよう。また、冬タイヤを使用しないときの保管についても気がかりを払拭!

image

熊本県在住女性

image

チェーンの装着などが難しい
女性でも、
このタイヤを年中
装着しておけば、
急な積雪時の
運転も安心感があると思う

全国のモニターの方々による、さまざまな路面状況での走行体験を終えて、日本グッドイヤーのオールシーズンタイヤの走行性能から経済性までたくさんの肯定的な意見が集まった。
今回の体験を機に、「今後も使い続けたい」「首都圏在住で冬のタイヤ交換に悩んでいるなら、ぜひおすすめしたい」という意見が多かったことからも、満足度の高さがうかがえる。

さらに

安心・安全性だけじゃない!節約効果も!
その詳細を、ファイナンシャルプランナーが解き明かす。

ライフスタイルに応じたメリットも
プロ目線・主婦目線でコストと安全性をチェック!

ページTOPへ戻る